農食環境学群・食と健康学類
教員 岩崎智仁 イワサキ トモヒト
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2018/06/20

研究者基本情報

氏名

岩崎智仁
イワサキ トモヒト

所属(マスタ)

農食環境学群・食と健康学類, 教員

所属・職名

農食環境学群
教授

学歴

1996年04月 - 1998年03月, 酪農学園大学大学院, 酪農学研究科, フードシステム専攻
1992年04月 - 1996年03月, 酪農学園大学, 酪農学部, 食品科学科

学位

博士(農学), 酪農学園大学

所属学協会

日本家禽学会
日本食肉研究会
北海道畜産草地学会
日本顕微鏡学会
日本畜産学会

研究活動情報

研究分野

動物生命科学, 動物生産科学

論文

The hypoglycemic effect and sensory properties of bread prepared using combinations of Japanese whole-rye, whole-wheat and wheat flours, Nishio, Y., Tsunemi, N., Tanimoto-Yoshikawa, E., Tanaka, A.,Nakagawa, Y., Iwasaki, T., Kaneda, I., Ishioroshi, M., Mafune, N., Funatsu, Y., International Food Research Journal, in press,   2018年, 査読有り
北海道で採捕されるトド肉の化学的特性と力学物性, 成田正直,小玉裕幸,武田忠明,菅原玲,三上加奈子,木村稔,岩崎智仁,金田勇, 食品科学工学会誌, in press,   2018年, 査読有り
Rapid growth rate results in remarkably hardened breast in broilers during the middle stage of rearing: a biochemical and histopathological study, T. Kawasaki, T. Iwasaki, M. Yamada, T. Yoshida, and T. Watanabe, PLoS ONE, 13, (2) ,   2018年, 査読有り
エゴマ種実由来α-リノレン酸を高濃度に含んだ市販豚スライス肉の冷蔵保存中における脂質の脂肪酸組成と遊離アミノ酸と推移, 山田未知,岩崎智仁,山田幸二,小糸健太郎,中辻浩喜, 北海道畜産草地学会, 6, 17 - 22,   2018年, 査読有り
Effect of actomyosin form extracted from skeletal fast muscle on the structural and rheological properties of heat-induced gels, T. Iwasaki, Y. Masuda, Y. Hasegawa, N. Maeda, Food Structure, 15, 1 - 8,   2018年, 査読有り
妊娠豚および娩出子豚へのコラーゲンケーシング添加飼料給与が母豚の分娩成績,子豚の発育,産肉および血清成分に及ぼす影響, 山田未知,渡邊雄生,吉田葉奈子,三谷朱紀安,原 隆之,田上貴祥,岩崎智仁,竹花一成,杉山慎治,蛯原哲也,小山洋一,山田幸二,中辻浩喜, 日本養豚学会誌, 54, (3) 130 - 141,   2017年, 査読有り
異なる部位から調製したブタ骨格筋ミオシンの加熱ゲル形成能とそれに及ぼすアクチンの影響, 前田尚之,岩﨑智仁,石下真人, 北海道畜産草地学会報, 5, 17 - 22,   2017年, 査読有り
トレハロースの添加はニワトリ骨格筋タンパク質の加圧加熱ゲルの物性を改善する, 長谷川靖洋,能代谷和正,岩崎智仁*,山本克博, 北海道畜産草地学会報, 5, 23 - 33,   2017年, 査読有り
Bacteriophage can lyse antibiotic-resistant Pseudomonas aeruginosa isolated from canine diseases, T. Furusawa, H. Iwano, H. Higuchi M. Usui, H. Yokota, T. Iwasaki, and Y. Tamura, J. Vet. Med. Sci, 78, (6) 1038 - 1038,   2016年, 査読有り
Phage therapy is effective in a mouse model of bacterial equine keratitis., T. Furusawa, H. Iwano, Y. Hiyashimizu, K. Matsubara, H. Higuchi, H. Nagahata, H. Niwa, Y. Katayama, Y. Kinoshita, K. Hagiwara, T. Iwasaki, Y. Tanji, H. Yokota, and Y. Tamura, Applied and Environmental Microbiology, 82, (17) 5332 - 5339,   2016年, 査読有り
Two Novel Glycoside Hydrolases Responsible for the Catabolism of Cyclobis-(1&[rarr]6)-&[alpha]- Nigerosyl, Tagami, T., Iwasaki, T., Okuyama, M., and A. Kimura, Journal of Biological Chemistry, 291, (32) 16438 - 16447,   2016年, 査読有り
A novel method for monitoring troponin T fragment from rabbit skeletal muscle during aging using quartz crystal microbalance., T. Iwasaki, H. Taniguchi, Y Hasegawa, N Maeda, and K Yamamoto, Journal of the Science and Food Agriculture, 96, 3944 - 3949,   2016年, 査読有り
