獣医学群・獣医学類
教員 岩野英知 イワノ ヒデトモ
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2017/08/22

研究者基本情報

氏名

岩野英知
イワノ ヒデトモ

所属(マスタ)

獣医学群・獣医学類, 教員

所属・職名

獣医学部 獣医学科
教授

学歴

 - 1999年, 酪農学園大学, 獣医学研究科, 獣医学専攻
 - 1999年, 酪農学園大学, 酪農学部, 獣医学科

学位

獣医学博士, 酪農学園大学

所属学協会

内外環境応答・代謝酵素研究会
環境ホルモン学会 [正式名称;日本内分泌撹乱化学物質学会]
日本細菌学会
日本獣医師会
日本毒性学会
日本獣医学会
日本生化学会
日本分子生物学会

研究活動情報

研究分野

基礎生物学, 遺伝・ゲノム動態
生物科学, 分子生物学
畜産学・獣医学, 基礎獣医学・基礎畜産学

研究キーワード

診断学,
薬物代謝,
ファージセラピー,
エピジェネティクス,
発生生物学,

論文

Adverse effects of maternal exposure to bisphenol F on the anxiety- and depression-like behavior of offspring., Ohtani N, Iwano H, Suda K, Tsuji E, Tanemura K, Inoue H, Yokota H, The Journal of veterinary medical science, 79, (2) 432 - 439,   2017年02月, 査読有り
Mycoplasma bovis escapes bovine neutrophil extracellular traps., Gondaira S, Higuchi H, Nishi K, Iwano H, Nagahata H, Veterinary microbiology, 199, 68 - 73,   2017年02月, 査読有り
Phage Therapy Is Effective in a Mouse Model of Bacterial Equine Keratitis., Furusawa T, Iwano H, Hiyashimizu Y, Matsubara K, Higuchi H, Nagahata H, Niwa H, Katayama Y, Kinoshita Y, Hagiwara K, Iwasaki T, Tanji Y, Yokota H, Tamura Y, Applied and environmental microbiology, 82, (17) 5332 - 5339,   2016年09月, 査読有り
Suppression of liver Apo E secretion leads to HDL/cholesterol immaturity in rats administered ethinylestradiol., Yamaguchi K, Ishii M, Maeda N, Iwano H, Yokota H, FEBS open bio, 6, (9) 928 - 936,   2016年09月, 査読有り
Therapeutic potential of endothelin inhibitors in canine hemangiosarcoma., Fukumoto S, Saida K, Sakai H, Ueno H, Iwano H, Uchide T, Life sciences, 159, 55 - 60,   2016年08月, 査読有り
Bacteriophage can lyse antibiotic-resistant Pseudomonas aeruginosa isolated from canine diseases., Furusawa T, Iwano H, Higuchi H, Yokota H, Usui M, Iwasaki T, Tamura Y, The Journal of veterinary medical science, 78, (6) 1035 - 1038,   2016年07月, 査読有り
Blood biochemical changes in mice after administration of a mixture of three anesthetic agents., Ochiai Y, Iwano H, Sakamoto T, Hirabayashi M, Kaneko E, Watanabe T, Yamashita K, Yokota H, The Journal of veterinary medical science, 78, (6) 951 - 956,   2016年07月, 査読有り
Bisphenol A glucuronide/sulfate diconjugate in perfused liver of rats., Inoue H, Kemanai S, Sano C, Kato S, Yokota H, Iwano H, The Journal of veterinary medical science, 78, (5) 733 - 737,   2016年06月, 査読有り
Complete Genome Sequences of Broad-Host-Range Pseudomonas aeruginosa Bacteriophages ΦR18 and ΦS12-1., Furusawa T, Iwano H, Higuchi H, Usui M, Maruyama F, Nakagawa I, Yokota H, Tamura Y, Genome announcements, 4, (3) ,   2016年05月, 査読有り
Weak activity of UDP-glucuronosyltransferase toward Bisphenol analogs in mouse perinatal development., Yabusaki R, Iwano H, Tsushima S, Koike N, Ohtani N, Tanemura K, Inoue H, Yokota H, The Journal of veterinary medical science, 77, (11) 1479 - 1484,   2015年11月, 査読有り
Pathological classification of canine mammary tumor based on quantifying mRNA levels of hormonal receptors, SATB1, and Snail in tissue and fine needle biopsy samples., Komatsu T, Iwano H, Ebisawa M, Watabe A, Endo Y, Hirayama K, Taniyama H, Kadosawa T, The Journal of veterinary medical science, 74, (6) 719 - 726,   2012年06月, 査読有り
Analysis of trace and major elements in bronchoalveolar lavage fluid of Mycoplasma bronchopneumonia in calves., Suzuki K, Higuchi H, Iwano H, Lakritz J, Sera K, Koiwa M, Taguchi K, Biological trace element research, 145, (2) 166 - 171,   2012年02月, 査読有り
A simplified PCR assay for fast and easy mycoplasma mastitis screening in dairy cattle., Higuchi H, Iwano H, Kawai K, Ohta T, Obayashi T, Hirose K, Ito N, Yokota H, Tamura Y, Nagahata H, Journal of veterinary science, 12, (2) 191 - 193,   2011年06月, 査読有り
Placental transfer of conjugated bisphenol A and subsequent reactivation in the rat fetus., Nishikawa M, Iwano H, Yanagisawa R, Koike N, Inoue H, Yokota H, Environmental health perspectives, 118, (9) 1196 - 1203,   2010年09月, 査読有り
Histone H1 null vertebrate cells exhibit altered nucleosome architecture., Hashimoto H, Takami Y, Sonoda E, Iwasaki T, Iwano H, Tachibana M, Takeda S, Nakayama T, Kimura H, Shinkai Y, Nucleic acids research, 38, (11) 3533 - 3545,   2010年06月, 査読有り
Isolation from sewage influent and characterization of novel Staphylococcus aureus bacteriophages with wide host ranges and potent lytic capabilities., Synnott AJ, Kuang Y, Kurimoto M, Yamamichi K, Iwano H, Tanji Y, Applied and environmental microbiology, 75, (13) 4483 - 4490,   2009年07月, 査読有り
Metabolic barrier against bisphenol A in rat uterine endometrium., Matsumoto J, Iwano H, Inoue H, Iwano N, Yamashiki N, Yokota H, Toxicological sciences : an official journal of the Society of Toxicology, 99, (1) 118 - 125,   2007年09月, 査読有り
Expression of monocarboxylate transporter 1 (MCT1) in the dog intestine., Shimoyama Y, Kirat D, Akihara Y, Kawasako K, Komine M, Hirayama K, Matsuda K, Okamoto M, Iwano H, Kato S, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 69, (6) 599 - 604,   2007年06月, 査読有り
Monocarboxylate transporter 1 (MCT1) plays a direct role in short-chain fatty acids absorption in caprine rumen., Kirat D, Masuoka J, Hayashi H, Iwano H, Yokota H, Taniyama H, Kato S, The Journal of physiology, 576, (Pt 2) 635 - 647,   2006年10月, 査読有り
Down regulation of bisphenol A glucuronidation in carp during the winter pre-breeding season., Daidoji T, Kaino T, Iwano H, Inoue H, Kurihara R, Hashimoto S, Yokota H, Aquatic toxicology (Amsterdam, Netherlands), 77, (4) 386 - 392,   2006年05月, 査読有り

