獣医学群・獣医学類
教員 松田一哉 マツダ カズヤ
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2017/09/11

研究者基本情報

氏名

松田一哉
マツダ カズヤ

所属(マスタ)

獣医学群・獣医学類, 教員

所属・職名

獣医学群 獣医学類 獣医病理学ユニット
准教授

学歴

2001年04月 - 2005年03月, 北海道大学, 大学院獣医学研究科, 獣医学専攻
1994年04月 - 2000年03月, 帯広畜産大学, 畜産学部, 獣医学科

学位

獣医学博士, 北海道大学

所属学協会

日本野生動物医学会
日本獣医病理学専門家協会
北海道獣医師会
日本獣医病理学会
日本獣医師会
日本獣医学会

研究活動情報

研究分野

動物生命科学, 獣医学, 獣医病理学
畜産学・獣医学, 基礎獣医学・基礎畜産学
畜産学・獣医学, 臨床獣医学

研究キーワード

ニホンジカ,
シカ,
免疫学,
病理診断,
アライグマ,
エゾシカ,
伴侶動物,
馬,
牛,
獣医学,
病理学,

論文

北海道産ニホンジカの腱部腫瘤から検出された線虫類の分類学に関する予備検討, 垣内京香、石黒佑紀、斎藤萌、松田一哉、浅川満彦, 北海道獣医師会雑誌, 61, (7) 216 - 218,   2017年07月, 査読有り
Blindness associated with nasal/paranasal lymphoma in a stallion., Sano Y, Okamoto M, Ootsuka Y, Matsuda K, Yusa S, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 79, (3) 579 - 583,   2017年03月, 査読有り
Morphometric changes in the aortic arch with advancing age in fetal to mature thoroughbred horses., Endoh C, Matsuda K, Okamoto M, Tsunoda N, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 79, (3) 661 - 669,   2017年03月, 査読有り
Amyloid-producing odontogenic tumors of the facial skin in three cats, Hirayama K, Endoh C, Kagawa Y, Ohmachi T, Yamagami T, Nomura K, Matsuda K, Okamoto M, Taniyama H., Veterinary Pathology, 54, (2) 218 - 221,   2017年03月, 査読有り
Invasive Front Grading and Epithelial-Mesenchymal Transition in Canine Oral and Cutaneous Squamous Cell Carcinomas., Nagamine E, Hirayama K, Matsuda K, Okamoto M, Ohmachi T, Uchida K, Kadosawa T, Taniyama H, Veterinary pathology,   2017年01月, 査読有り
原発性肺腺癌の肺転移病巣に対してリン酸トセラニブによる長期治療を行った犬の1例, 田村 悠, 丹羽 昭博, 松田 一哉, 遠藤 能史, 廉澤 剛, 日本獣医師会雑誌, 日本獣医師会雑誌, 70, (1) 52 - 55,   2017年
Characterization of equine hyalocytes: their immunohistochemical properties, morphologies and distribution., Sano Y, Matsuda K, Okamoto M, Takehana K, Hirayama K, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 78, (6) 937 - 942,   2016年07月, 査読有り
Histological and immunohistochemical evaluation of stroma variations and their correlation with the Ki-67 index and expressions of glucose transporter 1 and monocarboxylate transporter 1 in canine thyroid C-cell carcinomas., Kawamura Y, Mizooku H, Okamoto M, Matsuda K, Omachi T, Hirayama K, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 78, (4) 607 - 612,   2016年05月, 査読有り
Distribution of CD163-positive cell and MHC class II-positive cell in the normal equine uveal tract., Sano Y, Matsuda K, Okamoto M, Takehana K, Hirayama K, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 78, (2) 287 - 291,   2016年02月, 査読有り
GM1 gangliosidosis in a Japanese domestic cat: a new variant identified in Hokkaido, Japan., Ueno H, Yamato O, Sugiura T, Kohyama M, Yabuki A, Miyoshi K, Matsuda K, Uchide T, The Journal of veterinary medical science, 78, (1) 91 - 95,   2016年01月, 査読有り
シカにおける肺アスペルギルス症, 松田 一哉, 柳 充紘, 秋山 義侑, 才力 慎也, 村田 亮, 谷山 弘行, 日本獣医師会雑誌, 日本獣医師会雑誌, 69, (1) 47 - 51,   2016年
Diversity of histologic patterns and expression of cytoskeletal proteins in canine skeletal osteosarcoma., Nagamine E, Hirayama K, Matsuda K, Okamoto M, Ohmachi T, Kadosawa T, Taniyama H., Veterinary Pathology, 52, (5) 977 - 984,   2015年09月, 査読有り
First detection of adiaspiromycosis in the lungs of a deer., Matsuda K, Niki H, Yukawa A, Yanagi M, Souma K, Masuko T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 77, (8) 981 - 983,   2015年08月, 査読有り
Histochemical and immunohistochemical characterization of chordoma in ferrets., Yui T, Ohmachi T, Matsuda K, Okamoto M, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 77, (4) 467 - 473,   2015年04月, 査読有り
Systemic mycobacteriosis in an aborted thoroughbred fetus in Japan., Sano Y, Matsuda K, Osaki K, Miyasho T, Tsuda T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 76, (12) 1617 - 1621,   2014年12月, 査読有り
Cutaneous angioleiomyoma in a black-tailed prairie dog (Cynomys iudovicianus)., Sano Y, Matsuda K, Minami S, Omachi T, Taniyama H., Journal of Comparative Pathology, 151, (1) 126 - 129,   2014年07月, 査読有り
Primary ischial osteosarcoma occupying the pelvic cavity in a Japanese Black cow., Nagamine E, Matsuda K, Ishii C, Koiwa M, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 76, (6) 891 - 894,   2014年06月, 査読有り
Extranodal lymphoma with peripheral nervous system involvement in a dog., Ueno H, Miyoshi K, Fukui S, Kondo Y, Matsuda K, Uchide T, The Journal of veterinary medical science, 76, (5) 723 - 727,   2014年05月, 査読有り
Testicular yolk sac tumor of myxomatous, reticular, and polyvesicular vitelline type in a newborn calf., Sakaguchi K, Matsuda K, Suzuki H, Yamamoto N, Kondo Y, Ando T, Koiwa M, Kagawa Y, Taniyama H, Journal of veterinary diagnostic investigation : official publication of the American Association of Veterinary Laboratory Diagnosticians, Inc, 25, (6) 811 - 815,   2013年11月, 査読有り
Polymeric immunoglobulin receptor expression and local immunoglobulin A production in bovine sublingual, submandibular and parotid salivary glands., Sakaguchi K, Yokota H, Miyasho T, Maeda N, Nakamura K, Onaga T, Koiwa M, Matsuda K, Okamoto M, Hirayama K, Taniyama H., Veterinary Journal, 197, (2) 291 - 296,   2013年08月, 査読有り
Jejunal intussusception associated with lymphoma in a horse., Matsuda K, Shimada T, Kawamura Y, Sakaguchi K, Tagami M, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 75, (9) 1253 - 1256,   2013年, 査読有り
Intestinal undifferentiated carcinoma in a red-crowned crane (Grus japonensis)., Sakaguchi K, Iima H, Matsuda K, Okamoto M, Hirayama K, Ikoma S, Shimura R, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 75, (6) 827 - 830,   2013年, 査読有り
Histological and immunohistochemical evaluations of lobular dissecting hepatitis in American cocker spaniel dogs., Mizooku H, Kagawa Y, Matsuda K, Okamoto M, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 75, (5) 597 - 603,   2013年, 査読有り
Mycobacterium ulcerans infection in an Indian flap-shelled turtle (Lissemys punctata punctata)., Sakaguchi K, Iima H, Hirayama K, Okamoto M, Matsuda K, Miyasho T, Kasamatsu M, Hasegawa K, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 73, (9) 1217 - 1220,   2011年09月, 査読有り