ドーナツとケーキへの小麦またはライ麦の全粒粉の配合による血糖値上昇抑制効果と嗜好性への影響, 舩津保浩, 永田亜希恵, 田中彰, 西尾由紀夫, 中川義久, 岩崎智仁, 金田勇, 眞船直樹, 日本食品科学工学会誌, 62, (9) 438 - 444,   2014年, 査読有り
Visualizing and quantifying oxidized protein thiols in tissue sections: A comparison of dystrophic mdx and normal skeletal mouse muscles, Tomohito Iwasaki, Jessica Terrill, Tea Shavlakadze, Miranda D. Grounds, Peter G. Arthur, Free Radical Biology and Medicine, 65, 1408 - 1416,   2013年, 査読有り
Oxidative stress and pathology in muscular dystrophies: focus on protein thiol oxidation and dysferlinopathies, Jessica R Terrill, Hannah G Radley-Crabb, Tomohito Iwasaki, Frances A Lemckert, Peter G Arthur, Miranda D Grounds, FEBS Journal, 280, (17) 4149 - 4164,   2013年, 査読有り
Heat-induced gelation of myosin in a low ionic strength solution containing L-histidine, Hayakawa T, Yoshida Y, Yasui M, Ito T, Iwasaki T, Wakamatsu J, Hattori A.,Nishimura T, Meat Science, 90, (1) 77 - 80,   2012年, 査読有り
挽肉と魚肉すり身を混合した加熱ゲルの物性に及ぼす鶏卵白粉末の影響, 舩津保浩, 山本恭子, 岩崎智仁, 金田勇, 石下真人, 山本克博, 大堀忠志, 北上誠一, 新井健一, 日本畜産學會報, 81, (2) 169 - 180,   2010年, 査読有り
Histone H1 null vertebrate cells exhibit altered nucleosome architecture, Hashimoto H, Takami Y, Sonoda E, Iwasaki T, Iwano H, Tachibana M, Takeda S, Nakayama T, Kimura H, Shinkai Y, Nucleic Acids Research, 38, (11) 3533 - 3545,   2010年, 査読有り
The Relationship Between the Changes in Local Stiffness of Chicken Myofibril and the Tenderness of Muscle During Postmortem Aging, Iwasaki T, Hasegawa Y, Yamamoto K, Nakamura K, Progress Colloid Polymer Science, 136, 205 - 210,   2009年, 査読有り
The modulation of collagen fibril assembly and its structure by decorin: an electron microscopic study. , Iwasaki S, Hosaka Y, Iwasaki T, Yamamoto K, Nagayasu A, Ueda H, Kokai Y, Takehana K, Arch. Histol. Cytol., 71, (1) 37 - 44,   2008年, 査読有り
原子間力顕微鏡を用いたミオシン変性体の形態観察と物性解析, 岩崎智仁, 山本克博, 中村邦男, High Pressure Bioscience and Biotechnology, 2, (1) 161 - 170,   2008年, 査読有り
Studies of the effect of hydrostatic pressure pretreatment on thermal gelation of chicken myofibrils and pork meat patty, Iwasaki T, Noshiroya K, Saitoh N, Okano K, Yamamoto K, Food Chemistry, 95, (3) 474 - 483,   2006年, 査読有り
Rheological and Morphological Comparison of Thermal and Hydrostatic Pressure‐Induced Filamentous Myosin Gels, Iwasaki T, Washio M, Yamamoto K, Journal of food Science, 70, (7) 432 - 436,   2005年, 査読有り
Atomic force microscopy of thermally treated myosin filaments., Iwasaki T, Washio M, Yamamoto K, Journal of Agricultural and Food Chemistry, 53, (11) 4589 - 4592,   2005年, 査読有り
Changes in rabbit skeletal myosin and its subfragments under high hydrostatic pressure, Iwasaki T, Yamamoto K, International Journal of Biological Macromolecules, 33, (4-5) 215 - 220,   2003年, 査読有り
Effect of high hydrostatic pressure on chicken myosin subfragment-1. , Iwasaki T, Yamamoto K, International Journal of Biological Macromolecules, 30, (5) 227 - 232,   2002年, 査読有り

