農食環境学群・食と健康学類
教員 岩崎智仁 イワサキ トモヒト
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2017/10/25

研究者基本情報

氏名

岩崎智仁
イワサキ トモヒト

所属(マスタ)

農食環境学群・食と健康学類, 教員

所属・職名

農食環境学群
准教授

学位

博士(農学), 酪農学園大学

所属学協会

日本家禽学会
日本食肉研究会
北海道畜産草地学会
日本顕微鏡学会
日本畜産学会

研究活動情報

研究分野

動物生命科学, 動物生産科学

論文

異なる部位から調製したブタ骨格筋ミオシンの加熱ゲル形成能とそれに及ぼすアクチンの影響, 前田尚之,岩﨑智仁,石下真人, 北海道畜産草地学会報, 5, 17 - 22,   2017年, 査読有り
トレハロースの添加はニワトリ骨格筋タンパク質の加圧加熱ゲルの物性を改善する, 長谷川靖洋,能代谷和正,岩崎智仁*,山本克博, 北海道畜産草地学会報, 5, 23 - 33,   2017年, 査読有り
Bacteriophage can lyse antibiotic-resistant Pseudomonas aeruginosa isolated from canine diseases, T. Furusawa, H. Iwano, H. Higuchi M. Usui, H. Yokota, T. Iwasaki, and Y. Tamura, J. Vet. Med. Sci, 78, (6) 1035 - 1038,   2016年, 査読有り
Phage therapy is effective in a mouse model of bacterial equine keratitis., T. Furusawa, H. Iwano, Y. Hiyashimizu, K. Matsubara, H. Higuchi, H. Nagahata, H. Niwa, Y. Katayama, Y. Kinoshita, K. Hagiwara, T. Iwasaki, Y. Tanji, H. Yokota, and Y. Tamura, Applied and Environmental Microbiology, 82, (17) 5332 - 5339,   2016年, 査読有り
Two Novel Glycoside Hydrolases Responsible for the Catabolism of Cyclobis-(1&[rarr]6)-&[alpha]- Nigerosyl, Tagami, T., Iwasaki, T., Okuyama, M., and A. Kimura, Journal of Biological Chemistry, 291, (32) 16438 - 16447,   2016年, 査読有り
A novel method for monitoring troponin T fragment from rabbit skeletal muscle during aging using quartz crystal microbalance., T. Iwasaki, H. Taniguchi, Y Hasegawa, N Maeda, and K Yamamoto, Journal of the Science and Food Agriculture, 96, 3944 - 3949,   2016年, 査読有り
ドーナツとケーキへの小麦またはライ麦の全粒粉の配合による血糖値上昇抑制効果と嗜好性への影響, 舩津保浩, 永田亜希恵, 田中彰, 西尾由紀夫, 中川義久, 岩崎智仁, 金田勇, 眞船直樹, 日本食品科学工学会誌, 62, (9) 438 - 444,   2014年, 査読有り
Visualizing and quantifying oxidized protein thiols in tissue sections: A comparison of dystrophic mdx and normal skeletal mouse muscles, Tomohito Iwasaki, Jessica Terrill, Tea Shavlakadze, Miranda D. Grounds, Peter G. Arthur, Free Radical Biology and Medicine, 65, 1408 - 1416,   2013年, 査読有り
Oxidative stress and pathology in muscular dystrophies: focus on protein thiol oxidation and dysferlinopathies, Jessica R Terrill, Hannah G Radley-Crabb, Tomohito Iwasaki, Frances A Lemckert, Peter G Arthur, Miranda D Grounds, FEBS Journal, 280, (17) 4149 - 4164,   2013年, 査読有り
Heat-induced gelation of myosin in a low ionic strength solution containing L-histidine, Hayakawa T, Yoshida Y, Yasui M, Ito T, Iwasaki T, Wakamatsu J, Hattori A.,Nishimura T, Meat Science, 90, 77 - 80,   2012年, 査読有り
挽肉と魚肉すり身を混合した加熱ゲルの物性に及ぼす鶏卵白粉末の影響, 舩津保浩, 山本恭子, 岩崎智仁, 金田勇, 石下真人, 山本克博, 大堀忠志, 北上誠一, 新井健一, 日本畜産學會報, 81, 169 - 180,   2010年, 査読有り
Histone H1 null vertebrate cells exhibit altered nucleosome architecture, Hashimoto H, Takami Y, Sonoda E, Iwasaki T, Iwano H, Tachibana M, Takeda S, Nakayama T, Kimura H, Shinkai Y, Nucleic Acids Research, 38, 3533 - 3545,   2010年, 査読有り
The Relationship Between the Changes in Local Stiffness of Chicken Myofibril and the Tenderness of Muscle During Postmortem Aging, Iwasaki T, Hasegawa Y, Yamamoto K, Nakamura K, Progress Colloid Polymer Science, 136, 205 - 210,   2009年, 査読有り
The modulation of collagen fibril assembly and its structure by decorin: an electron microscopic study. , Iwasaki S, Hosaka Y, Iwasaki T, Yamamoto K, Nagayasu A, Ueda H, Kokai Y, Takehana K, Arch. Histol. Cytol., 71, 37 - 44,   2008年, 査読有り
原子間力顕微鏡を用いたミオシン変性体の形態観察と物性解析, 岩崎智仁, 山本克博, 中村邦男, High Pressure Bioscience and Biotechnology , 2, (1) 161 - 170,   2008年, 査読有り
Studies of the effect of hydrostatic pressure pretreatment on thermal gelation of chicken myofibrils and pork meat patty, Iwasaki T, Noshiroya K, Saitoh N, Okano K, Yamamoto K, Food Chemistry, 95, 474 - 483,   2006年, 査読有り
Rheological and Morphological Comparison of Thermal and Hydrostatic Pressure‐Induced Filamentous Myosin Gels, Iwasaki T, Washio M, Yamamoto K, Journal of food Science, 70, E432 - E436,   2005年, 査読有り
Atomic force microscopy of thermally treated myosin filaments., Iwasaki T, Washio M, Yamamoto K, Journal of Agricultural and Food Chemistry, 53, 4589 - 4592,   2005年, 査読有り
Changes in rabbit skeletal myosin and its subfragments under high hydrostatic pressure, Iwasaki T, Yamamoto K, International Journal of Biological Macromolecules, 33, 215 - 220,   2003年, 査読有り
Effect of high hydrostatic pressure on chicken myosin subfragment-1. , Iwasaki T, Yamamoto K, International Journal of Biological Macromolecules, 30, 227 - 232,   2002年, 査読有り