Equine major histocompatibility complex class I molecules act as entry receptors that bind to equine herpesvirus-1 glycoprotein D., Sasaki M, Hasebe R, Makino Y, Suzuki T, Fukushi H, Okamoto M, Matsuda K, Taniyama H, Sawa H, Kimura T, Genes to cells : devoted to molecular & cellular mechanisms, 16, (4) 343 - 357,   2011年04月, 査読有り
Hepatocellular carcinoma in a Hokkaido brown bear (Ursus arctos yesoensis)., Matsuda K, Qiu Y, Kawamura Y, Suzuki H, Takita Y, Sakamoto H, Sasaki K, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 72, (9) 1213 - 1216,   2010年09月, 査読有り
Ectopic ossification with haematopoietic bone marrow in the heart valves of a crossbred heavy horse., Matsuda K, Tabata S, Kawamura Y, Kurosawa T, Yoshie N, Taniyama H., Journal of Comparative Pathology, 143, (2-3) 213 - 217,   2010年08月, 査読有り
Non-cytopathic bovine viral diarrhea virus infection inhibits differentiation of bovine neural stem/progenitor cells into astrocytes in vitro., Matsuda K, Kobayashi S, Kameyama K, Sato M, Koiwa M, Sakoda Y, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 72, (7) 903 - 907,   2010年07月, 査読有り
Jugular thrombophlebitis developed from buccal ulcer in a thoroughbred horse., Matsuda K, Suzuki H, Tsunoda N, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 72, (7) 913 - 915,   2010年07月, 査読有り
Bronchogenic and esophageal cyst with laryngeal malformations in a thoroughbred foal., Matsuda K, Qiu Y, Furuse T, Kawamura Y, Yokoyama D, Kato A, Taniyama H., Veterinary Pathology, 47, (2) 351 - 353,   2010年03月, 査読有り
Hemophagocytic histiocytic sarcoma in a Japanese black cow., Matsuda K, Nomoto H, Kawamura Y, Someya Y, Koiwa M, Taniyama H., Veterinary Pathology, 47, (2) 339 - 342,   2010年03月, 査読有り
Systemic candidiasis and mesenteric mast cell tumor with multiple metastases in a dog., Matsuda K, Sakaguchi K, Kobayashi S, Tominaga M, Hirayama K, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 71, (2) 229 - 232,   2009年02月, 査読有り
Two cases of bovine sarcoma in clinically long-standing lesions., Matsuda K, Sakaguchi K, Yamamoto S, Higashi T, Suzuki K, Taguchi K, Koiwa M, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 71, (2) 221 - 224,   2009年02月, 査読有り
Histologic evaluation of the diversity of epidermal laminae in hooves of horses without clinical signs of laminitis., Kawasako K, Higashi T, Nakaji Y, Komine M, Hirayama K, Matsuda K, Okamoto M, Hashimoto H, Tagami M, Tsunoda N, Taniyama H, American journal of veterinary research, 70, (2) 186 - 193,   2009年02月, 査読有り
Suprascapular nerve paralysis due to streptococcal meningoradiculitis in a cow., Matsuda K, Sato N, Sakaguchi K, Taguchi K, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 70, (12) 1349 - 1351,   2008年12月, 査読有り
Tubulopapillary carcinoma with spindle cell metaplasia of the mammary gland in a cat., Matsuda K, Kobayashi S, Yamashita M, Hirayama K, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 70, (5) 479 - 481,   2008年05月, 査読有り
Aldosterone-, corticosterone- and cortisol-secreting adrenocortical carcinoma in a dog: case report., Machida T, Uchida E, Matsuda K, Hirayama K, Yoshii K, Takiguchi M, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 70, (3) 317 - 320,   2008年03月, 査読有り
Immunohistochemical evaluation of canine ovarian cysts., Akihara Y, Shimoyama Y, Kawasako K, Komine M, Hirayama K, Kagawa Y, Omachi T, Matsuda K, Okamoto M, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 69, (10) 1033 - 1037,   2007年10月, 査読有り
Papillary renal adenoma of distal nephron differentiation in a horse., Matsuda K, Kousaka Y, Nagamine N, Tsunoda N, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 69, (7) 763 - 765,   2007年07月, 査読有り
Immunohistochemical evaluation of canine ovarian tumors., Akihara Y, Shimoyama Y, Kawasako K, Komine M, Hirayama K, Kagawa Y, Omachi T, Matsuda K, Okamoto M, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 69, (7) 703 - 708,   2007年07月, 査読有り
Expression of monocarboxylate transporter 1 (MCT1) in the dog intestine., Shimoyama Y, Kirat D, Akihara Y, Kawasako K, Komine M, Hirayama K, Matsuda K, Okamoto M, Iwano H, Kato S, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 69, (6) 599 - 604,   2007年06月, 査読有り
In vitro demonstration of neural transmission of avian influenza A virus., Matsuda K, Shibata T, Sakoda Y, Kida H, Kimura T, Ochiai K, Umemura T, The Journal of general virology, 86, (Pt 4) 1131 - 1139,   2005年04月, 査読有り
The vagus nerve is one route of transneural invasion for intranasally inoculated influenza A virus in mice, Matsuda K, Shibata T, Sakoda Y, Kida H, Kimura T, Ochiai K, Umemura T, Journal of General Virology, 86, 1131 - 1139,   2005年04月, 査読有り
H5強毒インフルエンザウイルスの神経病原性と解熱剤投与の影響に関する実験的研究, 梅村孝司、松田一哉、朴天鍋、寸田祐嗣、木村享史、落合謙爾、喜田宏, 日本病理学会会誌, 93, (1) ,   2004年04月
Persistence of viral RNA segments in the central nervous system of mice after recovery from acute influenza A virus infection, Park CH, Matsuda K, Sunden Y, Ninomiya A, Takada A, Ito H, Kimura T, Ochiai K, Kida H, Umemura T, Veterinary Microbiology, 97, 259 - 268,   2003年12月, 査読有り
The effects of antipyretics on influenza virus encephalitis in mice and chicks., Sunden Y, Park CH, Matsuda K, Anagawa A, Kimura T, Ochiai K, Kida H, Umemura T, The Journal of veterinary medical science, 65, (11) 1185 - 1188,   2003年11月, 査読有り
Impaired myelinogenesis and early maturation of oligodendrocytes inblack tremor hamster with central nervous system myelin deficiency, Kim HO, Matsuda K, Kimura T, Ochiai K,Yazawa H, Itakura C, Umemura T, Journal of Toxicological Pathology, 16, 209 - 213,   2003年10月, 査読有り
Malignant retroperitoneal paraganglial tumour in a cow, Matsuda K, MochizukiT, Kobayashi Y, Furuoka H, Matsui T, Umemura, Journal of Comparative Pathology, 128, 75 - 78,   2003年01月, 査読有り

書籍等出版物

牛の呼吸器病, 及川伸、中田健(監修), 共訳, 牛の肺炎の発症機序と病理, デーリィマン社,   2013年02月
Diabetes and Viruses. Chapter 10, Virus-related diabetes in cattle., Kazuya Matsuda, Hiroyuki Taniyama, 共著, Springer New York,   2012年08月
獣医病理学実習マニュアル[第2版], 日本獣医病理学会, 分担執筆, 学窓社,   2012年03月