書籍等出版物

Rheology of Bio-related Soft Matter(ISBN978-4-431-56078-4), Y. Funatsu and T. Iwasaki, 共著, Chapter 8: Gelation characteristics of heat-induced gels mixed meat with fish proteins, springer,   2016年
食品・化粧品・医療分野へのゲルの利用(ISBN13:978-4781301983), 岩崎智仁, 共著, 食肉の結着性,   2010年
生物科学・食品科学への高圧利用(ISBN13:978-4915592768), 岩崎智仁, 能代谷和正, 山本克博, 共著, 14章;高静水圧下におけるミオシン分子の構造変化,15章;高静水圧下におけるミオシン分子の構造変化., さんえい出版,   2003年
Progress in Biotechnology 19; Trends in HIgh Pressure Bioscience and Biotechnology(ISBN10:0444509968), Iwasaki T, Yoshida T, Yamamoto K, 共著, 1;Structural changes in chicken myosin subfragment-1 induced by high hydrostatic pressure. 2;Hydrostatic pressure-induced solubilization and gelation of chicken myofibrils., Elsevier,   2002年
高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー(ISBN-4915592693), 岩崎智仁, 山本克博,吉田卓司,竹花 一成, 共著, 18章;高圧処理によるミオシン頭部の変性について,19章;鶏胸筋筋原線維への加圧の効果, さんえい出版,   2000年
高圧バイオテクノロジー(ISBN13:978-4915592652), 岩崎智仁, 山本克博, 共著, ミオシンの加圧によって誘起されるゲルの性質へのミオシン分子尾部の関わり, さんえい出版,   1998年
高圧生物科学と高圧技術(ISBN13:978-4915592621), 山本克博、岩崎智仁、林 栄、安井 勉, 共著, キモトリプシンによる消化性からみた高圧下でのミオシンの性状変化, さんえい出版,   1997年

