獣医学群・獣医学類
教員 臼井優 ウスイ マサル
メールアドレス:usuima@rakuno.ac.jp
ホームページ:

更新日 :2017/08/22

研究者基本情報

氏名

臼井優
ウスイ マサル

所属(マスタ)

獣医学群・獣医学類, 教員

所属・職名

獣医学群 獣医学類 食品衛生学ユニット
准教授

所属学協会

日本カンピロバクター研究会
日本細菌学会
動物用抗菌剤研究会
日本獣医師会
日本獣医学会

研究活動情報

研究キーワード

persister,
Clostridium difficile,
食品衛生,
バイオフィルム,
薬剤耐性菌,

論文

Molecular epidemiological analysis of human- and chicken-derived isolates of Campylobacter jejuni in Japan using next-generation sequencing., Ohishi T, Aoki K, Ishii Y, Usui M, Tamura Y, Kawanishi M, Kenji O, Tateda K, Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy,   2017年01月, 査読有り
Pathogenic Lineage of mcr-Negative Colistin-Resistant Escherichia coli, Japan, 2008-2015., Sato T, Fukuda A, Suzuki Y, Shiraishi T, Honda H, Shinagawa M, Yamamoto S, Ogasawara N, Usui M, Takahashi H, Takahashi S, Tamura Y, Yokota SI, Emerging infectious diseases, 22, (12) 2223 - 2225,   2016年12月, 査読有り
Survival and prevalence of Clostridium difficile in manure compost derived from pigs., Usui M, Kawakura M, Yoshizawa N, San LL, Nakajima C, Suzuki Y, Tamura Y, Anaerobe, 43, 15 - 20,   2016年11月, 査読有り
Impact of mutations in DNA gyrase genes on quinolone resistance in Campylobacter jejuni., Changkwanyeun R, Yamaguchi T, Kongsoi S, Changkaew K, Yokoyama K, Kim H, Suthienkul O, Usui M, Tamura Y, Nakajima C, Suzuki Y, Drug testing and analysis, 8, (10) 1071 - 1076,   2016年10月, 査読有り
Bacteriophage can lyse antibiotic-resistant Pseudomonas aeruginosa isolated from canine diseases., Furusawa T, Iwano H, Higuchi H, Yokota H, Usui M, Iwasaki T, Tamura Y, The Journal of veterinary medical science, 78, (6) 1035 - 1038,   2016年07月, 査読有り
Horizontal Transfer of Plasmid-Mediated Cephalosporin Resistance Genes in the Intestine of Houseflies (Musca domestica)., Fukuda A, Usui M, Okubo T, Tamura Y, Microbial drug resistance (Larchmont, N.Y.), 22, (4) 336 - 341,   2016年06月, 査読有り
Phenotypic and Molecular Characterization of Antimicrobial Resistance in Klebsiella spp. Isolates from Companion Animals in Japan: Clonal Dissemination of Multidrug-Resistant Extended-Spectrum β-Lactamase-Producing Klebsiella pneumoniae., Harada K, Shimizu T, Mukai Y, Kuwajima K, Sato T, Usui M, Tamura Y, Kimura Y, Miyamoto T, Tsuyuki Y, Ohki A, Kataoka Y, Frontiers in microbiology, 7,   2016年06月, 査読有り
Complete Genome Sequences of Broad-Host-Range Pseudomonas aeruginosa Bacteriophages ΦR18 and ΦS12-1., Furusawa T, Iwano H, Higuchi H, Usui M, Maruyama F, Nakagawa I, Yokota H, Tamura Y, Genome announcements, 4, (3) ,   2016年05月, 査読有り
Use of Aeromonas spp. as General Indicators of Antimicrobial Susceptibility among Bacteria in Aquatic Environments in Thailand., Usui M, Tagaki C, Fukuda A, Okubo T, Boonla C, Suzuki S, Seki K, Takada H, Tamura Y, Frontiers in microbiology, 7,   2016年05月, 査読有り
Distribution and characterization of Clostridium difficile isolated from dogs in Japan., Usui M, Suzuki K, Oka K, Miyamoto K, Takahashi M, Inamatsu T, Kamiya S, Tamura Y, Anaerobe, 37, 58 - 61,   2016年02月, 査読有り
Characterisation of meticillin-resistant Staphylococcus aureus ST97 and ST5 isolated from pigs in Japan., Sato T, Usui M, Motoya T, Sugiyama T, Tamura Y, Journal of global antimicrobial resistance, 3, (4) 283 - 285,   2015年12月, 査読有り
The Role of Flies in Disseminating Plasmids with Antimicrobial-Resistance Genes Between Farms., Usui M, Shirakawa T, Fukuda A, Tamura Y, Microbial drug resistance (Larchmont, N.Y.), 21, (5) 562 - 569,   2015年10月, 査読有り
Characterization of Campylobacter jejuni DNA gyrase as the target of quinolones., Changkwanyeun R, Usui M, Kongsoi S, Yokoyama K, Kim H, Suthienkul O, Changkaew K, Nakajima C, Tamura Y, Suzuki Y, Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy, 21, (8) 604 - 609,   2015年08月, 査読有り
Persistence of Multi-Drug Resistance Plasmids in Sterile Water under Very Low Concentrations of Tetracycline., Bien TL, Sato-Takabe Y, Ogo M, Usui M, Suzuki S, Microbes and environments, 30, (4) 339 - 343,   2015年, 査読有り