書籍等出版物

ひらめき事業報告(小学生&中学生), 岩野 英知、樋口豪紀, 共著, 緑書房 臨床獣医,   2016年03月
ひらめきときめきサイエンス ウシのお乳を守れ ミクロも決死隊2014 体験プログラムを開催, 岩野 英知 樋口豪紀, 共著, 緑書房 臨床獣医,   2015年03月
臨床獣医 「未来の獣医師たちへ」酪農学園大学の新たな取り組み 〜小学生への研究、産業動物獣医師へのいざない〜, 岩野 英知、樋口豪紀、鈴木一由、立川直生, 緑書房,   2013年10月
臨床獣医 牛乳房炎のファージセラピー, 岩野 英知, 緑書房,   2013年06月
細菌の生き残り戦略~最も繁栄している生物の仕組み~, 岩野 英知, 動物用ワクチン-バイオ医薬品研究会,   2012年06月
酪農ジャーナル「バクテリオファージ」による乳房炎治療への応用, 岩野 英知, 酪農学園大学エクステンションセンター,   2012年04月
犬と猫の早期疾病診断学 がん(乳腺腫瘍), 岩野 英知 新井敏郎ほか, チクサン出版社 (緑書房),   2011年07月

講演・口頭発表等

イヌ血漿中アミノ酸量のバランス変化による腫瘍診断法の確立, 岩野英知1) 、猿渡菜美香2)、大野 さや2)、樋口豪紀3) 、北澤多喜雄2)、福本真也4) 、打出毅5)、遠藤能史6)、廉澤剛6)、横田博1), 獣医師会,   2017年02月24日
獣医療におけるファージセラピーの可能性と課題, 岩野英知, 緑膿菌感染症研究会,   2017年02月10日, 招待有り
獣医分野における細菌感染症へのファージ応用とその可能性, 神奈川県獣医師会, 研修会,   2017年01月24日, 招待有り
獣医療におけるファージセラピーの応用, 岩野英知、樋口豪紀、田村豊, ファージ研究会,   2016年11月21日
The mechanism of influences on the next-generation of mice caused by prenatal Bisphenol F exposure, XIV International Congress of Toxicology,   2016年10月16日
Pharmacokinetic study of adverse effects in offspring caused by prenatal Bisphenol F exposure., Hidetomo Iwano, Naoko Ohtani, Nagae Hozumi, Hiroki Inoue and Hiroshi Yokota, XIV International Congress of Toxicology,   2016年10月16日
環境汚染化学物質ビスフェノール類の代謝から見えてきた薬物抱合の役割, 岩野英知、大谷尚子、井上博紀、横田博, 内外環境応答・代謝酵素研究会,   2016年09月17日
犬血漿由来エクソソームを用いた血管肉腫特異的miRNAの同定, 長江 嶺、岩野 英知、蛯沢 雅司、渡邊 大裕、坂田 恵美、横田 博, 獣医学会,   2016年09月06日
Endothelin-1(ET-1)受容体拮抗薬による犬血管肉腫(HSA)に対する治療効果の基礎的検討, 福本 真也1、岩野 英知2、酒井 洋樹3、打出 毅4, 獣医学会,   2016年09月06日
イヌ血漿中アミノ酸量のバランス変化による腫瘍診断法の確立, 岩野英知1) 、猿渡菜美香2)、大野 さや2)、樋口豪紀3) 、北澤多喜雄2)、福本真也4) 、打出毅5)、遠藤能史6)、廉澤剛6)、横田博, 北海道獣医師会,   2016年09月01日
犬血管肉腫におけるmicroRNA診断マーカーの探索, 蛯沢 雅司、岩野 英知、長江 嶺、渡邊 大裕、福本真也、打出毅、遠藤能史、廉澤剛、横田 博, 第8回日本RNAi研究会,   2016年08月31日
獣医療におけるファージセラピーの可能性, 岩野英知, 三風会,   2016年08月29日, 招待有り
妊娠期ビスフェノールF曝露による次世代の行動影響, 大谷尚子、岩野英知、長江穂積、井上博紀、横田博, DOHaD研究会,   2016年07月23日
環境汚染化学物質ヒ_スフェノール類の代謝から見えてきた薬物抱合の役割, 岩野 英知 , 大谷 尚子 , 井上 博紀 , 横田 博, 毒性学会,   2016年06月28日
Phage therapy is effective in a mouse model of bacterial equine keratitis, Phage Therapy 2016,   2016年06月02日
L-type amino acid transporter1(LAT1)阻害薬の犬悪性黒色腫に対する治療効果, 福本真也、河村芳朗、遠藤能史、廉澤剛、打出毅岩野 英知, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
Bisphenol Fの代謝物の胎盤通過メカニズム, 大谷尚子、辻恵利華、長江穂積、井上博紀、横田博岩野 英知, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