講演・口頭発表等

ブロイラー異常硬化ムネ肉の官能特性, 岩崎智仁,長谷川靖洋,山田未知,渡邉敬文,前田尚之,阿部茂,渡邉治,川崎武志, 日本畜産学会第124回大会,   2018年03月
ブロイラーの異常硬化胸肉におけるリポフスチン蓄積, 長谷川靖洋,伊東麻夏,渡邉敬文,山田未知,川崎武志,岩崎智仁, 日本畜産学会第124回大会,   2018年03月
手打ち麺の非等方性膨潤挙動に対するNaClの影響, 小林祥子,岩崎智仁,金田勇, 2018年日本食品科学工学会北海道支部大会,   2018年03月
乾燥卵白水溶液の低温でのゲル化挙動, 佐藤かな子,岩崎智仁,金田勇, 2018年日本食品科学工学会北海道支部大会,   2018年03月
ミルクエクソソームの電子顕微鏡観察, 森咲子,長谷川靖洋,渡邉大裕,藤木純平,樋口豪紀,井上博紀,西潟(勝谷)久美子,山口昭博,山口(浅野)さより,平敏夫,岩野英知,岩崎智仁, 2017年度日本顕微鏡学会北海道支部学術講演会(北海道大学工学部),   2017年12月
ブロイラーの異常硬化胸肉におけるリポフスチン蓄積, 伊東麻夏,長谷川靖洋,渡邉敬文,山田未知,川崎武志,岩崎智仁, 2017年度日本顕微鏡学会北海道支部学術講演会(北海道大学工学部),   2017年12月
ドラッグデリバリーシステムにおけるミルク由来エクソソームの可能性, 渡邊大裕、藤木純平、井上博紀、樋口豪紀、岩崎智仁、曽宮正晴、吉岡祐亮、落谷孝広、山口昭博、山口さより、平敏夫、岩野英知, 第40回日本分子生物学会年会/第90回日本生化学会大会 2017年12月6日,   2017年12月
手打ち麺の非等方性膨潤挙動, 小林祥子,岩崎智仁,金田勇, 第65レオロジー討論会(新潟コンベンションセンター),   2017年10月
卵白タンパク質水溶液の熱変性温度近傍でのゲル化挙動, 佐藤かな子,岩崎智仁,金田勇, 第65レオロジー討論会(新潟コンベンションセンター),   2017年10月
ドラッグデリバリーシステムとしてのミルク由来エクソソームの可能性, 渡邉大裕,藤木純平,曽宮正晴,吉岡祐亮,落谷孝広,樋口豪紀,井上博紀,岩崎智仁,西潟久美子,山口昭博,岩野英知, 第160回日本獣医学会学術集会(鹿児島大学),   2017年09月
ニワトリの速筋と遅筋におけるミトコンドリアの3次元構造解析, 渡邉敬文,瀧本恭子,川崎武志,岩崎智仁,平松浩二, 日本畜産学会第123回大会(信州大学),   2017年09月
異常硬化胸肉におけるリポフスチンの蓄積, 長谷川靖洋,岩崎智仁,川崎武志,山田未知,渡邉敬文, 日本家禽学会2017年度秋季大会(信州大学),   2017年09月
Kribbella flavida由来GH15 isomaltose glucohydrolaseのX線結晶構造解析, 田上貴祥,明皓,奥山正幸,岩﨑智仁,田中良和,姚閔,木村淳夫, 日本応用糖質科学会平成29年度大会(第66回)(日本大学生物資源科学部),   2017年09月
ドラッグデリバリーシステムにおけるミルク由来エクソソームの可能性, 渡邊大裕,藤木純平,井上博紀,樋口豪紀,曽宮正晴,吉岡祐亮,落谷孝広,岩崎智仁,山口昭博,山口さより,平敏夫,岩野英知, 第9回日本RNAi研究会・第4回日本細胞外小胞学会 (グランドプリンスホテル広島),   2017年08月