Application of enrofloxacin and orbifloxacin disks approved in Japan for susceptibility testing of representative veterinary respiratory pathogens., Harada K, Usui M, Asai T, The Journal of veterinary medical science, 76, (10) 1427 - 1430,   2014年10月, 査読有り
Genetic relatedness between Japanese and European isolates of Clostridium difficile originating from piglets and their risk associated with human health., Usui M, Nanbu Y, Oka K, Takahashi M, Inamatsu T, Asai T, Kamiya S, Tamura Y, Frontiers in microbiology, 5,   2014年10月, 査読有り
Selection of macrolide-resistant Campylobacter in pigs treated with macrolides, Usui M, Uchida I, Tamura Y., Veterinary Record, 175,   2014年10月, 査読有り
Bacterial Diversity in Sea Ice from the Southern Ocean and the Sea of Okhotsk, Okubo T, Tosaka Y, Sato T, Usui M, Nakajima C, Suzuki Y, Imura S, Tamura Y., Journal of Applied & Environmental Microbiology, 2, (6) 266 - 272,   2014年10月, 査読有り
Isolation of Escherichia coli strains with AcrAB-TolC efflux pump-associated intermediate interpretation or resistance to fluoroquinolone, chloramphenicol and aminopenicillin from dogs admitted to a university veterinary hospital., Sato T, Yokota S, Ichihashi R, Miyauchi T, Okubo T, Usui M, Fujii N, Tamura Y, The Journal of veterinary medical science, 76, (7) 937 - 945,   2014年07月, 査読有り
Phylogenetic grouping, epidemiological typing, analysis of virulence genes, and antimicrobial susceptibility of Escherichia coli isolated from healthy broilers in Japan., Hiki M, Usui M, Akiyama T, Kawanishi M, Tsuyuki M, Imamura S, Sekiguchi H, Kojima A, Asai T, Irish veterinary journal, 67, (1) ,   2014年07月, 査読有り
Effects of fluoroquinolone treatment and group housing of pigs on the selection and spread of fluoroquinolone-resistant Campylobacter., Usui M, Sakemi Y, Uchida I, Tamura Y, Veterinary microbiology, 170, (3-4) 438 - 441,   2014年06月, 査読有り
Antimicrobial susceptibility of indicator bacteria isolated from chickens in Southeast Asian countries (Vietnam, Indonesia and Thailand)., Usui M, Ozawa S, Onozato H, Kuge R, Obata Y, Uemae T, Ngoc PT, Heriyanto A, Chalemchaikit T, Makita K, Muramatsu Y, Tamura Y, The Journal of veterinary medical science, 76, (5) 685 - 692,   2014年05月, 査読有り
Comparison of broad-spectrum cephalosporin-resistant Escherichia coli isolated from dogs and humans in Hokkaido, Japan., Okubo T, Sato T, Yokota S, Usui M, Tamura Y, Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy, 20, (4) 243 - 249,   2014年04月, 査読有り
Association of veterinary third-generation cephalosporin use with the risk of emergence of extended-spectrum-cephalosporin resistance in Escherichia coli from dairy cattle in Japan., Sato T, Okubo T, Usui M, Yokota S, Izumiyama S, Tamura Y, PloS one, 9, (4) ,   2014年04月, 査読有り
Phylogenetic association of fluoroquinolone and cephalosporin resistance of D-O1-ST648 Escherichia coli carrying blaCMY-2 from faecal samples of dogs in Japan., Sato T, Yokota S, Okubo T, Usui M, Fujii N, Tamura Y, Journal of medical microbiology, 63, (Pt 2) 263 - 270,   2014年02月, 査読有り
The role of flies in spreading the extended-spectrum β-lactamase gene from cattle., Usui M, Iwasa T, Fukuda A, Sato T, Okubo T, Tamura Y, Microbial drug resistance (Larchmont, N.Y.), 19, (5) 415 - 420,   2013年10月, 査読有り
Clostridium difficile isolated from the fecal contents of swine in Japan., Asai T, Usui M, Hiki M, Kawanishi M, Nagai H, Sasaki Y, The Journal of veterinary medical science, 75, (4) 539 - 541,   2013年05月, 査読有り
An in vitro method for evaluating endotoxic activity using prostaglandin E(2) induction in bovine peripheral blood., Usui M, Nagai H, Tamura Y, Biologicals : journal of the International Association of Biological Standardization, 41, (3) 158 - 161,   2013年05月, 査読有り
Diversity of plasmid replicons encoding the bla(CMY-2) gene in broad-spectrum cephalosporin-resistant Escherichia coli from livestock animals in Japan., Hiki M, Usui M, Kojima A, Ozawa M, Ishii Y, Asai T, Foodborne pathogens and disease, 10, (3) 243 - 249,   2013年03月, 査読有り