講演・口頭発表等

子牛のマイコプラズマ関節炎罹患関節における免疫学的応答性の評価, 笹川操緒、西 航司、岡本真理子、田中貴大、権平 智、根布貴則、大塚浩通、小岩政照、松田一哉、岩野英知、樋口豪紀、永幡 肇, 第160回日本獣医学会学術集会,   2017年09月14日
Mycoplasma bovisに対するウシ滑膜細胞の免疫学的応答性の解明, 岡本真理子、西 航司、笹川操緒、田中貴大、権平 智、根布貴則、大塚浩通、松田一哉、岩野英知、小岩政照、樋口豪紀、永幡 肇, 第160回日本獣医学会学術集会,   2017年09月14日
北海道のアライグマにおけるレプトスピラ浸潤状況の変遷, 荒川祐衣、村田 亮、佐鹿万里子、松田一哉、小泉信夫、浅川満彦、内田郁夫、菊池直哉, 第160回日本獣医学会学術集会,   2017年09月14日
子牛のマイコプラズマ関節炎における骨融解の病態解明, 西 航司、権平 智、岡本真理子、笹川操緒、根布貴則、岩野英知、松田一哉、大塚浩通、小岩政照、樋口豪紀、永幡 肇, 第160回日本獣医学会学術集会,   2017年09月14日
ホルスタイン子牛に認められた脊柱側弯症および馬蹄腎の複合奇形の 1 例, 八重樫里菜, 堀 あい, 安齋雅彦, 三好健二郎, 佐野悠人, 鈴木一由, 松田一哉, 平成29年北海道獣医師会大会,   2017年09月07日
ホルスタイン子牛に認められた重度の脳幹部形成不全を伴う髄膜水脳瘤の 1 例, 山田潤治, 堀 あい, 三好健二郎, 佐野悠人, 鈴木一由, 松田一哉, 平成29年度北海道獣医師大会,   2017年09月07日
CT/MRI による子牛の両大血管右室起始症の解剖学的描出の試み, 堀 あい, 三好健二郎, 鈴木一由, 松田一哉, 嶋守俊雄, 石川友駿, 中出哲也, 平成29年度北海道獣医師大会,   2017年09月07日
ニホンジカにおける壊死桿菌症, 石黒佑紀,齋藤 萌,村田 亮,佐野悠人,松田一哉, 第23回野生動物医学会大会,   2017年09月02日
ニホンジカにおける肝蛭病変の肉眼および組織学的検索, 齋藤 萌,石黒佑紀,宮本直樹,佐野悠人,松田一哉, 第23回野生動物医学会大会,   2017年09月02日
北海道におけるアライグマのレプトスピラ浸潤状況の変遷, 荒川祐衣, 村田亮, 佐鹿万里子, 松田一哉, 小泉信夫, 浅川満彦, 内田郁夫, 菊池直哉, 第84回日本細菌学会北海道支部学術総会,   2017年08月26日
子牛の先天性眼腹側斜筋過動症と眼腹側斜筋切除術, 鈴木一由、橋谷好美、前原誠也、松田一哉、佐野悠人、堀あい、三好健二郎、小岩政照, 平成28年度獣医学術北海道地区学会,   2016年09月02日
サラブレッド種馬における好酸球性心筋炎の1症例, 土屋徹生、松田一哉、本郷覚、佐野悠人、谷山弘行, 平成28年度獣医学術北海道地区学会,   2016年09月02日
サラブレッド種馬における全身転移を伴った精上皮種の1症例, 林優樹、松田一哉、富樫哲也、登石裕子、角田修男、谷山弘行, 平成28年度獣医学術北海道地区学会,   2016年09月02日
子牛肺炎の病態把握のための気管支肺胞洗浄液(BALF)細胞診の有用性評価, 松本菜々、松田一哉、村田亮、樋口豪紀、小岩政照、谷山弘行, 平成28年度獣医学術北海道地区学会,   2016年09月02日
術後残存した逸脱物質が自然退縮した椎間板ヘルニアの猫の1症例, 麩山洋昭、田村悠、椿下早絵、松田一哉、金野弥、井坂光宏、上野博史, 平成28年度獣医学術北海道地区学会,   2016年09月02日
野生アライグマ皮膚病変の病理組織学的および細菌学的検索, 藤井國堯、松田一哉、才力慎也、松本菜々、富樫哲也、村田亮、谷山弘行, 平成28年度獣医学術北海道地区学会,   2016年09月02日
野生アライグマの消化器系の病理学的検索, 才力慎也、松田一哉、藤井國堯、松本菜々、富樫哲也、福本新一郎、谷山弘行, 平成28年度獣医学術北海道地区学会,   2016年09月02日
馬サラブレッド種の大動脈弓背側領域における中膜の病理組織学的検索, 遠藤ちひろ、岡本実、松田一哉、角田修男、谷山弘行, 第159回日本獣医学会学術集会,   2016年09月
術後残存した逸脱物質の自然退縮を認めた椎間板ヘルニアの猫の1例, 田村悠、椿下早絵、松田一哉、金野弥、麩山洋昭、井坂光宏、上野博史, 第92回日本獣医麻酔外科学会・2016年春季合同学会,   2016年06月
シカの肺に認められた筋周皮腫の1例, 富樫哲也、松田一哉、才力慎也、松本菜々、藤井國尭、河村芳朗、谷山弘行, 第3会日本獣医病理学専門家協会(JCVP)学術集会,   2016年03月
肥育豚における近医尿細管、ヘンレ係蹄の特徴を有する腎近傍腎細胞癌の1例, 遠藤ちひろ、松田一哉、岡本実、氏居洋二、谷山弘行, 第3会日本獣医病理学専門家協会(JCVP)学術集会,   2016年03月
放射線治療により良好な経過が得られた大動脈小体癌の犬の1例, 印藤瑞季、遠藤能史、松田一哉、谷山弘行、廉澤 剛, 平成27年度獣医学術北海道地区学会,   2015年09月
下垂体背側に頭蓋咽頭管嚢胞ならびに好酸性細胞腺腫が発生した犬の1例, 古川智基、木村貴光、堀 あい、三好健二郎、松田一哉、上野博史, 平成27年度獣医学術北海道地区学会,   2015年09月
ホルスタイン種牛に認められた卵巣血管過誤腫の1例, 松本菜々、松田一哉、河村芳朗、矢崎美恵、小岩政照、谷山弘行, 平成27年度獣医学術北海道地区学会,   2015年09月
子牛のマイコプラズマ性関節炎に関する微生物学的解析, 根布貴則、岩野英知、松田一哉、谷山弘行、小岩政照、 樋口豪紀、永幡 肇, 平成27年度獣医学術北海道地区学会,   2015年09月
サラブレッド種馬の腹腔内に認められた巨大脂肪腫の1例, 藤井國堯、松田一哉、加藤 淳、田上正明、谷山弘行, 平成27年度獣医学術北海道地区学会,   2015年09月
サラブレッド種馬における嚢胞性二分頭蓋の1例, 才力慎也、松田一哉、妙中友美、津田朋紀、谷山弘行, 平成27年度獣医学術北海道地区学会,   2015年09月
ホルスタイン胎子死34例における臨床および病理組織学的解析, 西村瞳、松田一哉、川本 哲、小岩政照, 平成27年度獣医学術北海道地区学会,   2015年09月
MALDI-TOF MSによる動物由来細菌株の同定, 村田 亮、井上 正亮、中野 良宣、松田 一哉、菊池 直哉, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
イヌの低分化型甲状腺癌の病理組織学的・免疫組織化学的特徴, 河村 芳朗、大町 哲夫、松田 一哉、岡本 実、廉澤 剛、谷山 弘行, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
犬の膀胱移行上皮癌におけるGLUT1ならびにAQP3の発現に関する免疫組織化学的検索, 郡 久恵、松田 一哉、花園 究、打出 毅、谷山 弘行, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
エゾシカ甲状腺におけるC細胞増殖性病変の病理組織学的検索, 秋山 義侑、松田 一哉、柳 充紘、坂本 円花、河村 芳朗、谷山 弘行, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
馬サラブレッド種の大動脈弓背側領域における病理組織学的検索, 遠藤ちひろ、、岡本 実、松田 一哉、角田 修男、谷山 弘行, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
動物のマイコプラズマ感染症, 樋口豪紀、岩野英知、権平智、松田一哉、小岩政照、永幡肇, 日本マイコプラズマ学会 第42回学術集会,   2015年05月