骨格筋損傷部位における酸化タンパク質の組織化学染色, 岩崎智仁、川原井圭、田上貴祥、長谷川靖洋, 第73回日本顕微鏡学会学術講演会(札幌コンベンションセンター),   2017年05月
異常硬化胸肉の免疫組織化学法による観察, 渡邉敬文,福地達貴,川崎武志,岩崎智仁,平松浩二, 日本家禽学会2017年度春季大会(神戸大学),   2017年03月
異常硬化胸肉が飼育中期に発現した鶏における経時的な臨床所見, 川崎武志,渡邉敬文,山田未知,岩崎智仁, 日本家禽学会2017年度春季大会(神戸大学),   2017年03月
異常硬化胸肉の死後熟成, 岩崎智仁,原隆之,川崎武志,山田未知,渡邉敬文, 日本家禽学会2017年度春季大会(神戸大学),   2017年03月
乾燥卵白希薄溶液溶液中に形成される凝集体, 関川あき,岩崎智仁,金田勇 , 日本食品科学工学会2017年北海道支部大会,   2017年02月
ブタ下垂体前葉細胞の形態学的特徴およびコラーゲンの経口投与による変化, 安心院万織、美名口順、山田未知、岩崎智仁、高橋直紀、広瀬拓哉、竹花一成, 第159回 日本獣医学会学術集会,   2016年09月
QCMによる乳汁中の黄色ブドウ球菌ならびにエンテロトキシン検出の試み, 岩崎智仁,田上貴祥, 第5回北海道畜産草地学会,   2016年09月
飼育前期に認めたブロイラーの異常胸肉の症状と形態学的観察, 福地達貴,川崎武志,渡邊敬文,西村佳,岩崎智仁,平松浩二, 日本家禽学会2016年度春季大会,   2016年03月
環状四糖(cyclic nigerosylnigerose)の分解を担う2種の糖質加水分解酵素の発見, 田上貴祥,貞廣樹里,奥山正幸,木村淳夫,岩崎智仁, 日本農芸化学会大会2016,   2016年03月
鶏挽肉と魚肉すり身を混合した加熱ゲルのゲル化特性, 舩津保浩,高柳耕平,長谷川一美,菅原玲,蛯谷幸司,岩崎智仁,石下真人, 第121回日本畜産学会,   2016年03月
ブタロース肉とヒレ肉におけるトリポリリン酸加水分解活性の比較, 大塚創太,田上貴祥,岩崎智仁,舩津保浩,石下真人, 第121回日本畜産学会,   2016年03月
食品領域でのナノ弾性測定の有用性, 岩崎智仁, 新世代研究所バイオSPM研究会,ゆもとや/新潟岩室温泉,   2008年, 招待有り
高圧処理が骨格筋筋原線維タンパク質の性状に及ぼす影響, 岩崎智仁, 第49回高圧討論会(姫路市),   2008年, 招待有り
食品科学におけるAFMの利用, 岩崎智仁, バイオ・高分子に新領域を開拓するナノプローブテクノロジーワークショップ(SoftNANO 2008),東京工業大学すずかけ台キャンパス,   2008年, 招待有り
AFMによるタンパク質の構造観察 -食品科学におけるAFMの活用法-, 岩崎 智仁, 食品ハイドロコロイドセミナー2007(食品ハイドロコロイド研究会),   2007年, 招待有り
食品科学における原子間力顕微鏡の利用, 岩崎 智仁, 走査型プローブ顕微鏡セミナー2007,   2007年, 招待有り
食品科学におけるAFMの利用, 岩崎智仁, 独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所,   2007年, 招待有り
食肉科学における原子間力顕微鏡の利用, 岩崎智仁, 第54回応用物理学会 SPMによる液中計測の新展開, 青山学院大学相模原キャンパス,   2007年, 招待有り

