農食環境学群・循環農学類
教員 小糸健太郎 コイト ケンタロウ
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2017/12/22

研究者基本情報

氏名

小糸健太郎
コイト ケンタロウ

所属(マスタ)

農食環境学群・循環農学類, 教員

所属・職名

農食環境学群 循環農学類
准教授

学位

博士(農学), 北海道大学

所属学協会

日本農業市場学会
日本農業経営学会
日本農業経済学会
北海道農業経済学会

研究活動情報

研究分野

社会経済農学, 社会・開発農学
社会経済農学, 経営・経済農学

研究キーワード

農業経済学,

論文

台北市第一果菜批發市場における食品廃棄物の発生要因とその処理 : 日本の青果物卸売市場との比較を視野に, 杉村 泰彦, 小糸 健太郎, 農業市場研究, 農業市場研究, 22, (4) 23 - 33,   2014年03月
Conservation Auctions and Compliance: Theory and Evidence from Laboratory Experiments, Kentaro Kawasaki, Takeshi Fujie, Kentaro Koito, Norikazu Inoue, Hiroki Sasaki, Environmental and Resource Economics, 52, 157 - 179,   2012年01月01日
農家経済活動の多角化とリスク態度―中山間地域を対象として―, 井上憲一, 藤栄剛, 佐々木宏樹, 川崎賢太郎, 小糸健太郎, 食農資源経済論集, 食農資源経済論集, 61, (1) 95 - 105,   2010年08月20日
稲作における収量リスクとその影響, 小糸 健太郎, 農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集, 農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集, 2001, 47 - 49,   2001年11月30日
生産不確実性と農家の意思決定 : 北海道北部における稲の品種選択問題, 小糸 健太郎, 農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集, 農業経済研究. 別冊, 日本農業経済学会論文集, 1997, 42 - 44,   1997年12月30日
北海道北部のうるち米・もち米選択 : リスク回避行動のモデル分析, 小糸 健太郎, 近藤 巧, 長南 史男 [他], 北海道大学農經論叢, 北海道大学農經論叢, 53, 27 - 34,   1997年03月28日

書籍等出版物

酪農経営白書, 吉野 宣彦, 地域拠点型農学エクステンションセンター(3大学連携センター), 分担執筆, Ⅱ.北海道酪農の土地生産性「単位面積当たり自給飼料生産乳量」の変化とその要因, 地域拠点型農学エクステンションセンター,   2015年
農業経営の新展開と協同組合 : 市川治教授・村岡範男教授退任記念論文集, 市川治教授・村岡範男教授退任記念論文集編集委員会, 分担執筆, 丸山明・小糸健太郎・笠原伸樹「牛乳消費における購買行動と乳脂肪分率の影響評価」pp.137-155, 酪農学園大学エクステンションセンター,   2015年, 9784902786217
らくらく生物統計学, 丸山 明, 深澤 史樹, 加藤 好江, 上野 岳史, 桟敷 孝浩, 小糸 健太郎, 佐藤 敏雄, 遠藤 大二, 松田 浩敬, ムイスリ出版,   2015年, 9784896412345
らくらく生物統計学, 丸山 明, 深澤 史樹, 加藤 好江, 上野 岳史, 桟敷 孝浩, 小糸 健太郎, 佐藤 敏雄, 遠藤 大二, 松田 浩敬, ムイスリ出版,   2012年, 9784896412024
農業政策と地域農業 : 工藤英一教授退任記念論文集, 工藤 英一, 酪農学園大学酪農学部農業経済学科, 分担執筆, 杉村泰彦・小糸健太郎「北海道における地方卸売市場の現況」pp.153-167, 酪農学園大学エクステンションセンター,   2011年, 9784902786187
地域経済論 : 地域経済を支える人々 : 江別編, 工藤 英一, 分担執筆, 共同文化社,   2010年, 9784877391898
わが国の生乳生産シミュレーション : 国際化がもたらす2015年日本酪農の行方, 土井 時久, 分担執筆, デーリィマン社,   2007年, 9784938445614
農畜産業の経済分析 : 大谷俊昭教授退任記念論文集, 酪農学園大学酪農学部農業経済学科, 大谷 俊昭, 分担執筆, 小糸健太郎・丸山明・茗花明恵「近年における酪農の頭数規模別生産性の分析-TFPによる北海道と都府県の比較-」pp. 77-90, 酪農学園大学エクステンションセンター,   2007年, 9784902786040
らくらく統計学, 酪農学園大学統計学教育研究会, 統計学教育研究会, ムイスリ出版,   2006年, 4896411307
農業共済の経済分析, 長谷部 正, 吉井 邦恒, 分担執筆, 「良質米導入と農業共済」pp.88-100, 農林統計協会,   2001年, 4541027097

