獣医学群・獣医学類
教員 植田弘美 ウエダ ヒロミ
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2017/10/27

研究者基本情報

氏名

植田弘美
ウエダ ヒロミ

所属(マスタ)

獣医学群・獣医学類, 教員

所属・職名

獣医学群 獣医学類
准教授

学位

獣医学博士, 酪農学園大学
獣医学修士, 酪農学園大学

所属学協会

日本獣医師会
日本獣医学会
日本解剖学会
日本組織細胞化学会
日本顕微鏡学会

研究活動情報

研究分野

畜産学・獣医学, 基礎獣医学・基礎畜産学
基礎医学, 解剖学一般(含組織学・発生学)

研究キーワード

漢方薬,
脂肪肝,
肝臓,
糖尿病,
組織学,

論文

Anti-diabetic activities of traditional Chinese herbal medicine in streptozotocin-induced diabetic rats, Okajima Folia Anat Jpn, 93, (4) 111 - 118,   2017年04月, 査読有り
Remodeling of rat stromal-vascular cells to brite/beige adipocytes by prolyl-hydroxyproline, The Journal of Veterinary Medical Science, 79, (3) 547 - 553,   2017年03月, 査読有り

書籍等出版物

獣医組織学第七版, 植田 弘美, 共著, Chapter8 脈管系, 学窓社,   2017年03月
書いて覚える塗って身につく動物解剖学ノート, 植田 弘美, 共著, Unit 13 - Unit 20, 講談社,   2016年03月

講演・口頭発表等

糖尿病誘発ラットにおける肝線維化の形態学的観察, 植田 弘美、森井 俊貴、平賀 武夫, 日本解剖学会第63回東北・北海道連合支部学術集会,   2017年09月09日
次亜塩素酸ナトリウムを用いた骨格標本作製の試み, 岩崎 聖、中尾 伊吹、平賀 武夫、植田 弘美, 日本解剖学会第62回東北・北海道連合支部学術集会,   2016年09月03日
糖尿病ラットに発現される肝臓の形態学的観察, 植田 弘美、平賀 武夫, 日本解剖学会第62回東北・北海道連合支部学術集会,   2016年09月03日

作品

ラット脾臓血管系内皮細胞における糖質の電顕細胞化学的研究,   1990年
尿素処理超薄切片を使用する包埋後法によるN-硫酸複合糖質の検出法,   1991年
モルモット脾臓血管内皮における糖質の電顕組織化学的研究,   1993年
ラット大動脈のグリコサミノグリカンの電顕組織化学における三重酵素消化法の効果に関する研究,   1998年
ラット脾臓の血管内皮細胞および脾索細網細胞の形質膜糖衣における陰性荷電の電顕組織化学的研究,   1998年
脾臓微細血管系の陰性荷電について,   1999年
フタコブラクダ(Camelus Bactrianus)の舌の形態特徴,   1999年
十二指腸分泌物の分子生物学的解析,   1999年
ブタ脾臓の微細血管系の陰性荷電について,   2001年
  1990年
  1991年
  1993年
  1998年
  1998年
  1999年
  1999年
  1999年
  2001年

MISC

蝸牛の種差に関する鋳型樹脂標本を用いた研究, 城戸 大樹,髙橋 直紀,広瀨 拓哉,福冨 彰,植田 弘美,白石 治恵,竹花 一成, Research of One Health,   2017年06月, 査読有り
ラット膵島のB細胞顆粒における分泌動態に関する形態学的研究, 酪農学園大学紀要, 24, (1) 55 - 62,   1999年

競争的資金

脾臓微細血管系の複合糖質に関する研究
脾臓微細血管系の陰性荷電に関する研究

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  2017年08月26日, 市立札幌開成中等教育学校での先端科学特論における講師, 講師, 市立札幌開成中等教育学校
  2016年08月27日, 市立札幌開成中等教育学校での先端科学特論における講師, 講師, 市立札幌開成中等教育学校


教員総覧