MISC

鶏肉の死後変化に伴う筋原線維の形態と局所的物性変化, 岩崎智仁,山本克博,中村邦男, 日本バイオレオロジー学会誌, 28,   2014年
UWA滞在記, 岩崎智仁, 食肉の科学, 55, (1) 17 - 21,   2014年
ブタ・ニワトリ筋原線維の形態と溶解性に及ぼすL-アルギニンの影響, 谷口広展,足立雅孝,渡邊一真,岩崎智仁,舩津保浩,山本克博, 食肉の科学, 54, (1) 122 - 124,   2013年
組成や形状の異なる塩を用いて製造した 発酵ソーセージの品質特性, 特にスターター菌の違いについて, 舩津 保浩, 川上 誠, 徳山 武宏, 酒井 彩, 谷口 亮輔, 岩崎 智仁, 石下 真人, 山本 克博, New Food Industry, 36, (2) 34 - 42,   2013年
筋肉タイプによる圧力感受性の違い, 高柳耕平,岩崎智仁,山本克博 , 酪農学園大学紀要, 37,   2013年
トランスグルタミナーゼ製剤を用いた鶏挽肉と魚肉すり身の混合加熱ゲルの品質特性, 舩津 保浩,藤本 朗史,北上 誠一,長谷川 一美,蛯谷 幸司,岩崎 智仁,石下 真人, 食肉の科学, 53, (1) 148 - 149,   2012年
分子間架橋導入による食品タンパク質ゲルの改質とその特性解析:トランスグルタミナーゼが鶏,魚ならびにその混合アクトミオシン溶液の加熱ゲル化に及ぼす影響, 岩崎智仁, 渡邊毅, 森谷紀治, 舩津保浩, 山本克博, 酪農学園大学紀要, 36,   2012年
Rheological properties of heat-induced gels of myosin solubilized in a low ionic strength solutioncontaining L-histidine, Yoshida Y, Hayakawa T, Wakamatsu J, Iwasaki T, Kaneda I, Nishimura T, Proceeding of 57th International Conference of Meat Science and Technology, 1,   2011年
Predicting meat aging using quartz crystal microbalance (QCM), Iwasaki T., Taniguti H., Tsubota N., KawamiS., Hotta N., Maeda N., and Yamamoto K., Proceeding of 57th International Conference of Meat Science and Technology, 1,   2011年
食肉科学におけるパワフルツール原子間力顕微鏡, 岩崎智仁, 食肉の科学, 52,   2011年
鶏挽肉とイカナゴすり身を混合した加熱ゲルのゲル形成について, 舩津保浩, 岩崎智仁, New Food Industry, 53,   2011年
異種筋肉タンパク質の複合による新規食品素材の開発とその応用 : 鶏肉と魚肉アクトミオシン混合溶液の加熱ゲル化特性に及ぼす鶏卵白の影響, 岩崎智仁, 角間育弘, 鈴木克洋, 奥村円香, 櫻井敬太, 舩津保浩, 金田勇, 石下真人, 山本克博, 加藤登, 北上誠一, 新井健一, 酪農学園大学紀要, 34,   2010年
原子間力顕微鏡による初代培養筋細胞の観察と硬さ測定の試み, 岩崎智仁, 鷲尾昌敬, 山本克博, 中村邦男, 酪農学園大学紀要, 33,   2009年
食品科学における原子間力顕微鏡の利用-タンパク質ゲル研究の新展開, 岩崎智仁, 山本克博, 中村邦男, FFI Journal, 213,   2008年
高水圧の食品加工への応用-筋肉タンパク質の変化の視点から, 山本克博, 岩崎智仁, FFI Journal, 212,   2007年
筋原線維の溶解性ならびにゲル形成に及ぼすトレハロース添加の影響 -加圧の併用による効果-, 山本克博, 岩崎智仁, 伊藤記念財団 食肉に関する助成研究調査成果報告書, 20,   2002年
コメット・アッセイを用いた食肉資源のDNA損傷抑制効果に関する研究, 岩崎智仁, 阿部茂, 山本克博, 三輪操, 酪農学園大学紀要, 27,   2002年
Continuous observation of changes in myosin during hydrostatic pressure treatment, K. Yamamoto, K. Kobayashi, T. Iwasaki, Proceeding of 45th International Conference of Meat Science and Technology, 1,   1999年
The role of myosin tail in pressure-induced gelation of myosin, T. Iwasaki, K. Yamamoto, Proceeding of 45th International Conference of Meat Science and Technology, 1,   1999年
ミオシンの性状に及ぼす加圧の影響 : ミオシンのプロテアーゼ感受性ならびにゲルの性質, 岩崎智仁, 山本克博, 酪農学園大学紀要, 23,   1998年