獣医病理学研修会No.1134 シカの甲状腺, 松田一哉, 第2回日本獣医病理学専門家協会(JCVP)学術集会,   2015年03月
エゾシカの疾病状況把握のための肝臓と肺における肉眼的および組織学的検索, 仁木日菜子、松田一哉、柚川藍色、尾崎慧亮、相馬幸作、増子孝義、谷山弘行, 第157回日本獣医学会学術集会,   2014年09月
エゾシカの横紋筋組織における住肉胞子虫寄生に関する病理組織学的検索, 柚川藍色、松田一哉、仁木日菜子、尾崎慧亮、相馬幸作、増子孝義、谷山弘行, 第157回日本獣医学会学術集会,   2014年09月
サラブレット種仔馬における抗酸菌感染による肉芽腫性肺炎の1例, 柳充紘 松田一哉 佐野悠人 宮庄拓 谷山弘行, 平成26年度獣医学術北海道地区学会,   2014年09月
サラブレット種馬に認められた食道頚部筋肥大症の1例, 大塚洋平 松田一哉 柚川藍色 加藤 淳 谷山弘行, 平成26年度獣医学術北海道地区学会,   2014年09月
リソソーム蓄積病の疑われたサラブレッド種馬の1例, 坂本円花 松田一哉 河村芳朗 柚川藍色 谷山弘行, 平成26年度獣医学術北海道地区学会,   2014年09月
サラブレッド種新生馬における両側性び漫性嚢胞性腎異形成の1例, 郡久恵 松田一哉 高森純子 片山亨輔 加藤淳 谷山弘行, 平成26年度獣医学術北海道地区学会,   2014年09月
Intaocular cholesterol granuloma associated with synchysisscintillans in a Shetlang sheepdog., Sano Y, Okamoto M, Matsuda K, Sato T, Maehara S, Taniyama H, 2013 ACVP&ASVCP Concurrent Annual Meeting,   2013年11月
L-type amino acid transporter1 (LAT1)阻害薬の犬乳腺腫瘍に対する治療効果, 福本真也、華園究、岩野英知、溝奥尋子、松田一哉、谷山弘行、廉澤剛、打出毅, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
膣粘膜に投与したトレーサーおよびリンパ節でのサイトカイン発現を指標とした乳牛における精漿の作用機序解明のためのモデルの検討, 鳥居佳子、野元拓哉、松田一哉、森好政晴、片桐成二, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
犬の進行緑内障に認められた網膜血管の病理組織学的および免疫組織化学的検索, 佐野 悠人、久保 明、岡本 実、松田 一哉、前原 誠也、谷山 弘行, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
骨肉腫への分化を示すイヌの舌原発悪性黒色腫の 1 例, 長峯 栄路、松田 一哉、岡本 実、平山 和子、廉澤 剛、谷山 弘行, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
イヌの甲状腺C細胞癌21例を用いた組織学的分類および腫瘍増殖の病理組織学的・免疫組織化学的検索, 河村 芳朗、溝奥 尋子、坂口 佳菜子、平山 和子、大町 哲夫、松田 一哉、岡本 実、廉澤 剛、谷山 弘行, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
イヌの肝臓癌における神経内分泌細胞の発現性の検討, 油井 武、松田 一哉、大町 哲夫、谷山 弘行, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
飼育下エゾヒグマにおける脊椎疾患の病理学的検索, 遠藤 ちひろ、岡本 実、佐々木 和好、坂本 秀行、河村 芳朗、近藤 佑美、佐野 悠人、長峯 栄路、松田 一哉、谷山 弘行, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
オグロプレーリードッグの体表腫瘤33例の組織学的および免疫組織化学的検索, 南 寿美子、松田 一哉、近藤 佑美、佐野 悠人、大町 哲夫、谷山 弘行, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
犬の前立腺癌においてセレコキシブとサリドマイドを用いて緩和的治療を行った6症例, 木村貴光、高麗美紀、遠藤能史、岡本 実、松田一哉、平山和子、谷山弘之、廉澤 剛, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月
ペットウサギの毛芽腫141例の病理組織学的検索, 河野博紀 松田一哉 近藤佑美 遠藤ちひろ 佐野悠人 大町哲夫 谷山弘行, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月
重度の普通円虫病変が認められた乗用高齢サラブレッド種馬の1例, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月, 〇塩田純一郎、松田一哉、長峯栄路、佐野悠人、河村芳朗、谷山弘行
サラブレット種仔馬の間質性肺炎における気管支リンパ節の病理組織学的検索, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月, 〇塚本賢二、松田一哉、津田朋紀、横山大介、田上正明、橋本裕充、角田修男、谷山弘行
サラブレット種高齢馬における馬多結節性肺線維症, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月, 〇柚川藍色、松田一哉、桐澤力雄、藤田卓也、田上正明、角田修男、谷山弘行
老齢サラブレッド種馬2例に認められた副鼻腔病変の病理学的検索, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月, 〇仁木日菜子、松田一哉、三好健二郎、可知正行、鈴木 吏、加藤史樹、田上正明
先天性大動脈起始部狭窄症を併発した心室中隔欠損症子牛の Computed Tomography 評価, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月, 〇西 康暢、三好健二郎、松田一哉、小岩政照、鈴木一由
子牛における先天性脊柱管狭窄症の1症例, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月, 〇佐藤 渉、三好健二郎、松田一哉、小岩政照、 鈴木一由
隅角形成不全による先天的緑内障と診断したホルスタイン種の1例, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月, 〇前原誠也、鈴木一由、小岩政照、山下和人、松田一哉、佐野悠人、筈見友洋、伊藤洋輔
発育不良、起立不能症と診断されたホルスタイン牛3例に認められた筋症の病理組織学的検索, 平成25年度獣医学術北海道地区学会,   2013年09月, 〇河村芳朗、川本哲、松田一哉、小岩政照、谷山弘行、岡本実
北海道犬の精索に発生した肉腫の一例, 第155回日本獣医学会学術集会,   2013年03月, 八百坂紀子、寺澤元子、近藤佑美、佐野悠人、長峯栄路、河村芳朗、平山和子、松田一哉、岡本実、横田博、北澤多喜雄、谷山弘行
イヌの下顎部混合腫瘍の1例, 第155回日本獣医学会学術集会,   2013年03月, 長峯栄路、平山和子、岡本実、松田一哉、大町哲夫、谷山弘行
馬喉頭蓋下嚢胞の1例に関する病理組織学的検索, 第155回日本獣医学会学術集会,   2013年03月, 遠藤ちひろ、岡本実、妙中友美、河村芳朗、近藤佑美、油井武、佐野悠人、長峯栄路、坂口佳菜子、溝奥尋子、平山和子、松田一哉、八百坂紀子、谷山弘行