書籍等出版物

Rheology of Bio-related Soft Matter, Y. Funatsu and T. Iwasaki, 共著, Chapter 8: Gelation characteristics of heat-induced gels mixed meat with fish proteins, springer,   2016年
食品・化粧品・医療分野へのゲルの利用, 岩崎智仁, 共著, 食肉の結着性,   2010年
生物科学・食品科学への高圧利用, 岩崎智仁, 能代谷和正, 山本克博, 共著, (1)高静水圧下におけるミオシン分子の構造変化. (2)筋原線維タンパク質の抽出性ならびにゲル形成に及ぼす糖添加と静水圧の影響, さんえい出版,   2003年
Progress in Biotechnology 19; Trends in HIgh Pressure Bioscience and Biotechnology, Iwasaki T, Yoshida T, Yamamoto K, 共著, (1)Structural changes in chicken myosin subfragment-1 induced by high hydrostatic pressure. (2)Hydrostatic pressure-induced solubilization and gelation of chicken myofibrils. , Elsevier,   2002年
高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー, 岩崎智仁, 山本克博,吉田卓司,竹花 一成, 共著, (1)高圧処理によるミオシン頭部の変性について(2)鶏胸筋筋原線維への加圧の効果, さんえい出版,   2000年
高圧バイオテクノロジー, 岩崎智仁, 山本克博, 共著, ミオシンの加圧によって誘起されるゲルの性質へのミオシン分子尾部の関わり, さんえい出版,   1998年
高圧生物科学と高圧技術, 山本克博、岩崎智仁、林 栄、安井 勉, 共著, キモトリプシンによる消化性からみた高圧下でのミオシンの性状変化, さんえい出版,   1997年

講演・口頭発表等

乾燥卵白希薄溶液溶液中に形成される凝集体, 関川あき,岩崎智仁,金田勇 , 日本食品科学工学会2017年北海道支部大会,   2017年02月
ブタ下垂体前葉細胞の形態学的特徴およびコラーゲンの経口投与による変化, 安心院万織、美名口順、山田未知、岩崎智仁、高橋直紀、広瀬拓哉、竹花一成, 第159回 日本獣医学会学術集会,   2016年09月
QCMによる乳汁中の黄色ブドウ球菌ならびにエンテロトキシン検出の試み, 岩崎智仁,田上貴祥, 第5回北海道畜産草地学会,   2016年09月
飼育前期に認めたブロイラーの異常胸肉の症状と形態学的観察, ◯福地達貴,川崎武志,渡邊敬文,西村佳,岩崎智仁,平松浩二, 日本家禽学会2016年度春季大会,   2016年03月
環状四糖(cyclic nigerosylnigerose)の分解を担う2種の糖質加水分解酵素の発見, ○田上貴祥,貞廣樹里,奥山正幸,木村淳夫,岩崎智仁, 日本農芸化学会大会2016,   2016年03月
鶏挽肉と魚肉すり身を混合した加熱ゲルのゲル化特性, ◯舩津保浩,高柳耕平,長谷川一美,菅原玲,蛯谷幸司,岩崎智仁,石下真人, 第121回日本畜産学会,   2016年03月
ブタロース肉とヒレ肉におけるトリポリリン酸加水分解活性の比較, 大塚創太,田上貴祥,○岩崎智仁,舩津保浩,石下真人, 第121回日本畜産学会,   2016年03月