MISC

北海道酪農における恒久的営農システムの実証的研究, 荒木 和秋, 高橋 圭二, 小宮 道士, 中辻 浩喜, 井上 誠司, 吉岡 徹, 小糸 健太郎, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 41, (2) 79 - 87,   2017年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006016419
内モンゴル通遼地区における農業形態の変遷と地域振興, 小田玲実, ZHAO Mingyu, 森夏節, 小川健太, 發地喜久治, 小糸健太郎, 星野仏方, 金子正美, 酪農学園大学紀要 自然科学編(Web), 41,   2016年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602238879748798
細断型ロールベーラ活用集10.品質向上で採食量アップ,通年に近い雇用も生みだす:中小規模の経営自由度確保にも有効な手段, 小糸 健太郎, DAIRYMAN, 64, (12) 32 - 33,   2014年12月
日本における農産物の国境措置の変遷 : 農業の重要性についての消費者理解を (特集 TPPと各国の貿易戦略), 小糸 健太郎, 酪農ジャーナル, 67, (1) 26 - 28,   2014年01月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019931910
自給飼料の調製技術および流通の革新 : ─細断型ロールベーラによる技術革新─, 荒木 和秋, 井上 誠司, 小糸 健太郎, 杉村 泰彦, 吉岡 徹, 淡路 和則, 清水池 義治, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 38, (1) 83 - 100,   2013年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009624195
国産飼料最前線―調製・流通の技術革新と組織変革―第14回 機械利用組合による細断型ロールベーラの導入―作業効率化による高品質で安定的な自給粗飼料確保を目指した事例―, 小糸健太郎, 井上誠司, 酪農ジャーナル, 66, (8) 56 - 58,   2013年08月01日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302261718485226
備蓄食品における食事バランスガイドの導入, 村田 まり子, 小林 道, 市川 治, 小糸 健太郎, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 37, (2) 67 - 74,   2013年04月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009559296
国産飼料最前線 : 調製・流通の技術革新と組織変革(第6回)細断型ロールベーラのレンタルによる導入 : 北海道遠軽町・(有)社名渕みどり牧場の事例, 小糸 健太郎, 酪農ジャーナル, 65, (12) 52 - 54,   2012年12月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019501780
国産飼料最前線 : 調製・流通の技術革新と組織変革(第4回)細断型ロールベーラを活用したエコフィード生産 : 保存性が高く広域流通が可能に, 杉村 泰彦, 小糸 健太郎, 酪農ジャーナル, 65, (10) 52 - 54,   2012年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019450759
話題提供 話酪農学園における学習支援室に対する意識調査 (全体テーマ「誰のための学士課程教育か? : 学生・教職員・大学それぞれの自己実現の観点から」), 丸山 明, 小糸 健太郎, 武藤 洋史, 東北・北海道地区大学等高等・共通教育研究会研究集録, 62,   2012年08月31日, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019590377
消費者のリスク態度と環境保全型農産物の消費行動に関する研究, 藤栄剛, 小糸健太郎, 佐々木宏樹, 滋賀大学環境総合研究センター研究年報, 7,   2010年08月20日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002226592293987
北海道生乳生産の地域別シミュレーション分析, 長南史男, 近藤巧, 桟敷孝浩, 駒木泰, 丸山明, 小糸健太郎, 土井時久, 地理学論集, (82) 85 - 86,   2007年07月31日, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202240766361585
FTAが日本酪農・農業に及ぼす影響 (特集2 酪農学園大学の教育研究現場から), 小糸 健太郎, 酪農ジャ-ナル, 57, (1) 28 - 30,   2004年01月, http://ci.nii.ac.jp/naid/80016378199
稲作農家の生産行動と収量リスクの経済分析, 小糸 健太郎, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 27, (2) 77 - 111,   2003年04月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002970172
農業分野での確率的優越性を基礎とした計量・計画分析モデルの開発と適用 生産不確実性と農家の意志決定 北海道北部における稲の品種選択問題 (文部省S), 小糸健太郎, 土井時久, 農業分野での確率的優越性を基礎とした計量・計画分析モデルの開発と適用 平成7-8年度 No.07556050,   1997年, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902145049957939


教員総覧