イヌの骨原発骨肉腫におけるcytokeratinの発現, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月, 長峯栄路、近藤佑美、佐野悠人、河村芳朗、坂口佳菜子、溝奥尋子、平山和子、岡本実、松田一哉、大町哲夫、谷山弘行
イヌの甲状腺におけるmixed medullary andfollicular cell carcinomaの一例およびその発生母地に関する病理組織学的・免疫組織化学的検索, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月, 河村芳朗、溝奥尋子、坂口佳菜子、平山和子、松田一哉、岡本実、廉澤剛、谷山弘行
イヌのlobular dissecting hepatitis (LDL)における細胆管反応についての検討, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月, 溝奥尋子、坂口佳菜子、河村芳朗、賀川由美子、青木祐子、平山和子、松田一哉、岡本実、谷山弘行
ホルスタイン牛の頚部筋間にみられた滑膜肉腫の1例, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月, 近藤佑美、松田一哉、南寿美子、溝奥尋子、小岩政照、谷山弘行
全身性マイコバクテリウム感染症および胎盤炎を伴う馬流産胎子にみられた虹彩血管新生の1例, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月, 佐野悠人、松田一哉、尾崎慧亮、津田朋紀、谷山弘行
馬流産胎仔における全身性マイコバクテリウム感染症の1例, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月, 尾崎慧亮、松田一哉、宮庄拓、佐野悠人、河村芳朗、坂口佳菜子、津田朋紀、角田修男、谷山弘行
肺動脈狭窄症に起因すると考えられた内因性類脂質肺炎を認めたイヌの1例, 第153回日本獣医学会学術集会,   2012年03月, 河村芳朗、溝奥尋子、鈴木隆幸、松田一哉、岡本実、中出哲也、谷山弘行
サラブレッド種馬における限局性リンパ腫を原因とした空腸重積症の1例, 第153回日本獣医学会学術集会,   2012年03月, 島田卓、松田一哉、河村芳朗、坂口佳菜子、田上正明、谷山弘行
牛胎子卵巣に認められた顆粒膜細胞腫の1例, 第153回日本獣医学会学術集会,   2012年03月, 遠藤ちひろ、岡本実、近藤佑美、坂口佳菜子、溝奥尋子、河村芳朗、佐野悠人、長峯栄路、松田一哉、平山和子、甲斐貴憲、安藤貴朗、小岩政照、谷山弘行
黒毛和種牛に認められた坐骨原発骨肉腫の1例, 第153回日本獣医学会学術集会,   2012年03月, 長峯栄路、松田一哉、石井千晶、小岩政照、谷山弘行
ウシ唾液腺組織におけるpolymeric immunoglobulin receptorの発現, 第153回日本獣医学会学術集会,   2012年03月, 坂口佳菜子、溝奥尋子、河村芳朗、平山和子、松田一哉、岡本実、宮庄拓、翁長武紀、小岩政照、横田博、谷山弘行
スクレイピー接種マウスにおける脳内HMGB1の発現, 第152回日本獣医学会学術集会,   2011年09月, 宮庄拓、河村芳朗、伊藤暁史、野村幸子、川迫一史、野本英絵、松田一哉、新町尚彦、森田肇、岡本実、山田晋吾、横田博
タンチョウ(Grus japonensis)における消化管原発未分化癌の一例, 第152回日本獣医学会学術集会,   2011年09月, 坂口佳菜子、中岡里江、平山和子、岡本実、松田一哉、飯間裕子、生駒忍、古賀公也、志村良治、谷山弘行
アメリカンコッカースパニエル(ACS)種で見られる肝炎におけるBcl-2ファミリータンパク質(noxa)ならびにIAPファミリータンパク質(survivin)の免疫組織化学的検索, 第152回日本獣医学会学術集会,   2011年09月, 溝奥尋子、坂口佳菜子、河村芳朗、賀川由美子、青木祐子、大町哲夫、平山和子、松田一哉、岡本実、谷山弘行
アメリカンコッカースパニエル種に見られた肝炎の病理組織学的検討, 第150回日本獣医学会学術集会,   2010年09月, 溝奥尋子、坂口佳菜子、賀川由美子、青木祐子、平山和子、松田一哉、谷山 弘行
馬ヘルペスウイルス1型による妊娠馬の神経疾患の集団発生, 第150回日本獣医学会学術集会,   2010年09月, 角田英、舘江弘明、松田一哉、信本聖子、辻本行司、角田修男、谷山弘行、桐沢力雄
反芻動物における口腔内液性免疫機構の解明 -ウシの唾液腺について-, 第150回日本獣医学会学術集会,   2010年09月, 坂口佳奈子、溝奥尋子、松田一哉、平山和子、宮庄拓、翁長武紀、小岩政照、横田博、谷山弘行
鰭脚類の脳における加齢性変化の病理組織学的検索, 第150回日本獣医学会学術集会,   2010年09月, 飯田惇一、松田一哉、邱永晋、河村芳朗、角川雅俊、谷山弘行
牛の末梢神経におけるRenaut小体の組織学的ならびに免疫組織化学的検索, 第150回日本獣医学会学術集会,   2010年09月, 山本奈緒、松田一哉、河村芳朗、坂口佳菜子、溝奥尋子、平山和子、安藤貴朗、小岩政照、田口清、谷山弘行
サラブレッド種馬にみられる化膿性羊膜炎に関する病理学的検索, 第150回日本獣医学会学術集会,   2010年09月, 佐々木喜子、松田一哉、田端俊介、河村芳朗、溝奥尋子、角田修男、谷山弘行
エゾヒグマ15頭における加齢性変化についての病理組織学的検索, 第150回日本獣医学会学術集会,   2010年09月, 邱永晋、松田一哉、飯田惇一、河村芳朗、滝田裕子、坂元秀行、佐々木和好、谷山弘行
同一牧場における馬ヘルペスウイルス1型による異常産, 平成22年度北海道獣医師大会,   2010年09月, 井上泰彰、角田英、松田一哉、角田修男、谷山弘行、桐沢力雄
馬鼻肺炎による妊娠馬の起立不能と流産の流行, 平成22年度北海道獣医師大会,   2010年09月, 舘江弘明、松田一哉、信本聖子、角田修男、谷山弘行、桐沢力雄
先天性胸腔異常がみられたサラブレッド種新生馬の2例, 平成22年度北海道獣医師大会,   2010年09月, 藤田卓也、松田一哉、加藤史樹、長嶺夏子、中島文彦、田上正明、角田修男、谷山弘行
サラブレッド種仔馬3例にみられた間質性肺炎の病理学的検索, 平成22年度北海道獣医師大会,   2010年09月, 島田萌美、松田一哉、橋本浩充、角田修男、谷山弘行
馬ヘルペスウイルス1型感染による神経症状が疑われたサラブレッド種妊娠馬の2例, 平成22年度北海道獣医師大会,   2010年09月, 水口悠也、松田一哉、舘江弘明、河村芳朗、桐澤力雄、角田修男、谷山弘行
サラブレッド種仔馬に認められた全前脳胞症の一例, 平成22年度北海道獣医師大会,   2010年09月, 建内裕貴、松田一哉、鈴木吏、加藤史樹、橋本裕充、田上正明、角田修男、谷山弘行
リンパ節においてボトリオマイコーシスが認められたワモンアザラシの1例, 平成22年度北海道獣医師大会,   2010年09月, 楢木佑将、松田一哉、角川雅俊、谷山弘行
サラブレッド種子馬に認められた喉頭奇形を伴う気管支食道嚢胞の一例, 第149回日本獣医学会学術集会,   2010年03月, 松田一哉、邱永晋、古瀬拓、河村芳郎、横山大介、加藤淳、谷山弘行
頬粘膜潰瘍より波及した馬の血栓性頚静脈炎の1例ならびに65例の頬粘膜の検索, 第149回日本獣医学会学術集会,   2010年03月, 鈴木裕美、松田一哉、田上正明、角田修男、谷山弘行
猫のワクチン関連性肉腫における細胞株の樹立および多分化能の検討, 第149回日本獣医学会学術集会,   2010年03月, 河村芳郎、松田一哉、平山和子、廉澤剛、谷山弘行