Effect of Antimicrobial Exposure on AcrAB Expression in Salmonella enterica Subspecies enterica Serovar Choleraesuis., Usui M, Nagai H, Hiki M, Tamura Y, Asai T, Frontiers in microbiology, 4,   2013年03月, 査読有り
Amino acid substitutions in GyrA and ParC are associated with fluoroquinolone resistance in Mycoplasma bovis isolates from Japanese dairy calves., Sato T, Okubo T, Usui M, Higuchi H, Tamura Y, The Journal of veterinary medical science, 75, (8) 1063 - 1065,   2013年, 査読有り
Prevalence and mechanism of antimicrobial resistance in Staphylococcus aureus isolates from diseased cattle, swine and chickens in Japan., Baba K, Ishihara K, Ozawa M, Usui M, Hiki M, Tamura Y, Asai T, The Journal of veterinary medical science, 74, (5) 561 - 565,   2012年05月, 査読有り
Antimicrobial resistance in Shiga toxin-producing Escherichia coli O157 and O26 isolates from beef cattle., Sasaki Y, Usui M, Murakami M, Haruna M, Kojima A, Asai T, Yamada Y, Japanese journal of infectious diseases, 65, (2) 117 - 121,   2012年, 査読有り
Evaluation of transferability of R-plasmid in bacteriocin-producing donors to bacteriocin-resistant recipients., Usui M, Hiki M, Murakami K, Ozawa M, Nagai H, Asai T, Japanese journal of infectious diseases, 65, (3) 252 - 255,   2012年, 査読有り
Presence of Staphylococcus aureus ST398 and ST9 in Swine in Japan., Asai T, Hiki M, Baba K, Usui M, Ishihara K, Tamura Y, Japanese journal of infectious diseases, 65, (6) 551 - 552,   2012年, 査読有り
Phylogenetic groups and cephalosporin resistance genes of Escherichia coli from diseased food-producing animals in Japan., Asai T, Masani K, Sato C, Hiki M, Usui M, Baba K, Ozawa M, Harada K, Aoki H, Sawada T, Acta veterinaria Scandinavica, 53,   2011年10月, 査読有り
Low expression of AcrB in the deoxycholate-sensitive strains of Salmonella enterica subspecies enterica serovar Pullorum., Usui M, Asai T, Sato S, Microbiology and immunology, 55, (5) 366 - 368,   2011年05月, 査読有り
Contribution of enhanced efflux to reduced susceptibility of Salmonella enterica serovar Choleraesuis to fluoroquinolone and other antimicrobials., Usui M, Uchiyama M, Baba K, Nagai H, Yamamoto Y, Asai T, The Journal of veterinary medical science, 73, (2) 279 - 282,   2011年02月, 査読有り
Epidemiology of plasmid-mediated quinolone resistance in salmonella enterica serovar typhimurium isolates from food-producing animals in Japan., Asai T, Sato C, Masani K, Usui M, Ozawa M, Ogino T, Aoki H, Sawada T, Izumiya H, Watanabe H, Gut pathogens, 2, (1) ,   2010年12月, 査読有り
Identification of essential residues of CTLA-2alpha for inhibitory potency., Deshapriya RM, Yuhashi S, Usui M, Kageyama T, Yamamoto Y, Journal of biochemistry, 147, (3) 393 - 404,   2010年03月, 査読有り
Intracellular concentrations of enrofloxacin in quinolone-resistant Salmonella enterica subspecies enterica serovar Choleraesuis., Usui M, Uchiyama M, Iwanaka M, Nagai H, Yamamoto Y, Asai T, International journal of antimicrobial agents, 34, (6) 592 - 595,   2009年12月, 査読有り
Dendritic and axonal localization of cytotoxic T-lymphocyte antigen-2 alpha protein in mouse brain., Luziga C, Nakamura O, Deshapriya RM, Usui M, Miyaji M, Wakimoto M, Wada N, Mbassa G, Yamamoto Y, Brain research, 1204, 40 - 52,   2008年04月, 査読有り
Expression mapping of cytotoxic T-lymphocyte antigen-2alpha gene transcripts in mouse brain., Luziga C, Nakamura O, Deshapriya RM, Usui M, Miyaji M, Wakimoto M, Wada N, Yamamoto Y, Histochemistry and cell biology, 127, (6) 569 - 579,   2007年06月, 査読有り
Gene expression and immunohistochemical localization of megalin in the anterior pituitary gland of helmeted guinea fowl (Numida meleagris)., Luziga C, Usui M, Yoichiro H, Kazwala R, Yamamoto Y, Mamba K, Journal of molecular histology, 38, (1) 65 - 77,   2007年03月, 査読有り
Characterization and distribution of an arginine vasotocin receptor in mouse., Usui M, Aoshima H, Yamamoto Y, Luziga C, Mamba K, The Journal of veterinary medical science, 68, (7) 655 - 661,   2006年07月, 査読有り