Staphylococcus pseudintermediusによるイヌ膿皮症へのファージセラピーの応用, 佐伯尭、間瀬香織、臼井優、田村豊岩野 英知, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
Mycoplasma bovisがウシ好中菌のNeutrophil extracellular traps形成に及ぼす影響, 権平智、樋口豪紀、永幡肇岩野 英知, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
次世代シーケンサーによる緑膿菌とバクテリオファージのゲノム解析, 古澤貴章、樋口豪紀、臼井優、丸山史人、中川一路、横田博、田村豊岩野 英知, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月
子牛のマイコプラズマ性関節炎に関する微生物学的解析, 岩野 英知根布貴則、松田一哉、谷山弘行、小岩政照、樋口豪紀、永幡肇, 獣医学術北海道地区学会 ,   2015年09月
ビスフェノール類の肝臓における代謝動態, 藪﨑梨沙、對馬澄人、井上博紀、横田博岩野 英知, 第29回北海道薬物作用談話会,   2015年08月
Bisphenol F代謝物の胎盤通過メカニズム, 大谷尚子、辻恵利華、長江穂積、井上博紀、横田博岩野 英知, 第29回北海道薬物作用談話会,   2015年08月
旭川 化学物質の抱合体化による胎盤通過メカニズムについて, 岩野 英知, 内外環境応答・代謝酵素研究会(旭川),   2015年07月
ビスフェノールF代謝物の胎盤通過性, 辻恵利華 岩野 英知, 内外環境応答・代謝酵素研究会(旭川),   2015年07月
ビスフェノールFによる次世代行動影響, 大谷尚子 岩野 英知, 内外環境応答・代謝酵素研究会(旭川),   2015年07月
競走馬の細菌性角膜炎に対するファジーセラピーの検討, 岩野 英知, 第2回ファジーセラピー臨床応用検討会(2015),   2015年07月
犬膀胱移行上皮癌におけるEGFRの遺伝子発現および免疫組織化学的発現, 華園 究  福本真也  谷山弘行  廉澤 剛  打出 毅, 獣医学術学会,   2015年02月
BPAの代替品であるBPFの妊娠期暴露が及ぼすマウスの次世代行動影響, 岩野 英知大谷尚子  辻 恵利華  井上博紀  横田 博, 環境ホルモン学会,   2014年12月
競走馬の細菌性角膜炎に対するファージセラピーの検討, 冷清水雄太郎  古澤貴章  樋口豪紀  永幡 肇  萩原克郎  丹波秀和  片山芳也  木下優太  横田 博  田村 豊,   2014年09月
L-type amino acid transporter1(LAT1)阻害薬の犬悪性黒色腫に対する治療効果, 福本真也  遠藤能史  廉澤 剛  打出 毅, 獣医学会,   2014年09月
犬胆嚢粘液嚢腫とATP-binding cassette B4(ABCB4)遺伝子変異の関連 , 鈴木啓也  福本真也  玉本隆司  打出 毅, 獣医学会,   2014年09月
競走馬の細菌性角膜炎におけるファージセラピーの応用, 冷清水雄太郎  古澤貴章  樋口豪紀  萩原克郎  丹波秀和  片山芳也  木下優太  横田 博  田村 豊, 獣医学会,   2014年09月
αトコフェノール、レチノールおよびレチノイン酸が単核球サイトカインmRNAの発現量に及ぼす影響, 岡本みさき  権平 智  樋口豪紀  永幡 肇,   2014年09月
化学物質代謝物の胎盤通過による次世代影響メカニズムの解明, 大谷尚子  辻 恵利華  井上博紀  横田 博, 獣医学会,   2014年09月
乳房炎に対するファーセラピーの応用への課題, 岩野 英知, 乳房炎サマーキャンプ,   2014年08月
日本の酪農場におけるMycoplamsma spp.の浸潤状況, 樋口豪紀  田村 豊,   2014年03月
緑膿菌性角膜炎に対するファージセラピーの有効性, 古澤貴章  樋口豪紀  丹波秀和  田村 豊,   2014年03月
黄色ブドウ球菌によるウシ乳房炎へのファージ療法応用に関する検討, 樋口豪紀  古澤貴章  田村 豊 ,   2014年03月
ラット子宮灌流モデルを用いたビスフェノールF グルクロン酸/硫酸抱合体動態の解明, 上博紀、大谷尚子、柳沢梨沙、小池奈々子、細川佳純、岩野英知 , 環境ホルモン学会第16回研究発表会,   2013年12月
妊娠期ビスフェノールA_暴露による次世代個体の行動影響, 大谷尚子、岩野英知、須田光紫、井上博紀、横田博, 環境ホルモン学会第16回研究発表会,   2013年12月
胎仔腸におけるビスフェノールAグルクロン酸抱合体の動態, 柳沢梨沙、岩野英知、大谷尚子、須田光紫、井上博紀、横田博, 環境ホルモン学会第16回研究発表会,   2013年12月
Prognostic significance of Caveolin-1 and urokinase plasminogen activator gene expression in canine mammary tumors, 31st World Veterinary Congress,   2013年09月