犬骨肉腫に対するモノクローナル抗体の作出, 第149回日本獣医学会学術集会,   2010年03月, 七戸新太郎、金山弓華、松田一哉、廉澤 剛、桐澤力雄
Slide discussion 002"Hemophagocytic histiocytic sarcoma", 第4回アジア獣医病理学会,   2009年11月, 松田一哉
スクレイピー感染マウスの発症前期におけるMalate dehydrogenaseとATP synthaseの減少, 第148回日本獣医学会学術集会,   2009年09月, 伊藤暁史、宮庄拓、野村幸子、奥村佳奈子、野本英絵、松田一哉、谷山弘行、横田博
イヌの皮膚組織球腫の退縮機序とHigh Mobility Group Box 1の発現動態に関する病理組織学的、免疫組織化学的検索, 第148回日本獣医学会学術集会,   2009年09月, 勝亜矢子、川迫一史、宮庄拓、山田真吾、賀川由美子、平山和子、松田一哉、岡本実、廉澤剛、横田博、谷山弘行
No. 974 「牛の脾臓」, 第147回日本獣医学会学術集会(獣医病理学研修会),   2009年04月, 松田一哉
黒毛和種に認められた血球貪食性組織球肉腫の一例, 第147回日本獣医学会学術集会,   2009年04月, 野本英絵、松田一哉、染谷勇介、小岩政照、谷山弘行
ドップラーエコーによる血流測定の定量性についての検証, 第74回北海道透析療法学会,   2008年11月, 前野七門、中西正一郎、太田なおみ、大町 和、太田隆祐、宮西智和、大野千恵、河野卓浩、松田一哉
Epithelial cells in bovine mediastinal lymph nodes without carcinoma., 2008年アメリカ獣医病理学会ACVP annual meeting,   2008年11月, Komine M, OkamotoM, Kawasako K, Hirayama K, Matsuda K, Taniyama H
Immunohistochemical distribution of nestine in canine neonates and feline, bovine and equine fetuses., 2008年アメリカ獣医病理学会 ACVP annual meeting,   2008年11月, Sakaguchi K, Matsuda K, Miyasho T, Komine M, Hirayama K, Yokota H, TaniyamaH
マイクロアレイを用いたイヌ乳腺腫瘍におけるDNAメチル化異常の検出, 第146回日本獣医学会学術集会,   2008年09月, 岩野英知、北田裕子、山上雅人、西川美宇、松田一哉、平山和子、谷山弘行、廉澤剛、中村正彦、横田博
内分泌撹乱化学物質が引き起こすエピジェネティックな変化による次世代への影響, 第146回日本獣医学会学術集会,   2008年09月, 西川美宇、岩野英知、井上博紀、松田一哉、谷山弘行、山舗直子、横田博
壊死性髄膜脳炎チワワ犬の比較的長期観察例, 第146回日本獣医学会学術集会,   2008年09月, 中出哲也、中村晃三、山田恵里子、山根由久、勝亜矢子、松田一哉、谷山弘行、飯田一英
ウマの蹄表皮葉におけるHigh Mobility Group Box 1 (HMGB1)の免疫組織化学的検索, 第146回日本獣医学会学術集会,   2008年09月, 川迫一史、中路義宏、宮庄拓、山田晋吾、小嶺美紗、平山和子、松田一哉、岡本実、橋本裕允、田上正明、角田修男、横田博、谷山弘行
犬新生子および猫牛馬の胎子組織におけるnestinの発現分布, 第146回日本獣医学会学術集会,   2008年09月, 坂口佳奈子、松田一哉、宮庄拓、小峰美紗、平山和子、横田博、谷山弘行
中皮細胞におけるMonocarboxylate Transporter 1 (MCT1)の発現, 第146回日本獣医学会学術集会,   2008年09月, 小嶺美紗、佐藤野絵、Kirat Doaa、加藤清雄、小岩政照、田口清、黒澤隆、川迫一史、岡本実、松田一哉、平山和子、谷山弘行
牛ウイルス性下痢ウイルスNCP株感染による神経幹/前駆細胞の星状膠細胞への分化の抑制, 第146回日本獣医学会学術集会,   2008年09月, 松田一哉、小林進太郎、佐藤倫子、亀山健一郎、迫田義博、小岩政照、谷山弘行
MAGNETIC RESONANCE IMAGING AND A COMPARATIVE LONG-TERM OBSERVATION WITH STRONGLY SUSPECTING NECROTIZING MENINGOENCEPHALITIS (NME) IN A CHIHUAHUA, 2008年アジア獣医画像診断学会,   2008年07月, T.Nakade, D. Yonetomi, K. Nakamura, S. Maetani, A. Ijiri, N. Minegishi, K. Iida, E. Yamada, Y. Yamane, K. Matsuda, H. Taniyama
ウシ胸膜“stoma”の超微形態学的検索, 第145回日本獣医学会学術集会,   2008年03月, 小嶺美紗、川迫一史、岡本実、松田一哉、平山和子、小岩政照、田口清、竹花一成、黒沢隆、谷山弘行
アオウミガメ(Chelonia mydas)の皮膚線維乳頭腫の一例
Cutaneousfibropapilloma in a green sea turtle (Chelonia mydas) captured in Japan., 第13回日本野生動物医学会,   2007年09月, K. Kawasako, T. Owaki, T. Miyasho, Y. Kagawa, M. Yanagisawa, K. Hirayama, K. Matsuda, M. Okamoto, S. Uchida, H. Yokota, H. Taniyama
ウマの滑膜におけるシクロオキシゲナーゼ-2の免疫組織化学的検索, 平成19年度北海道獣医師大会,   2007年09月, 高阪洋介、川迫一史、岡本実、中路義宏、小嶺美紗、平山和子、松田一哉、橋本裕允、田上正明、角田修男、谷山弘行
トド(Eumetopias jubatus)の甲状腺髄様癌の1例, 平成19年度北海道獣医師大会,   2007年09月, 明石富美子、岡本実、角川雅俊、小島歩、堀上敦子、宮庄拓、水野直治、横田博、飯間裕子、長峯栄路、小嶺美紗、川迫一史、松田一哉、平山和子、谷山弘行
慢性炎症による発癌が疑われた牛の間葉系腫瘍の二例, 第144回日本獣医学会学術集会,   2007年09月, 坂口佳菜子、松田一哉、東崇文、山本集士、小峰美紗、鈴木一由、田口清、小岩政照、谷山弘行
ブタの胆管嚢胞と胆管周囲嚢胞についての病理組織学的検討, 第144回日本獣医学会学術集会,   2007年09月, 小峰美紗、岡本実、溝奥尋子、高田豊樹、川迫一史、萩原克郎、周本剛大、長峯栄路、小島歩、坂口佳菜子、山本集士、小林進太郎、松田一哉、平山和子、谷山弘行
組織学的多様性を認めるウマの二次表皮葉における免疫組織化学的検索, 第144回日本獣医学会学術集会,   2007年09月, 川迫一史、東崇文、岡本実、中路義宏、小嶺美紗、平山和子、松田一哉、橋本裕允、田上正明、角田修男、谷山弘行
ウマ蹄葉状表皮の病理形態学的分類, 第144回日本獣医学会学術集会,   2007年09月, 東崇文、川迫一史、岡本実、高阪洋介、小嶺美紗、中路義宏、橋本裕允、田上正明、角田修男、長嶺夏子、加藤淳、築山勝治、松田一哉、平山和子、谷山弘行
アライグマ回結腸で認められた螺旋様菌に関する検討, 第144回日本獣医学会学術集会,   2007年09月, 大脇拓志、岡本実、小松奈津貴、的場陽平、谷田行平、田中杏、小峰美紗、川迫一史、周本剛大、宮庄拓、横田博、松田一哉、平山和子、浅川満彦、谷山弘行