書籍等出版物

動物公衆衛生学, 臼井 優, 共著, 食品衛生と予防衛生,   2015年12月
乳房炎治療ガイドライン, 臼井 優, 共著, 緑書房,   2015年10月
動物微生物検査学, 臼井 優, 共著,   2014年01月

講演・口頭発表等

牛及び市販食肉由来メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の特徴とヒトへの影響, 佐藤友美、臼井優、大西守、甲斐明美、田口真澄、田村豊, 第159回 日本獣医学会,   2016年
鶏舎環境での薬剤耐性菌の維持・伝播におけるハエの役割, 福田 昭、臼井 優、岡村 雅史、胡 東良、田村 豊, 第159回 日本獣医学会,   2016年
伴侶動物由来Klebsiella属菌における薬剤耐性分布とその分子学的・疫学的特徴, 原田和記、清水孝恵、桑島賢、向井裕次郎、佐藤友美、臼井優、田村豊、木村唯、宮本忠、露木勇三、大木麻生、片岡康, 第159回 日本獣医学会,   2016年
肉用鶏由来サルモネラにおける血清型によるフルオロキノロン耐性出現への影響, 中土亜由美、稲垣瑞穂、臼井 優、浅井鉄夫, 第159回 日本獣医学会,   2016年
日本における大腸菌のプラスミド性コリスチン耐性遺伝子(mcr-1)保有状況とヒト医療に与える影響, 福田 昭、佐藤 豊孝、鈴木 裕樹、臼井 優、浅井 鉄夫、横田 伸、田村 豊, 第159回 日本獣医学会,   2016年
家畜糞便中薬剤耐性菌及び耐性遺伝子に対する堆肥化の影響, 吉澤頌樹、臼井優、福田昭、樋口豪紀、浅井鉄夫、岡本英竜、田村豊, 第67回北海道獣医師大会,   2016年
伴侶動物由来腸内細菌科細菌の近年の耐性状況と動物由来腸内細菌科細菌における16S-RMTase遺伝子の保有状況, 梶野朱里、臼井 優、小池良治、川西路子、原田和記、田村 豊, 第159回 日本獣医学会,   2016年
市販肉の Clostridium difficile汚染状況調査, 丸子愛加、臼井優、田村豊, 第159回 日本獣医学会,   2016年
成牛及び子牛におけるClostridium difficile 保菌状況調査, 原田 倫子、臼井 優、田村 豊, 第159回 日本獣医学会,   2016年
野生および観光地のシカが保有する薬剤耐性大腸菌の実態調査, 泉 一宏、臼井 優、黒澤拓也、横山敦志、田村 豊, 第67回北海道獣医師大会,   2016年
家畜由来黄色ブドウ球菌とメチシリン耐性遺伝子保有ブドウ球菌の実態調査, 佐藤友美、臼井優、田村豊, 第67回北海道獣医師大会,   2016年
GENETIC RELATEDNESS BETWEEN JAPANESE AND EUROPEAN ISOLATES OF CLOSTRIDIUM DIFFICILE ORIGINATING FROM PIGLETS AND THEIR RISK TO HUMAN HEALTH, Masaru Usui, Food Safety in Asia: in perspectives of food chain,   2016年
動物から環境を介して伝播する細菌・耐性遺伝子, 臼井優, 第11回札幌微生物勉強会,   2015年, 招待有り
イヌ由来大腸菌における16S-RMTase遺伝子の保有状況, 昆道葉、臼井優、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
農場間における薬剤耐性大腸菌伝播の実態調査, 若尾英之、猪子理絵、臼井優、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
と畜場搬入豚より分離されたメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の分子疫学的特徴, 佐藤友美、臼井優、本谷匠、杉山輝美、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
次世代シーケンサーによる緑膿菌とバクテリオファージのゲノム解析, 古澤貴章、岩野英知、樋口豪紀、臼井優、丸山史人、中川一路、横田博、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