特許

食肉・食肉加工品退色防止方法, 特願4416356
食肉・食肉加工品の物性改善方法, 特開2003-079342

受賞

  2017年12月, 日本顕微鏡学会北海道支部, 日本顕微鏡学会北海道支部長賞, ミルクエクソソームの電子顕微鏡観察
  2015年02月, 日本獣医師会, 獣医学術学会賞, 競走馬の細菌性角膜炎に対するファージセラピーの検討

競争的資金

酪農学園大学, 共同研究, 長期計画に基づくフィールド教育研究センター実験鶏舎の活用 -実用的産業養鶏技術の開発-, 岩崎智仁
酪農学園大学, 共同研究, USP2のエネルギー代謝制御における役割の解明と診断への応用, 北村浩
日本学術振興会, 科研費基盤A, 次世代型ファージ治療の開発と臨床応用, 岩野英知
日本学術振興会, 科研費基盤C, 損傷筋線維除去システムにおける酸化タンパク質の種類と役割, 岩崎智仁
酪農学園大学, 共同研究, フィールド教育研究センターの養鶏施設を活用した総合的かつ実用的な産業飼育技術の開発, 岩崎智仁
文部科学省, 私立大学戦略的研究基盤形成支援事業, 生産動物の感染病原体の迅速同定法開発と感染経路の地球規模的解析からの効果的対策の確立, 横田博
酪農学園大学, 共同研究, 妊娠豚および娩出子豚へのコラーゲンケーシング残渣給与の影響, 山田未知
科学技術振興機構, 平成23年度研究成果最適展開支援プログラム, 微生物を塗布付着させたモデル食品の短時間過熱水蒸気処理による表面殺菌効率の検討, 阿部茂
酪農学園大学・酪農学園大学短期大学部, 共同研究, 分子間架橋導入による食品タンパク質ゲルの改質とその特性解析, 岩崎智仁
財団法人旗影会, 異種筋肉タンパク質の複合による新規ゲル化食品の開発.とくに製品のゲル形成能に及ぼす鶏卵白の影響, 舩津保浩
酪農育英会, ミオシンの加圧および加熱処理変性凝集体のナノ弾性解析, 岩崎智仁
財団法人旗影会, 骨格筋ミオシンの加圧および加熱変性体のナノレオロジー, 岩崎智仁
酪農学園大学・酪農学園大学短期大学部, 共同研究, コメット・アッセイを用いた食肉資源のDNA損傷抑制効果に関する研究, 岩崎智仁
酪農育英会, 骨格筋ミオシンへの加圧の影響, 岩崎智仁

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  2017年09月20日, 北海道立追分高校ミニ講座「食肉の未来を支える新技術」, 講師
  2017年08月26日, 札幌市立開成中等教育学校 先端科学特論「電子顕微鏡実習」, 講師
  2017年08月09日, 2017年度教員免許状更新講習, 講師
  2016年08月27日 - 2016年08月27日, 札幌市立開成高等学校 先端科学特論「電子顕微鏡実習」, 講師
  2015年08月29日, 札幌市立開成高等学校 先端科学特論「電子顕微鏡実習」, 講師
  2014年10月28日, HOBIA(北海道バイオ産業振興会)見学会 シーズ紹介, 講師
  2014年08月, 札幌市立開成高等学校 先端科学特論「電子顕微鏡実習」, 講師
  2013年08月, 札幌市立開成高等学校 先端科学特論「電子顕微鏡実習」, 講師
  2011年08月, 日本顕微鏡学会 電顕サマースクール, 講師
  2010年08月, 札幌市立開成高等学校 先端科学特論「電子顕微鏡実習」, 講師
  2009年08月, 札幌市立開成高等学校 先端科学特論「電子顕微鏡実習」, 講師
  2008年08月, 札幌市立開成高等学校 先端科学特論「電子顕微鏡実習」, 講師


教員総覧