MISC

UWA滞在記, 岩崎智仁, 食肉の科学, 55, (1) 17 - 21,   2014年
ブタ・ニワトリ筋原線維の携帯と溶解性に及ぼすL-アルギニンの影響, 谷口広展,足立雅孝,渡邊一真,岩崎智仁,舩津保浩,山本克博, 食肉の科学, 54, (1) 122 - 124,   2013年
組成や形状の異なる塩を用いて製造した 発酵ソーセージの品質特性, 特にスターター菌の違いについて, 舩津 保浩, 川上 誠, 徳山 武宏, 酒井 彩, 谷口 亮輔, 岩崎 智仁, 石下 真人, 山本 克博, New Food Industry, 36, (2) 34 - 42,   2013年
筋肉タイプによる圧力感受性の違い, 高柳耕平,岩崎智仁,山本克博 , 酪農学園大学紀要, 37,   2013年
トランスグルタミナーゼ製剤を用いた鶏挽肉と魚肉すり身の混合加熱ゲルの品質特性, 舩津 保浩,藤本 朗史,北上 誠一,長谷川 一美,蛯谷 幸司,岩崎 智仁,石下 真人, 食肉の科学, 53, (1) 148 - 149,   2012年
分子間架橋導入による食品タンパク質ゲルの改質とその特性解析:トランスグルタミナーゼが鶏,魚ならびにその混合アクトミオシン溶液の加熱ゲル化に及ぼす影響, 岩崎智仁, 渡邊毅, 森谷紀治, 舩津保浩, 山本克博, 酪農学園大学紀要, 36,   2012年
食肉科学におけるパワフルツール原子間力顕微鏡, 岩崎智仁, 食肉の科学, 52,   2011年
鶏挽肉とイカナゴすり身を混合した加熱ゲルのゲル形成について, 舩津保浩, 岩崎智仁, New Food Industry, 53,   2011年
異種筋肉タンパク質の複合による新規食品素材の開発とその応用 : 鶏肉と魚肉アクトミオシン混合溶液の加熱ゲル化特性に及ぼす鶏卵白の影響, 岩崎智仁, 角間育弘, 鈴木克洋, 奥村円香, 櫻井敬太, 舩津保浩, 金田勇, 石下真人, 山本克博, 加藤登, 北上誠一, 新井健一, 酪農学園大学紀要, 34,   2010年
原子間力顕微鏡による初代培養筋細胞の観察と硬さ測定の試み, 岩崎智仁, 鷲尾昌敬, 山本克博, 中村邦男, 酪農学園大学紀要, 33,   2009年
食品科学における原子間力顕微鏡の利用-タンパク質ゲル研究の新展開, 岩崎智仁, 山本克博, 中村邦男, FFI Journal, 213,   2008年
高水圧の食品加工への応用-筋肉タンパク質の変化の視点から, 山本克博, 岩崎智仁, FFI Journal, 212,   2007年
筋原線維の溶解性ならびにゲル形成に及ぼすトレハロース添加の影響 -加圧の併用による効果-, 山本克博, 岩崎智仁, 伊藤記念財団 食肉に関する助成研究調査成果報告書, 20,   2002年
コメット・アッセイを用いた食肉資源のDNA損傷抑制効果に関する研究, 岩崎智仁, 阿部茂, 山本克博, 三輪操, 酪農学園大学紀要, 27,   2002年
ミオシンの性状に及ぼす加圧の影響 : ミオシンのプロテアーゼ感受性ならびにゲルの性質, 岩崎智仁, 山本克博, 酪農学園大学紀要, 23,   1998年

特許

食肉・食肉加工品退色防止方法, 特願4416356
食肉・食肉加工品の物性改善方法, 特開2003-079342

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  2016年08月27日 - 2016年08月27日, 札幌市立開成高等学校 電子顕微鏡実習, 講師


教員総覧