Staphylococcus pseudintermediusによるイヌ膿皮症へのファージセラピーの応用, 佐伯尭、間瀬香織、岩野英知、臼井優、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
堆肥を介した豚糞便由来Clostridium difficileのヒトへの伝播の可能性, 川倉茉祐子、臼井優、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
タイの農場とヒトの生活環境での薬剤耐性菌及び薬剤耐性遺伝子伝播におけるハエの役割, 福田昭、臼井優、田垣智衣、高田秀重、鈴木聡、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
熱帯アジアの水圏環境に存在する薬剤耐性菌と残留抗菌薬濃度の関係, 田垣智衣、臼井優、福田昭、高田秀重、鈴木聡、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
Campylobacter属菌におけるフルオロキノロン耐性獲得能の比較, 佐藤郁美、臼井優、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
CAMERA法による野外サンプル(鶏肉及び鶏糞便)からの薬剤耐性カンピロバクターの迅速検出法, 臼井優、中島千絵、舘野翔、田勢準也、小野崎正修、大曽根司郎、鈴木定彦、田村豊, 第158回 日本獣医学会,   2015年
鶏舎環境での薬剤耐性菌の伝播及び維持におけるハエの役割, 福田昭、岡村雅史、臼井優、胡東良、田村豊, 第82回 日本細菌学会北海道支部会,   2015年
イヌ糞便由来Clostridium difficileとヒト臨床由来株の比較, 臼井優、鈴木要人、岡健太郎、高橋志達、稲松孝思、神谷茂、田村豊, 第82回 日本細菌学会北海道支部会,   2015年
Antimicrobial-resistant bacteria and resistance genes from aquatic environment in Thailand, and a potential courier “fly”, Usui M, Okubo T, Fukuda A, Boonla C, Takada H, Suzuki S, Tamura Y., 3rd International Congress on Pathogenic at the Human-Animal Interface,   2015年
INHIBITION EFFECT OF FLAVOPHOSPHOLIPOL ON CONJUGATIONAL TRANSFER OF ANTIMICROBIAL-RESISTANCE GENES, Kudo H, Usui M, Nagafuji W, Oka K, Takahashi M, Yamaguchi H, Tamura Y., 7th Intenational Symposium on Emerging and Re-emerging Pig Diseases,   2015年
GENETIC RELATEDNESS BETWEEN JAPANESE AND EUROPEAN ISOLATES OF CLOSTRIDIUM DIFFICILE ORIGINATING FROM PIGLETS AND THEIR RISK TO HUMAN HEALTH, Usui M, Oka K, Takahashi M, Inamatsu T, Asai T, Kamiya S, Tamura Y., 7th Intenational Symposium on Emerging and Re-emerging Pig Diseases,   2015年
耐性遺伝子の環境内拡散における野ネズミとハエの役割, 臼井優, 第63回 日本化学療法学会,   2015年, 招待有り