ウマ胎仔レプトスピラ症の2例, 第144回日本獣医学会学術集会,   2007年09月, 堀上敦子、岡本実、川迫一史、菊池直哉、桐沢力雄、角田修男、宮庄拓、横田博、藤居浩俊、大脇拓志、東崇文、田中華枝、松田一哉、平山和子、谷山弘行
猫の乳腺紡錘形細胞癌の一例, 第143回日本獣医学会学術集会,   2007年04月, 松田一哉,小林進太郎, 山下美里, 平山和子, 廉澤剛, 谷山弘行
イヌ卵巣腫瘍における病理組織学的検索ならびに免疫組織化学的検索, 第142回日本獣医学会学術集会,   2006年09月, 秋原祐子、下山由美子、川迫一史、小嶺美紗、平山和子、賀川由美子、大町哲夫、松田一哉、岡本実、廉澤剛、谷山弘行
イヌの黒色腫(口腔ならびに眼球)におけるHigh Mobility Group 1(HMGB1)の免疫組織化学的検索, 第142回日本獣医学会学術集会,   2006年09月, 下山由美子、秋原祐子、小嶺美紗、川迫一史、平山和子、松田一哉、岡本実、賀川由美子、大町哲夫、廉澤剛、宮庄拓、横田博、山田晋吾、谷山弘行
廃用鶏(採卵鶏)における膵腺癌の病理組織学的、免疫組織化学的検索, 第142回日本獣医学会学術集会,   2006年09月, 川迫一史、小林進太郎、佐々木道仁、小嶺美紗、秋原祐子、下山由美子、宮庄拓、平山和子、松田一哉、岡本実、谷山弘行
ウシの全身リンパ節におけるBenign Epithelial Inclusionsの分布, 第142回日本獣医学会学術集会,   2006年09月, 小嶺美紗、岡本実、小岩政照、黒澤隆、田口清、松田一哉、川迫一史、秋原祐子、下山由美子、平山和子、谷山弘行
牛神経幹細胞の培養と牛ウイルス性下痢ウイルスの感染, 第142回日本獣医学会学術集会,   2006年09月, 松田一哉、小林進太郎、亀山健一郎、迫田義博、中田敏仁、小岩政照、岡本実、谷山弘行
膀胱から陰茎尿道までを一括切除した犬の移行上皮癌の1例, 第24回日本獣医がん研究会,   2006年07月, ○冨永牧子、中島永昭、谷山弘行、松田一哉、廉澤剛
PCR-in situ hybridizationを用いたEnzootic Nasal Tumor Virusの検出法の確立, 第141回日本獣医学会学術集会,   2006年03月, 川迫一史、神谷正朗、佐々木道仁、岡本実、黒澤隆、桐沢力男、中出哲也、宮庄拓、平山和子、松田一哉、谷山弘行
イヌの黒色腫(口腔ならびに眼球)におけるモノカルボン酸トランスポーター1(MCT1)の免疫組織化学的検索, 第141回日本獣医学会学術集会,   2006年03月, 下山由美子、秋原祐子、平山和子、松田一哉、岡本実、大町哲夫、賀川由美子、廉澤剛、谷山弘行
シーズー犬における髄質海綿腎(Medullary sponge kidney in a Shih Tzu dog), 第141回日本獣医学会学術集会,   2006年03月, 秋原祐子、下山由美子、大屋可菜、平山和子、川迫一史、小嶺美紗、松田一哉、岡本実、吉田清人、谷山弘行
イヌの口腔内悪性黒色腫におけるモノカルボン酸トランスポーター1(MCT1)の免疫組織化学的検索, 第140回日本獣医学会学術集会,   2005年09月, 下山由美子、秋原祐子、Doaa Kirat、平山和子、小嶺美紗、川迫一史、松田一哉、岡本実、廉澤剛、谷山弘行
イヌ卵巣の上皮性構造(表面上皮、皮質小管、卵巣網、卵管采)における免疫組織化学的検索, 第140回日本獣医学会学術集会,   2005年09月, 秋原祐子、下山由美子、平山和子、小嶺美紗、川迫一史、松田一哉、岡本実、賀川由美子、寺沢元子、廉澤剛、谷山弘行
鼻汁中にEnxootic Nasal Tumor Virusが検出されるヒツジの鼻腔内組織における分子病理学的検索, 第140回日本獣医学会学術集会,   2005年09月, 川迫一史、今津祥子、神谷正朗、佐々木道仁、岡本実、黒澤隆、桐沢力雄、中出哲也、宮庄拓、平山和子、松田一哉、谷山弘行
ウマの真菌性複合性動脈瘤の一例, 第140回日本獣医学会学術集会,   2005年09月, 岡本実、神谷正朗、伊藤日加瑠、長嶺夏子、田上正明、角田修男、秋原祐子、下山由美子、松田一哉、小嶺美紗、川迫一史、平山和子、菊池直哉、谷山弘行
ウシ8例の縦隔リンパ節に認められたbenign epithelial inclusions, 第140回日本獣医学会学術集会,   2005年09月, 小嶺美紗、岡本実、小岩政照、黒澤隆、田口清、松田一哉、川迫一史、秋原祐子、下山由美子、平山和子、神谷正朗、伊藤日加瑠、丸尾益美、谷山弘行
神経病原性インフルエンザウイルスの末梢神経伝達メカニズムの解明, 2005年日本神経ウイルス研究会,   2005年08月, 松田一哉、柴田琢磨、朴天鎬、寸田祐嗣、迫田義博、木村享史、落合謙爾、喜田宏、梅村孝司
H5型高病原性インフルエンザウイルスの経神経伝播の証明, 第139回日本獣医学会学術集会,   2005年03月, 松田一哉、柴田琢磨、朴天鎬、寸田祐嗣、迫田義博、木村享史、落合謙爾、喜田宏、梅村孝司
The vagus nerve is one route of transneural invasion for intranasally inoculated influenza A virus in mice., 2004年アメリカ獣医病理学会 ACVP annual meeting,   2004年11月, K. Matsuda, C. H. Park, Y. Sunden, T. Kimura, K Ochiai, H. Kida1, and T. Umemura
ムクドリ、インコ、ミニブタの高病原性インフルエンザウイルスA/chicken/Yamaguchi/7/04 (H5N1)に対する感受性, 迫田義博、岸田典子、磯田典和、松田一哉、衛藤真理子、須永裕、梅村孝司、喜田宏, 第138回日本獣医学会学術集会,   2004年09月
高病原性鳥インフルエンザウイルスの鴨に対する病原性, 岸田典子、迫田義博、磯田典和、松田一哉、衛藤真理子、須永裕、梅村孝司、喜田宏, 第138回日本獣医学会学術集会,   2004年09月
マウスおよび鶏におけるインフルエンザAウイルス性脳炎発生への解熱剤投与の影響, 寸田祐嗣、朴天鎬、松田一哉、穴川明子、木村享史、落合謙爾、喜田宏、梅村孝司, 第135回日本獣医学会学術集会,   2003年03月
重度の寄生虫感染を伴った犬の下垂体性クッシング症候群の一例, 小林祐介、山崎真大、松田一哉、藤田淳、奥祐三郎、大和修、前出吉光, 平成15年度北海道獣医師大会,   2002年09月
経気道感染したインフルエンザウイルスは迷走神経を経由して中枢神経へ侵入する, 松田一哉、朴天鎬、寸田祐嗣、木村享史、落合謙爾、二宮愛、喜田宏、梅村孝司, 第134回日本獣医学会学術集会,   2002年09月
ゴールデンレトリバーの歯肉に生じた組織病理学的悪性所見の乏しい線維肉腫, 廉澤剛、高木哲、安孫子美奈、大崎智弘、奥村正裕、松田一哉、磯村洋、藤永徹, 第64回日本獣医麻酔外科学会,   2002年06月
神経向性インフルエンザウイルスはマウスの中枢神経系に持続感染する?, 朴天鎬、松田一哉、寸田祐嗣、二宮愛、高田礼人、伊藤啓史、木村享史、落合謙爾、喜田宏、梅村孝司, 第133回日本獣医学会学術集会,   2002年03月
ホルスタイン牛の分娩後早期にみられたネフローゼ症候群を呈する糸球体硬化症の病理学的検索, 松田一哉、古岡秀文、古林与志安、松井高峯、高橋英二, 第128回日本獣医学会学術集会,   1999年10月
ホルスタイン牛に発生した唾液腺腫瘍の1例, 松田一哉、井出美次、古林与志安、古岡秀文、松井高峯, 平成11年度北海道獣医師大会(十勝),   1999年06月

