農食環境学群・循環農学類
教員 小林昭博 コバヤシ アキヒロ
メールアドレス:akihiro@rakuno.ac.jp
ホームページ:

更新日 :2017/10/25

研究者基本情報

氏名

小林昭博
コバヤシ アキヒロ

所属(マスタ)

農食環境学群・循環農学類, 教員

所属・職名

農食環境学群循環農学類
准教授

学位

博士(神学)

所属学協会

京都ユダヤ思想学会
キリスト教史学会
西日本新約聖書学会(旧・関西新約聖書学会)
日本基督教学会
日本新約学会

研究活動情報

研究分野

文学, ヨーロッパ文学, その他ヨーロッパ語系文学
哲学, 宗教学
ジェンダー, ジェンダー, 女性学、男性学、クィア・スタディーズ

研究キーワード

新約聖書,
新約聖書学,
イエス,
パウロ,
福音書,
共観福音書,
ヨハネ福音書,
初期キリスト教史,
同性愛,
ジェンダー,
セクシュアリティ,
クィア,
ホモソーシャリティ,

論文

わたしを愛しているか : クィア理論とホモソーシヤリティ理論によるヨハネ二一・一五-一七の読解, 小林 昭博, 日本の神学(日本基督教学会), 日本の神学, (55) 39 - 66,   2016年08月, 査読有り
異性愛主義と聖書解釈 : フィレモン書1b-2節におけるフィレモン、アプフィア、アルキッポスの関係性 (創立50周年記念号), 小林 昭博, 新約学研究(日本新約学会), 新約学研究, 0, (39) 75 - 94,   2011年, 査読有り

書籍等出版物

聖典と現代社会の諸問題—聖典の現代的解釈と提言, 樋口進、小林昭博、オムリ・ブージッド、斉藤泰、松田史、嶺重淑、土井健司, 共著, キリスト新聞社,   2011年09月
キリスト教の教師−聖書と現場から《山内一郎先生献呈論文集》, 辻学、嶺重淑、大宮有博、水野隆一、渡邊さゆり、澤村雅史、宮岡信行、ダヴィッド・ヴィダー、小林昭博、有澤慎一、石黒義信、榎本てる子、山内一郎,, 共著, 新教出版社,   2008年11月