イヌ乳腺腫瘍におけるTEM8発現と腫瘍性状との相関, 中村更紗、岩野英知、福本真也、打出毅、遠藤能史、平山和子、谷山弘行、廉澤剛、横田博, 第156回日本獣医学会学術集会 ,   2013年09月
L-type amino acid transporter1 (LAT1)阻害薬の犬乳腺腫瘍に対する治療効果, 福本真也、華園究、岩野英知、溝奥尋子、松田一哉、谷山弘行、廉澤剛、打出毅, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
緑膿菌性角膜炎に対するファージセラピーの有効性について, 古澤貴章、岩野英知、冷清水健太郎、樋口豪紀、萩原克郎、横田博、田村豊, 第156回日本獣医学会学術集会 ,   2013年09月
妊娠期ビスフェノールA暴露による次世代の行動影響, 大谷尚子、岩野英知、須田光紫、井上博紀、横田博, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年09月
黄色ブドウ球菌によるウシ乳房炎へのファージ療法応用に関する検討, 岩野 英知, 薬物作用談話会,   2013年07月
胎仔腸におけるビスフェノールAグルクロン酸抱合体の動態, 藪崎梨沙、岩野英知、大谷尚子、須田光紫、井上博紀、横田博, 第156回日本獣医学会学術集会,   2013年03月
臓器灌流モデルを用いた、ラット体内におけるビスフェノールAおよびビスフェノールF代謝動態の比較, 井上博紀、奥山大輔、光石和馬、村上由里子、細川佳純、鈴木千鶴、佐々木千尋、岩野英知, 環境ホルモン学会第15回研究発表会,   2012年12月
妊娠後期ビスフェノールA暴露による次世代個体の行動への影響, ○大谷尚子、岩野英知、須田光紫、柳沢梨沙、種村健太郎、井上博紀、横田博, 境ホルモン学会第15回研究発表会,   2012年12月
妊娠後期のビスフェノールA曝露による胎仔脳核酸合成系中間代謝物の変化, 木千鶴、岩野英知、大谷尚子、柳沢梨沙、西川美宇、井上博紀, 環境ホルモン学会第15回研究発表会,   2012年12月
ラット肝灌流モデルを用いたビスフェノールA関連物質の抱合活性比較, 佐々木千尋、塚原千恵、奥山大輔、細川佳純、加藤美保、岩野英知、井上博紀, 環境ホルモン学会第15回研究発表会,   2012年12月
ラット反転腸管を用いたビスフェノールA関連物質の吸収と動態, 米田倫子、加藤由季、細川佳純、佐々木千尋、樺沢阿子、岩野英知, 環境ホルモン学会第15回研究発表会,   2012年12月
妊娠ラット肝臓における、ビスフェノールF代謝動態の解明, 光石和馬、村上由里子、奥山大輔、細川佳純、鈴木千鶴、岩野英知、井上博紀, 環境ホルモン学会第15回研究発表会,   2012年12月
Multidrug Resistance Associated Protein 2 を介したビスフェノールF 抱合体の輸送, 村上由里子、細川佳純、奥山大輔、鈴木千鶴、光石和馬、岩野英知、井上博紀, 環境ホルモン学会第15回研究発表会,   2012年12月
ラット肝灌流モデルを用いた、ビスフェノールF代謝・動態の雌雄差, 奥山大輔、加藤美保、光石和馬、鈴木千鶴、細川佳純、岩野英知、井上博紀, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年12月
ビスフェノールA暴露による次世代影響機序について, 岩野英知、柳沢梨沙、對馬澄人、井上博紀、横田博, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年12月
黄色ブドウ球菌によるウシ乳房炎へのファージ療法応用に関する検討, 岩野英知、樋口豪紀、井上博紀、横田博、永幡肇、丹治保典、田村豊, 第17回日本乳房炎研究会,   2012年10月
ビスフェノールA暴露による次世代影響機序について, 岩野英知、柳沢梨沙、對馬澄人、井上博紀、横田博, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月
イヌ乳腺腫瘍におけるuPA発現と腫瘍性状との相関, 早苗梓紗、岩野英知、中村更紗、福本真也、打出毅、長尾幸奈、遠藤能史、平山和子、谷山弘行、廉澤剛、横田博, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月
犬乳腺腫瘍におけるL-type amino acid transporter1 (LAT1)に関する研究, ○福本真也、華園究、岩野英知、遠藤大二、林正信、 廉澤剛、打出毅, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月
Mycoplasma bovisがウシ単核球サイトカインmRNAの発現量に及ぼす影響, ○権平 智、樋口豪紀、岩野英知、永幡 肇, 第154回日本獣医学会学術集会,   2012年09月
イヌ乳腺腫瘍における腫瘍診断マーカーの検索, ○岩野英知、 蛯澤雅司、 早苗梓紗、 遠藤能史、 平山和子、 谷山弘行、 廉澤剛、 横田博, 北海道獣医師会・平成24年度獣医学術学会北海道地区学会・北海道獣医師大会,   2012年09月
