農食環境学群・循環農学類
教員 吉岡徹 ヨシオカ トオル
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2017/10/25

研究者基本情報

氏名

吉岡徹
ヨシオカ トオル

所属(マスタ)

農食環境学群・循環農学類, 教員

所属・職名

農食環境学群循環農学類
順教授

学位

博士(農学), 大阪府立大学大学院農学生命科学研究科

所属学協会

農業問題研究学会
日本農業経営学会
日本農業市場学会
日本農業経済学会

研究活動情報

研究分野

農業経済学, 農業経済学

研究キーワード

農業生産組織,
集落営農組織,
大規模借地農,

MISC

細断型ロールベーラ導入による新たな土地利用の可能性―北海道畑作経営を事例に―, 吉岡徹, 農業市場研究, 24,   2015年12月31日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602213034955744
細断型ロールベーラ活用集 2)ラップサイレージ化でカビを防止し品質向上図る 飼料販売会社による高品質発酵TMR製造サービス, 吉岡徹, Dairyman, 64, (4) 30 - 31,   2014年04月01日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402238014019284
日本の農業危機に関する研究, 市川 治, 發地 喜久治, 吉岡 徹, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 38, (2) 107 - 121,   2014年04月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009751787
集落営農組織による組織間連携の可能性に関する一考察―K集落営農連合協同組合を事例に―, 吉岡徹, 市川治, 發地喜久治, 農業経営研究, 51, (3) 19 - 24,   2013年12月25日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402221761749496
国産飼料最前線―調製・流通の技術革新と組織変革―第18回 細断型ロールベーラがもたらす畑作農家の作付け変化, 吉岡徹, 酪農ジャーナル, 66, (12) 52 - 54,   2013年12月01日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302232516685266
集落営農組織の多角化戦略に関する一考察, 吉岡 徹, 菅原 優, 發地 喜久治, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 38, (1) 33 - 38,   2013年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009624192
北海道における集落型農業生産組織の役割と展開方向に関する一考察 : ─中富良野町を事例に─, 吉岡 徹, 菅原 優, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 38, (1) 39 - 45,   2013年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009624193
大規模土地利用型農業生産法人の経営成長モデルに関する研究, 市川 治, 菅原 優, 吉岡 徹, 秋山 邦裕, 田野 光彦, 發地 喜久治, 中村 稔, 村田 まり子, Ayinuer TULAFU, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 38, (1) 47 - 81,   2013年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009624194
自給飼料の調製技術および流通の革新 : ─細断型ロールベーラによる技術革新─, 荒木 和秋, 井上 誠司, 小糸 健太郎, 杉村 泰彦, 吉岡 徹, 淡路 和則, 清水池 義治, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 38, (1) 83 - 100,   2013年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009624195
農業経営の多角化と農村女性起業展開の要因に関する研究, 大場 裕子, 市川 治, 發地 喜久治, 吉岡 徹, 菅原 優, 村田 まり子, アズグリ アイサン, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 37, (2) 51 - 65,   2013年04月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009559295
国産飼料最前線 第3回―調製・流通の技術革新と組織変革―畑作農家と畜産農家の協力による細断型ロールベールサイレージ生産―細断型ロールベーラを利用して低リスク・低コストを実現―, 吉岡徹, 酪農ジャーナル, 65, (9) 52 - 54,   2012年09月01日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202288047498881
北海道における農作業共同化の方向性に関する一考察, 吉岡徹, 北海道農業, (37) 1 - 9,   2010年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002262701143237
農畜産経営における担い手としての出資型農業生産法人の増加要因分析, 市川 治, 吉岡 徹, 家串 哲生, 仁平 恒夫, 東山 寛, 津田 渉, 井上 誠司, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 33, (2) 187 - 202,   2009年04月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110007076278
農場制型TMRセンター設立における合意形成に関する一考察, 吉岡 徹, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 32, (1) 39 - 46,   2007年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110006389105
乳業メーカーにおける地域ブランド構築の意義と課題, 吉岡徹, 小林宏至, 樽本祐助, 農業市場研究, 14, (1) 67 - 70,   2005年06月30日, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902245190631693
奈良県「高冷野菜産地」の形成と展開条件, 大西敏夫, 吉岡徹, 藤田武弘, 農林業問題研究, 39, (1) 89 - 93,   2003年06月25日, 10.7310/arfe1965.39.89, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902258108987285
集落営農展開地域における大規模借地農の存在形態 滋賀県を事例に, 吉岡徹, 農業市場研究, 9, (2) 48 - 52,   2001年04月30日, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902136966176610

競争的資金

集落営農組織の地域性と継続性に関わる研究


教員総覧