MISC

呼吸器の病理学5:肺の病理(後半), 松田 一哉、鈴木一由、加藤敏英, 臨床獣医, 33, (7) 40 - 44,   2015年07月, 招待有り
呼吸器の病理学4:肺の病理(前半), 松田 一哉、鈴木一由、加藤敏英, 臨床獣医, 33, (6) 56 - 59,   2015年06月, 招待有り
呼吸器の病理学3:気道系の病理, 松田 一哉、鈴木一由、加藤敏英, 臨床獣医, 33, (5) 48 - 51,   2015年05月, 招待有り
呼吸器の病理学2, 松田 一哉、鈴木一由、加藤敏英, 臨床獣医, 33, (4) 56 - 58,   2015年04月, 招待有り
呼吸器の病理学1, 松田 一哉、鈴木一由、加藤敏英, 臨床獣医, 33, (3) 50 - 53,   2015年03月, 査読有り, 招待有り
エゾシカの有効利用促進を目指した疾病状況調査の必要性, 松田 一哉, 北海道獣医師会雑誌, 59, (2) 58 - 59,   2015年02月
酪農学園大学の研究情報(No.20)獣医学群編(10)動物疾患のメカニズム解明を目指して, 松田 一哉, 酪農ジャーナル, 66, (8) 32 - 34,   2013年08月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019774967
鳥類の感染・寄生虫症モニタリング調査に基盤を置く保全医学研究 : 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業2008年度~2010年度の概要, 浅川 満彦, 遠藤 大二, 萩原 克郎, 村松 康和, 寺岡 宏樹, 松田 一哉, 岡本 実, 谷山 弘行, 田村 豊, 横田 博, 鳥類臨床研究会報, (14) 25 - 28,   2011年12月, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005761666
皮下輸液療法 : 古くて新しい治療方法(2), 鈴木 一由, 安藤 貴朗, 松田 一哉, 青木 俊介, 渡辺 典夫, 家畜診療, 58, (12) 707 - 714,   2011年12月, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005761667
【文献紹介】牛の流産胎子における破壊性多発性関節症:Ureaplasma diversum感染の可能性?(Veterinary Pathology 46:269-272, 2009), 河村芳朗, 松田 一哉, 北海道獣医師会雑誌, 54, (12) 29 - 32,   2010年12月
肺炎症状を呈した乳牛における腺癌の一症例, 工藤克典、坂口佳菜子、松田一哉、谷山弘行、黒澤隆, 臨床獣医, 27, (5) 28 - 32,   2009年05月, 査読有り
秋田犬における悪性毛包上皮種の全身転移の1例, 下山由美子、秋原祐子、小林進太郎、平山和子、松田一哉、岡本実、廉澤剛、谷山弘行, 北海道獣医師会雑誌, 50,   2006年08月, 査読有り
シーズー犬における髄質海綿腎, 秋原祐子、下山由美子、平山和子、吉田清人、松田一哉、岡本実、谷山弘行, 北海道獣医師会雑誌, 50,   2006年08月, 査読有り
上顎骨両側吻側切除によって治療した高分化型線維肉腫のゴールデンレトリバーの1症例, 廉澤 剛, 高木 哲, 田澤 由紀, 石田 修, 磯村 洋, 松田 一哉, 藤永 徹, 獣医麻酔外科学雑誌 = Japanese journal of veterinary anesthesia & surgery, 34, (3) 63 - 70,   2003年07月31日, http://ci.nii.ac.jp/naid/10012454566
ゴールデンレトリバーの歯肉に生じた組織病理学的悪性所見の乏しい線維肉腫, 廉澤 剛, 高木 哲, 安孫子 美奈, 大崎 智弘, 奥村 正裕, 松田 一哉, 磯村 洋, 藤永 徹, 獣医麻酔外科学雑誌 = Japanese journal of veterinary anesthesia & surgery, 33,   2002年06月10日, http://ci.nii.ac.jp/naid/10009937310

受賞

  2005年03月, 日本獣医学会, 第139回日本獣医学会大会長賞・獣医学奨励賞

競争的資金

伊藤記念財団, 平成27年度研究助成, エゾシカ肉に寄生する住肉胞子虫の形態学的・分子生物学的同定ならびに腸管毒性評価, 松田 一哉

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  2017年04月05日 - 2018年03月31日, エゾシカの病理検査, 助言・指導, 北海道環境局エゾシカ対策課有効活用グループ
  2017年10月12日 - 2017年10月13日, 第14回ゼノアックエクステンションセミナー, 講師, 日本全薬工業株式会社
  2017年07月14日, エゾシカ検査アドバイザー獣医師協議会研修会, 講師, エゾシカ検査アドバイザー獣医師協議会・北海道環境生活部
  2016年04月05日 - 2017年03月31日, エゾシカの病理検査, 助言・指導, 北海道環境局エゾシカ対策課有効活用グループ
  2016年07月12日 - 2016年07月12日, エゾシカ検査アドバイザー獣医師協議会研修会, 講師, エゾシカ検査アドバイザー獣医師協議会・北海道環境生活部, エゾシカ病理研修会
  2015年07月29日 - 2016年03月31日, エゾシカ肉処理施設制度設計委員, その他, 北海道庁, 北海道によるエゾシカ肉処理施設制度の設計
  2015年04月09日 - 2016年03月31日, エゾシカの病理検査, 助言・指導, 北海道環境局エゾシカ対策課有効活用グループ
  2015年07月21日 - 2015年07月21日, エゾシカ検査アドバイザー獣医師協議会研修会, 講師, エゾシカ検査アドバイザー獣医師協議会・北海道環境生活部, エゾシカ病理研修会
  2014年04月18日 - 2015年03月31日, エゾシカの病理検査, 助言・指導, 北海道環境局エゾシカ対策課有効活用グループ
  2014年07月25日 - 2014年07月25日, エゾシカ検査アドバイザー獣医師協議会研修会, 講師, エゾシカ検査アドバイザー獣医師協議会・北海道環境生活部, エゾシカ病理研修会
  2013年10月01日 - 2014年03月31日, エゾシカの病理検査, 助言・指導, 北海道環境局エゾシカ対策課有効活用グループ
  2013年11月, エゾシカ協会認証審査委員会, その他, エゾシカ肉処理の施設・行程の衛生管理の審査
  2013年11月, エゾシカ協会感染症管理委員会, その他, エゾシカ感染症に関するサンプル活用の管理
  2013年07月26日 - 2013年07月26日, エゾシカ食肉事業協同組合, 講師, エゾシカ解体技術研修会
  2009年10月 - 2009年10月, 日本全薬工業株式会社, その他, 第7回ゼノアックエクステンションセミナー
  2009年08月 - 2009年08月, 国際協力機構(JICA), その他, 2009年度JICA産業動物獣医技術研修


教員総覧