講演・口頭発表等

愛敵の教え——隣人愛の光と影, 小林昭博, 日本基督教団北海教区平和部門委員会靖国キャラバン,   2016年01月24日, 招待有り, 日本基督教団北海教区平和部門委員会
「わたしを愛しているか」:クィア理論とホモソーシャリティ理論によるヨハネ21:15−17の読解の試み, 小林昭博, 日本基督教学会第63回学術大会,   2015年09月11日, 日本基督教学会
「わたしを愛しているか」——ヨハネ福音書における男同士の絆, 小林昭博, 日本新約学会 第54回学術大会,   2014年09月12日, 日本新約学会
イエスの家族観——クィア化する家族 (マルコ3:20−21、31−35の解釈), 小林昭博, 2014年度関東神学ゼミナール 故横田勲牧師記念研修会,   2014年03月26日, 招待有り, 関東神学ゼミナール
同性愛は自然に反するか?——ローマ1:26−27におけるpara physin, 小林昭博, 日本新約学会 第47回学術大会,   2010年09月26日, 日本新約学会
異性愛主義と聖書解釈——フィレモン書1−2節におけるフィレモン、アプフィア、アルキッポスの関係性, 小林昭博, 日本新約学会 第50回学術大会,   2010年09月11日, 日本新約学会
女々しい男は罪か?——脱マチスモ思想としてのMALAKOS(Ⅰコリント6:9)の脱構築的読み, 小林昭博, 2010年度関東神学ゼミナール夏期合宿,   2010年08月29日, 招待有り, 関東神学ゼミナール
同性愛者の人権と新約聖書——博士論文で問われたこと、問うたこと, 小林昭博, 関西学院大学神学研究会 人権研究,   2008年11月26日, 招待有り, 関西学院大学神学研究会
福音書における詩篇, 小林昭博, 第12回神戸松蔭キリスト教講座「詩篇を読む(2)」,   2008年10月16日, 招待有り, 神戸松蔭女子学院大学キリスト教文化研究所
レヴィナス、デリダ、責任=応答可能性——マルコ受難物語における応答(否認・黙秘・絶叫・沈黙), 小林昭博, 2007年度関西学院大学神学部成全会総会——研修と懇談,   2008年03月10日, 招待有り, 関西学院大学神学部成全会
教師制度を脱構築する——新約聖書学から, 小林昭博, 2007年度日本基督教団京都教区一泊教師研修会,   2008年01月28日, 招待有り, 日本基督教団京都教区
PORNOSは「男娼」ではないのか?——新約聖書におけるPORNOS, 小林昭博, 関西新約聖書学会 第48回学術大会,   2007年06月11日, 関西新約聖書学会
「聖書に書いてあるから」というのが本当の理由なのだろうか?——同性愛を罪とする聖書テクストを読む, 小林昭博, 関西学院大学キリスト教と文化研究センター 研究プロジェクト「聖典と今日の課題」2007年度第1回研究会,   2007年05月25日, 招待有り, 関西学院大学キリスト教と文化研究センター
男らしくない男は罪か?——一コリント6:9におけるMALAKOI, 小林昭博, 日本新約学会 第46回学術大会,   2006年09月14日, 日本新約学会
聖書研究 周縁《で/の》聖書を読む——Ⅰコリント6:9におけるmalakoiとarsenokoitai, 小林昭博, 第37回日本基督教団開拓伝道協議会,   2006年09月05日, 招待有り, 日本基督教団開拓伝道協議会
天国のための宦官(マタイ19:12), 小林昭博, 関西学院大学神学研究会『神学研究』合評会,   2006年06月28日, 招待有り, 関西学院大学神学研究会
男と男が寝るのは罪か?——一コリント6:9におけるARSENO KOITAI, 小林昭博, 関西新約聖書学会 第47回学術大会,   2006年06月12日, 関西新約聖書学会
天国のための宦官——マタイ福音書19章10−12節によせて, 小林昭博, 関西新約聖書学会 第46回学術大会,   2005年06月13日, 関西新約聖書学会
新約聖書とソドム伝承——ソドムの罪は同性愛か?, 小林昭博, 関西神学塾・教会と聖書共催 夏期合宿,   2004年07月18日, 招待有り, 関西進学塾・教会と聖書
異性愛主義と聖書解釈——フィレモン書1−2節におけるフィレモン、アプフィア、アルキッポスの関係性によせて, 小林昭博, 関西新約聖書学会 第45回学術大会,   2004年06月14日, 関西新約聖書学会
ルカ福音書における「福音」の機能——ルカ4章16−30節におけるイザヤ61章1−2節の機能を中心として, 小林昭博, 関西新約聖書学会 第44回学術大会,   2003年06月09日, 関西新約聖書学会
〈性〉の多様性——性的少数者差別問題とキリスト教, 小林昭博, 日本基督教団大阪教区性差別問題小委員会主催 公開学習会,   2002年03月08日, 招待有り, 日本基督教団大阪教区性差別問題小委員会
同性愛は自然に反するか?——もちろん反しません, 小林昭博, 日本基督教団京都教区性差別問題特設委員会主催 第53回聖書を読み直す会,   1999年08月03日, 招待有り, 日本基督教団京都教区性差別問題特設委員会
同性愛, 小林昭博, 日本基督教団大阪教区社会委員会主催 同性愛の学習会,   1998年09月13日, 招待有り, 日本基督教団大阪教区社会委員会
セクシュアル・マイノリティ——セクシュアル・ライツ(性的人権)に向けて, 小林昭博,   1998年07月03日, 招待有り, 関西進学塾
同性愛, 小林昭博, 日本基督教団兵庫教区社会部委員会主催 人権に関する学習会,   1998年05月08日, 招待有り, 日本基督教団兵庫教区社会部