北海道における子ウシ鼻腔内Mycoplasma 種の浸潤調査, ○樋口豪紀、岩野英知、河合一洋、 榊原優子、佐藤豊孝、 小岩政照、 田村豊、 永幡肇, 北海道獣医師会・平成24年度獣医学術学会北海道地区学会・北海道獣医師大会,   2012年09月
犬乳腺腫瘍におけるL-type amino acid transpoter1(LAT1)に関する研, ○福本 真也、 華園 究、 石井 俊治、 大山 紀彦、岩野 英知、 廉澤 剛、打出 毅, 北海道獣医師会・平成24年度獣医学術学会北海道地区学会・北海道獣医師大会,   2012年09月
犬血管肉腫の診断における末梢血中Big endothelin-1(Big ET-1)の有, 吉田 智彦、福本 真也、華園 究、岩野 英知、 宮庄 拓、廉澤 剛、打出 毅, 北海道獣医師会・平成24年度獣医学術学会北海道地区学会・北海道獣医師大会,   2012年09月
Characterization of novel Staphylococcus aureus bacteriophages with wide host ranges and their potential as therapeutic agents for bovine mastitis., 岩野 英知, World buiatrics congress 2012,   2012年06月
ラットにおける妊娠期低容量ビスフェノールA(BPA)暴露による胎仔影響メカニズムの解明~BPA代謝物の胎盤痛毛と胎仔内における活性化~, 西川美宇、岩野英知、井上博紀、横田博,   2012年03月
イヌ乳腺腫瘍におけるホルモンレセプター遺伝子発現解析と細胞診遺伝子診断への応用,   2012年03月
犬乳腺腫瘍におけるL-type amino acid transporter 1(LAT1)の発現, 福本真也、岩野英知、華園究、小松嵩広、遠藤能史、平山和子、谷山弘行、廉澤剛、打出毅,   2012年03月
Mycoplasma bovisがウシ単核球サイトカインmRNAの発現量に及ぼす影響, 権平智、樋口豪紀、岩野英知、永幡肇,   2012年03月
乳房炎由来ブドウ球菌に対するバクテリオファージの有効性と体内動態, 小林弘典、岩野英知、樋口豪紀、井上博紀、萩原克郎、丹治保典、永幡肇、田村豊、横田博,   2012年03月
ラット反転腸管を用いた、ビスフェノールF動態の解明, ○樺澤、岩野、井上ほか,   2011年12月
ラット肝灌流モデルを用いた、ビスフェノールF動態の解明, ○加藤、岩野、井上ほか,   2011年12月
ラット肝臓におけるビスフェノールA、ビスフェノールFおよびビスフェノールAFの抱合, 鈴木、岩野、井上ほか,   2011年12月
新生マウスの成長における肝臓のBPA代謝とUGT発現量の変動, ○對馬、岩野、井上ほか,   2011年12月
臓器灌流モデルを用いた、ラット消化管におけるビスフェノールF代謝動態の解明, ○井上、岩野、横田ほか,   2011年12月
マウス胎仔各種臓器におけるビスフェノールAグルクロン酸抱合体の脱抱合活性, ○菊池、岩野、井上ほか,   2011年12月
ウシ乳房炎由来ブドウ球菌に対するバクテリオファージの有効性と体内動態, ○小林、岩野、樋口、井上、丹治、永幡、横田、田村ほか,   2011年09月
イヌ乳腺腫瘍におけるCaveolim-1発現と腫瘍性状との相関, ○蛯澤、岩野、西川、廉澤、横田ほか,   2011年09月
マイコプラズマ性乳房炎の摘発を目的としたバルクスクリーニングの実施とその評価, ○樋口、岩野、河合、永幡ほか,   2011年09月
メタボローム解析によるビスフェノールAの妊娠期暴露影響の新規探索, ○岩野英知、西川美宇、森田安奈、柳沢梨沙、對馬澄人、井上博紀、横田博,   2010年12月
臓器灌流モデルを用いたビスフェノールA体内動態の解明, 井上博紀、西川美宇、佐野千枝、太田有耶、櫻田泰樹、岩野英知、横田博,   2010年12月
妊娠期ビスフェノールA暴露による胎児脳のメタボローム解析~核酸合成系への影響, ○森田安奈、岩野英知、西川美宇、柳沢梨沙、對馬澄人、井上博紀、横田博 ,   2010年12月
妊娠期ビスフェノールA暴露による胎児脳のメタボローム解析~葉酸代謝系への影響, ○西川美宇、岩野英知、森田安奈、柳沢梨沙、對馬澄人、井上博紀、横田博,   2010年12月
黄色ブドウ球菌に対する特異的なファージを用いたウシ乳房炎治療応用への可能性, 岩野英知、樋口豪紀、井上博紀、萩原克郎、横田博、永幡肇、丹治保典、田村豊,   2010年10月
妊娠期ビスフェノールA投与による胎児影響メカニズムの解明, ○西川美宇、岩野英知、森田安奈、柳沢梨沙、井上博紀、横田博,   2010年09月
ウシ乳房炎由来黄色ブドウ球菌に対するバクテリオファージの有効性, ○井上裕介、岩野英知、樋口豪紀、井上博紀、高砂拓志、萩原克郎、丹治保典、永幡肇、田村豊、横田博,   2010年09月
北海道におけるウシ乳房炎由来マイコプラズマ種の浸潤調査, ○伊藤暢彦、樋口豪紀、岩野英知、河合一洋、大林哲、永幡肇,   2010年09月
妊娠期ビスフェノールA投与による胎児影響メカニズムの解明, ○西川美宇、岩野英知、柳沢梨沙、森田安奈、井上博紀、横田博,   2010年03月