DISTRIBUTION AND CHARACTERIZATION OF C. difficile DERIVED FROM DOGS IN JAPAN, AND THEIR RISK ASSOCIATED WITH HUMAN HEALTH, Usui M, Suzuki K, Oka K, Takahashi M, Inamatsu T, Kamiya S, Tamura Y., 5th International Clostridium difficile Symposium,   2015年
子豚糞便から分離されたClostridium difficileとヒト臨床由来株及び欧州分離株との比較, 臼井優、岡健太郎、高橋志達、稲松孝思、神谷茂、田村豊, 第89回日本感染症学会,   2015年
DNAアレイ技術を応用した新たなカンピロバクター同定・薬剤耐性検出法の開発, 中島千絵、臼井優、鈴木晴香、小野崎正修、大曽根司郎、田村豊、鈴木定彦, 第7回日本カンピロバクター研究会,   2014年
CAMERA法による野外サンプル(鶏肉及び鶏糞便)からの薬剤耐性カンピロバクターの迅速検出法, 臼井優、中島千絵、舘野翔、田勢準也、小野崎正修、大曽根司郎、鈴木定彦、田村豊, 第7回日本カンピロバクター研究会,   2014年
バンコク周辺の水圏環境における薬剤耐性菌とその耐性遺伝子の解析, 大久保寅彦、臼井優、鈴木聡、高田秀重、田村豊, 環境微生物系合同大会2014,   2014年
水圏環境からの薬剤耐性遺伝子伝播におけるハエの役割, 臼井優、大久保寅彦、福田昭、高田秀重、鈴木聡、田村豊, 環境微生物系合同大会2014,   2014年
Flavophospholipolによる薬剤耐性遺伝子の接合伝達阻害作用, 長藤亘、臼井優、岡健太郎、高橋志達、山口博之、田村豊, 第157回 日本獣医学会,   2014年
イヌ糞便由来Clostridium difficileとヒト臨床由来株の比較, 鈴木要人、臼井優、岡健太郎、高橋志達、稲松孝思、神谷茂、田村豊, 第157回 日本獣医学会,   2014年
遺伝子導入による多剤耐性大腸菌の感受性回復の可能性, 川崎ななみ、臼井優、田村豊, 第157回 日本獣医学会,   2014年
畜舎で使用される消毒薬がEscherichia coliの薬剤排泄ポンプに与える影響, 工藤逸美、臼井優、田村豊, 第157回 日本獣医学会,   2014年
農場由来耐性菌ベクターとしてのハエの役割, 白川崇大、福田昭、大久保寅彦、臼井優、田村豊, 第157回 日本獣医学会,   2014年
豚へのフルオロキノロン剤投与及び群飼育がフルオロキノロン耐性カンピロバクターの選択・拡散に与える影響, 臼井優、酒見蓉子、内田郁夫、田村豊, 第157回 日本獣医学会,   2014年
腸球菌の薬剤耐性性状と人為的影響の関係, 大久保寅彦、福田昭、田中和之、臼井優、田村豊, 第81回 日本細菌学会北海道支部会,   2014年
薬剤耐性大腸菌はイエバエの発育環で維持される, 福田昭、臼井優、大久保寅彦、田村豊, 第81回 日本細菌学会北海道支部会,   2014年
子豚糞便から分離されたClostridium difficile リボタイプ078と欧州で分離されたリボタイプ078の比較, 臼井優、岡健太郎、高橋志達、稲松孝思、神谷茂、田村豊, 第81回 日本細菌学会北海道支部会,   2014年
ドブネズミ由来Enterococcus faecalisの遺伝子的特徴について-市街地と無人島の比較-, 大久保寅彦、臼井優、田村豊, 第87回日本細菌学会,   2014年
薬剤耐性遺伝子はイエバエ腸管内で接合伝達する, 福田昭、○臼井優、大久保寅彦、田村豊, 第87回日本細菌学会,   2014年
薬剤耐性遺伝子はイエバエ腸管内で接合伝達する, 福田昭、臼井優、大久保寅彦、田村豊, 第156回日本獣医学会,   2013年
子豚糞便から分離されたClostridium difficileとヒト臨床由来株との比較, 臼井優、南部雪江、岡健太郎、高橋志達、稲松孝思、神谷茂、田村豊, 第80回日本細菌学会北海道支部会,   2013年
動物病院来院猫からのセファロスポリン耐性およびフルオロキノロン耐性大腸菌の検出, 大久保寅彦、小野匡、佐藤豊孝、臼井優、田村豊, 第64回北海道獣医師大会,   2013年
犬の膿皮症治療のためのStaphylococcus pseudintermedius 特異ファージの分離と抗菌薬によるファージ溶菌活性の増強, 間瀬香織、臼井優、大久保寅彦、岩野英知、田村豊, 第64回北海道獣医師大会,   2013年