黄色ブドウ球菌の乳腺感染モデルマウスに対するファージセラピーの検討, ○岩野英知、樋口豪紀、井上博紀、井上裕介、高砂拓志、萩原克郎、丹治保典、永幡肇、横田博,   2010年03月
牛マイコプラズマ性乳房炎の迅速簡易診断技術の開発とその応用に関する研究, ○樋口豪紀、岩野英知、伊藤暢彦、河合一洋、草場信之、大林哲、廣瀬和彦、横田博、永幡肇,   2010年01月
Bisphenol A was transferred across placenta into the fetus as an inactivated metabolite and subsequently reactivated in hte fetus., ○西川美宇、岩野英知、柳沢梨沙、小池奈々子、井上博紀、横田博 ,   2009年12月
ラット胎仔小腸におけるビスフェノールAグルクロン酸抱合体動態の解明, 窪之内雅美、佐野千枝、西川美宇、岩野英知、井上博紀,   2009年12月
妊娠期におけるビスフェノールAの胎盤通過および胎仔蓄積メカニズムの解明, ○西川美宇、岩野英知、柳沢梨沙、井上博紀、横田博,   2009年12月
ビスフェノールAによる胎仔大脳におけるエピジェネティクス調節系の撹乱, ○柳沢梨沙、岩野英知、西川美宇、森田安奈、井上博紀、横田博,   2009年12月
胎仔におけるビスフェノールAの蓄積メカニズムとエピジェネティック調節の撹乱, ○岩野英知、西川美宇、柳沢梨沙、森田安奈、井上博紀、横田博,   2009年12月
牛マイコプラズマ性乳房炎の迅速簡易診断技術の開発とその応用に関する研究, ○樋口豪紀、岩野英知、河合一洋、草場信之、大林哲、横田博、永幡肇,   2009年09月
妊娠後期におけるビスフェノールA胎盤通過機序の解明, ○柳沢梨沙、西川美宇、小池奈々子、井上博紀、岩野英知、横田博,   2009年09月
イヌ乳腺腫瘍におけるSATB1発現と腫瘍動態との相関, ○津山悠、岩野英知、山上雅人、平山和子、谷山弘行、平体留美、中尾千春、小松嵩広、遠藤能史、廉澤剛、横田博,   2009年09月
黄色ブドウ球菌の乳腺感染モデルマウスに対するファージセラピーの有用性, ○岩野英知、樋口豪紀、井上博紀、井上裕介、萩原克郎、丹治保典、永幡肇、横田博,   2009年09月
ナチュラルチーズ由来乳酸菌の薬剤耐性と伝達性, ○岸本智子、中島久美子、石原加奈子、上野弘志、村松康和、岩野英知、石井智美、田村豊,   2009年09月
Bisphenol A was transported across the placenta to fetus as an inactivated metabolite and subsequently reactivated in the fetus., 岩野 英知,   2009年08月
妊娠後期ラットにおけるビスフェノールAの胎盤通過機序の解明, ○西川美宇、岩野英知、小池菜々子、柳沢梨沙、井上博紀、横田博,   2008年12月
妊娠後期におけるビスフェノールA胎盤通過機序の解明, ○小池菜々子、岩野英知、西川美宇、柳沢梨沙、井上博紀、横田博,   2008年12月
ビスフェノールAの胎児毒性発揮におけるBPA代謝物の選択的な胎盤移行機序, ○岩野英知、西川美宇、小池菜々子、柳沢梨沙、井上博紀、横田博,   2008年12月
マイクロアレイを用いたイヌ乳腺腫瘍におけるDNAメチル化異常の検出, ○岩野 英知、北田 裕子、山上 雅人、西川 美宇、松田 一哉、平山 和子、谷山 弘行、廉澤 剛、中村 正彦、横田 博,   2008年09月
内分泌撹乱化学物質が引き起こすエピジェネティックな変化による次世代影響, ○西川美宇、岩野英知、井上博紀、松田一哉、谷山弘之、山舗直子、横田博,   2008年09月
内分泌撹乱化学物質が引き起こすエピジェネティックな変化による次世代への影響, ○西川美宇、岩野英知、井上博紀、山舗直子、横田博,   2007年12月
エピジェネティクス制御に関わる蛋白質xMBD3による初期胚発生過程の遺伝子発現制御, ○岩野英知1、渡邉愛1 、横田博1 、中村正彦2 、竹島一仁3,   2006年09月
成雄ラットへのDES投与による精巣毒性発現における酸化ストレスの関与, ○岩野英知、尾首雅史、村上正浩、落合雄一郎、松田有未、井上博紀、山舗直子、横田博,   2007年12月
ホエイ蛋白含有αーラクトアルブミン並びにその加水分解物の新規鎮痛作用ー既知ラクトフェリン効果との比較, ○和田慎司、岩野英知、加藤清雄、斉藤征子、大友英生、原田悦守,   2007年09月
妊娠後期におけるビスフェノールAの胎盤通過機序の解明, ○岩野英知、真鍋志穂、玉木百合、西川美宇、松田有未、井上博紀、山舗直子、横田博,   2007年09月
成雄ラットへのDES投与による精巣毒性発現におけるNOの関与, 尾首雅史1、落合雄一郎1、○岩野英知1、松田有未2、井上博紀3、山舗直子2、横田博1,   2006年12月
成雄ラットへのDES投与による精巣毒性発現におけるNOの関与, ○尾首雅史1、落合雄一郎1、岩野英知1、松田有未2、井上博紀3、山舗直子2、横田博1,   2006年11月
伝統的アイヌ食に学ぶ, ○石井智美、貝澤美和子、貝澤太一、岩野英知、井上博紀、岩崎まさみ,   2005年09月
Monocarboxylate transpo-ter 1 (MCT1) in liver of pre-ruminant and adult bovines, ○Doaa kirat、井上博紀、岩野英知、横田博、谷山弘行、加藤清雄,   2005年09月
アフリカツメガエル初期胚発生過程におけるメチル化DNA結合蛋白質(xMBD3)の役割, ○岩野英知、中村正彦、横田博、田嶋正二,   2005年09月
ラット肝灌流モデルを用いた、門脈中ビスフェノールAグルクロン酸抱合体の胆汁中への排泄, ○ 内山信樹、毛馬内志乃、岩野英知、横田博、翁長武紀、加藤清雄、井上博紀,   2005年09月
ラット肝灌流モデルを用いた、ビスフェノールAグルクロン酸/硫酸抱合体動態の解明, ○ 毛馬内志乃、内山信樹、岩野英知、横田博、翁長武紀、加藤清雄、井上博紀,   2005年09月
ES投与ラットにおける精巣毒性とテストステロン合成酵素への影響, ○落合雄一郎、厚木理彩、井上博紀、大道寺智、岩野英知、横田博,   2005年09月
ノニルフェノールによるラット肝でのエストラジオールの代謝、排泄の撹乱, ○大道寺 智、井上 博紀*、岩野 英知、横田 博,   2005年09月
ビスフェノールAのラット子宮における代謝・動態, 岩野 英知,   2005年09月
北海道二風谷 先住民族の伝統的食文化の調査報告, ○ 岩崎まさみ、貝澤美和子、貝澤太一、岩野英知、井上博紀、石井智美,   2005年08月
ラット肝灌流モデルを用いたビスフェノールAグルクロン酸/硫酸抱合体動態の性差, 岩野 英知,   2004年12月
ラット消化管におけるdiethylstilbestrolの代謝・排泄, 岩野 英知,   2004年12月
ビスフェノールAのラット子宮上皮細胞及び間質細胞での代謝, 岩野 英知,   2004年12月
DES投与による成熟ラット精巣・下垂体組織および発現蛋白質の変化, 岩野 英知,   2004年12月
Expression and Distribution of Monocarboxylate Transporter1 (MCT1) in Gastrointestinal Tract of Calves, 岩野 英知,   2004年04月
ウマ血清、乳汁、乳腺組織におけるニューモシスティス・カリニの検出, 岩野 英知,   2004年04月
メチル化CpG結合蛋白質MBD3はMi-2/NuRD complexの重要な構成員でありXenopusの胚発生に重要である, 岩野 英知,   2002年05月
メチル化DNA結合タンパク質MBD3のアフリカツメガエル胚発生における重要性, 岩野 英知,   2001年12月
マウスメチル化CpG結合蛋白質(MBD4)の性質と新規アイソフォームの発現, 岩野 英知,   2001年10月
メチル化DNA結合蛋白質(MBD)の初期胚発生における重要性, 岩野 英知,   2001年10月
Expression of methyl-CpG binding proteins in Xenopus early embryos., 岩野 英知,   2001年10月
メチル化DNA結合蛋白質の初期発生における機能, 岩野 英知,   2001年06月
Expression of methyl-CpG binding proteins in Xenopus early embryos., 岩野 英知,   2001年03月
マウスメチル化DNA結合蛋白質(BD4)の新規アイソフォームの発見とその性質, 岩野 英知,   2001年03月
アフリカツメガエルの初期発生におけるメチル化DNA結合タンパク質の役割, 岩野 英知,   2000年12月
ラットUDP-グルクロン酸転移酵素(UGT1A6)における446番目アスパラギン酸残基の重要性とその役割, 岩野 英知,   1999年09月
Glucuronidation of the environmental estrogens bisphenol A and diethylstilbestrol by an isoform of UDP-glucuronosyltr ansferase, UGT2B1, in the rat liver., 岩野 英知,   1998年10月
A Critical Amino Acid Residue, Asp446,forEnzymatic Stability of UDP-glucuronosyltransferase, 岩野 英知,   1998年10月
UDP-グルクロン酸転移酵素における446番目のアスパラギン酸残基の役割, 岩野 英知,   1998年08月
UDP-グルクロン酸転移酵素における446番目のアスパラギン酸の働き, 岩野 英知,   1997年10月
UDP-グルクロン酸転移酵素における446番目のAspの重要性, 岩野 英知,   1997年09月
ラット肝UDP-グルクロン酸転移酵素(UGT1*O6) の酵母内発現とその酵素的性状, 岩野 英知,   1996年08月