細菌のフルオロキノロン耐性機構, 臼井 優, 第155回日本獣医学会,   2013年, 招待有り
薬剤耐性大腸菌の畜舎内伝播におけるハエの役割, 臼井 優、岩佐 友寛、佐藤 豊孝、大久保 寅彦、田村 豊, 第79回日本細菌学会北海道支部学術集会,   2012年
国内の豚から分離された黄色ブドウ球菌の分子疫学的解析, 浅井 鉄夫、馬場 光太郎、比企 基高、臼井 優、石原 加奈子、田村 豊, 第154回日本獣医学会,   2012年
健康ブロイラー由来大腸菌における系統群別病原遺伝子の保有状況及び薬剤感受性, 比企 基高、浅井鉄夫、川西路子、臼井優, 第154回日本獣医学会,   2012年
犬由来大腸菌におけるフルオロキノロン耐性およびセファロスポリン耐性の関連, 佐藤豊孝、横田伸一、大久保寅彦、臼井 優、藤井暢弘、田村 豊, 第63回 北海道獣医師大会,   2012年
市販鶏肉由来薬剤耐性サルモネラ属菌における耐性遺伝子の解析, 小川 紋 佐藤豊孝 大久保寅彦 臼井 優 田村 豊, 第63回 北海道獣医師大会,   2012年
イエネズミ糞便由来大腸菌の薬剤耐性調査, 吉沢創太、 大久保寅彦、 佐藤豊孝、 臼井 優、 田中和之、 石塚真由美、 田村 豊, 第63回 北海道獣医師大会,   2012年
レバー由来及び糞便由来カンピロバクターの薬剤耐性と遺伝子型の解析, 一色 ゆかり、石原 加奈子、臼井 優、田村 豊, 第63回 北海道獣医師大会,   2012年
犬由来メチシリン耐性Staphylococcus pseudintermedius の分子疫学解析, 小泉明穂、石原加奈子、臼井 優、菊池直哉、田村 豊, 第63回 北海道獣医師大会,   2012年
豚糞便からのClostridium difficile分離方法の比較試験, 臼井優、佐々木貴正、比企基高、永井英貴、浅井鉄夫, 第153回 日本獣医学会,   2012年
南極の氷中に含まれていた細菌叢の解析, 大久保寅彦、佐藤豊孝、中村昇太、飯田哲也、臼井優、能田淳、萩原克郎、田村豊, 第79回日本細菌学会北海道支部学術集会,   2012年
大腸菌臨床分離株HUE1におけるフルオロキノロン耐性獲得機構の解明, 佐藤豊孝、横田伸一、大久保寅彦、臼井 優、藤井暢弘、田村 豊, 第79回日本細菌学会北海道支部学術集会,   2012年
Mannheimia haemolyticaのロイコトキシン構造蛋白発現遺伝子の解析, 川西路子、勝田賢、臼井優、中島奈緒、内山万利子、山本欣也、永井英貴、木島まゆみ, 第153回 日本獣医学会,   2012年
Remarkable Increase in Resistance to Broad-Spectrum Cephalosporins in Salmonella infantis Isolated from Retailed Foods, T. Noda, K. Murakami, Y. Etoh, K. Horikawa, M. Usui, T, Asai, J. Yatsuyanagi, Y. Arakawa, S. Fujimoto, International Union of Microbiological Society 2011 Congress,   2011年
Improvement in conjugation experiment using bacteriocin-toloerant mutants, M. Usui, M. Hiki, M. Ozawa, H. Nagai, T. Asai, International Union of Microbiological Society 2011 Congress,   2011年

MISC

DNAマイクロアレイ技術を応用した薬剤耐性カンピロバクターの迅速検出法(CAMERA法), 臼井 優, グリーンテクノ情報,   2016年09月
家畜を含む動物における薬剤耐性菌の現状とヒトへの伝播の可能性, 臼井 優, Medical Technology, 44,   2016年04月

受賞

  2015年09月, 獣医学会公衆衛生学分科会, 奨励賞


教員総覧