MISC

A critical amino acid residue, Asp446, in UDP-glucuronosyltransferase(共著), Biochemical Journal, 325,   1997年
High induction of phenol UDP-glucuronosyltransferase in the kidney medulla of β-naphthoflavone-treated rats., Biochimica Biophysica Acta, 1336,   1997年
Inhibitory effects of uridine diphosphate on UDP-glucuronosyltransferase, YOKOTA H, ANDO F, IWANO H, YUASA A, Life Science, 63, (19) 1693 - 1699,   1998年, 10.1016/S0024-3205(98)00441-X
UDP-glucuronosyltransferase UGTlA7 induced in rat small intestinal mucosa by oral administration of 2-naphthoflavone, KOBAYASHI T, YOKOTA H, OHGIYA S, IWANO H, YUASA A, European Journal of Biochemistry, 258, (3) 948 - 955,   1998年, 10.1046/j.1432-1327.1998.2580948.x
The significance of aminoacid residue Asp446 for enzymatic stability of rat UDP-glucuronosyltransferase UGTlA6(共著), Archives of Biochemistry and Biophysics, 363,   1999年
Glucuronidation of environmental oestrogen bisphenol A by an isoform of UDP-glucuronosyltransferase, UGT2B1, in the rat liver(共著), YOKOTA H, IWANO H, ENDO M, KOBAYASHI T, INOUE H, IKUSHIRO S, YUASA A, Biochemical Journal, 340, (2) 405 - 409,   1999年, 10.1042/0264-6021:3400405
Smooth muscle layer-dependent distribution of 5-hydroxy tryptamine 7 receptor in the porcine myometrium, KITAZAWA T, YAMADA Y, IWANO H, YOKOTA H, YUASA A, TANEIKE T, British Journal of Pharmacology, 130, (1) 79 - 89,   2000年, 10.1038/sj.bjp.0703290
cDNA cloning and expression of a bovine phenol UDP-glucuronosyl transferase, Bov UGT1A6., Life Science, (68) 2131 - 2139,   2001年
Iwano H, Nakamura M and Tajima S Xenopus MBD3 plays a crucial role in early stage of development, Dev boil., 268 : 416-428,   2004年
Inoue, H., Tsuruta, A., Kudo, S., Ishii, T., Fukushima, Y., Iwano, H., Yokota, H., Kato, S.Bisphenol A glucuronidation and excretion in liver of Pregnant and Nonpregnant Female Rats, Drug Metab. Dispos, in press,   2004年

受賞

  2015年02月, 日本獣医師会, 獣医学術学会賞
  2014年09月, 北海道獣医師会, 北海道地区学会長賞
  2012年09月, 北海道獣医師会, 北海道獣医師会長賞
  2010年10月, 日本獣医師会, 学術奨励賞
  2010年10月, 日本獣医師会, 日本産業動物獣医学会会長賞
  2010年04月, 北海道獣医師会, 北海道動物器薬協会会長賞
  2010年04月, 北海道獣医師会, 北海道獣医師会長賞
  2009年09月, 日本獣医師会, 北海道地区学会長賞
  1999年, 日本獣医学会学術集会大会長賞
  1999年, 獣医学奨励賞(第21号)
  1999年
  1999年

競争的資金

農林水産省, 平成28年度 抗菌性物質薬剤耐性評価情報整備委託事業, 河合 一洋 (岩野共同)
独立行政法人農畜産業振興機構, 平成28年度畜産関係学術研究委託調査委託費, 岩野 英知
メチル化DNAの役割
農研機構, 平成28年度委託プロジェクト研究, 林智人 岩野(分担)

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  2016年08月09日 - 2016年08月10日, ひらめき事業, 出演, 酪農学園大学エクステンションセンター
  2016年08月02日 - 2016年08月03日, ひらめきトキメキサイエンス(文科省事業 中学生), 講師, 文科省
  2016年07月10日, 生命の誕生とは・体のしくみとは, 講師, 酪農学園大学エクステンションセンター
  2016年01月26日, 遺伝子ってなに?, 講師, 創造学園


教員総覧