MISC

クィアなイエス 第4回ーー新約聖書版BL(ボーイズラブ)(ヨハネ21:15−17)③, 小林昭博, fadーー関東神学ゼミナール通信, (66) 3 - 3,   2017年08月, 招待有り
ホモフォビアと聖書解釈:ジェンダーの視点によるローマ書1章26−27節の再読, 小林昭博, キリスト教文化(かんよう出版), (9) 61 - 71,   2017年05月, 招待有り
帝国主義と福音:ポストコロニアル批評による新約聖書の「福音」の読解(1), 小林昭博, 酪農学園大学紀要 人文・社会科学編, 41, (2) 65 - 77,   2017年03月
クィアなイエス 第3回ーー異性のフィルターからクィアな視点へ(ヨハネ21:15−17)②, 小林昭博, fadーー関東神学ゼミナール通信,   2017年03月, 招待有り
「駆けつけ警護」と「生命と人権の軽視」, 小林昭博, 平和部門ニュース 靖国・天皇制・憲法問題版(日本基督教団北海教区宣教部平和部門委員会), (9) 2 - 2,   2017年01月, 招待有り
マリアのクリスマスの回復 : 文化研究批評(ジェンダー・セクシュアリティ研究)による解釈 (特集 降誕物語をどう読むか : 聖書解釈の視座と方法), 小林 昭博, 福音と世界, 71, (12) 30 - 35,   2016年12月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021002308
クィアなイエス 第2回ーー「愛してる?愛してる?愛してる?」, 小林昭博, fadーー関東神学ゼミナール通信, (64) 5 - 5,   2016年11月, 招待有り
解放の解釈学の盲点 : ─ 解放の諸神学における聖書解釈の問題 ─, 小林 昭博, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 41, (1) 21 - 27,   2016年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005860825
テクスト読解に新たな道ひらく : 書評 新約聖書解釈の手引き 浅野淳博・伊東寿泰・須藤伊知郎・辻学・中野実・廣石望・前川裕・村山由美, 小林 昭博, 福音と世界, 71, (9) 46 - 48,   2016年09月, 招待有り, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020936057
クィアなイエス 第1回ーークィアなイエスとは?, 小林昭博, fadーー関東神学ゼミナール通信, (63) 2 - 2,   2016年06月, 招待有り
聖書主義の盲点 : 聖書解釈における他者性の認識, 小林 昭博, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 40, (2) 105 - 113,   2016年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110010015394
ガラテヤ書1章1節の修辞的機能 : パウロの使徒職の真正性, 小林 昭博, 酪農学園大学紀要. 人文・社会科学編, 40, (1) 51 - 62,   2015年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009970994
「わたしを愛しているか」ーーヨハネ福音書における男同士の絆, 小林昭博, 新約学研究, (43) 77 - 78,   2015年07月
クィア化する家族 : マルコ3:20-21、31-35におけるイエスの家族観, 小林 昭博, Akihiro Kobayashi, 神学研究, (60) 13 - 24,   2013年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005325026
マルコ受難物語における応答 : レヴィナス、デリダ、責任=応答可能性, 小林 昭博, 神学研究, (59) 37 - 48,   2012年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019248756
(書評)上村静著『旧約聖書と新約聖書—「聖書」とはなにか』, 小林昭博, 図書新聞(図書新聞社), (3050) 6 - 6,   2012年02月, 招待有り
「聖書に書いてあるから」というのが本当の理由なのだろうか—同性愛を罪とする聖書テクスト読む, 小林昭博, 聖典と現代社会の諸問題—聖典の現代的解釈と提言(キリスト新聞社),   2011年09月, 招待有り
ガラテヤ書1章1-5節の文学的・心理学的分析--ガラテヤ書前書きにおけるパウロの修辞的戦略と心理的葛藤, 小林 昭博, 神学研究, (58) 45 - 56,   2011年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40018804347
挨拶の文化的影響--χαριζ υμιν και ειρηνηの文化的背景, 小林 昭博, 神学研究, (57) 29 - 39,   2010年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40017088630
(書評)山口里子著『虹は私たちの間に——性と生の正義に向けて』, 小林昭博, 論叢クィア(クィア学会), (2) 169 - 176,   2009年09月, 招待有り
ユダ書7節におけるソドムの罪--天使と人間との異種間性交, 小林 昭博, 神学研究, (56) 29 - 40,   2009年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40016620089
ディダケーにおける教師像—初期教会における教師像の揺らぎ, 小林昭博, キリスト教の教師−聖書と現場から《山内一郎先生献呈論文集》(新教出版社),   2008年11月
研究課題 同性愛と新約聖書——セックス・ジェンダー・権力構造(奨励研究員報告書)」,, 小林昭博, 2007年度関西学院大学研究成果報告(関西学院大学研究推進社会連携機構),   2008年10月, 招待有り
同性愛は自然に反するか?——ローマ1:26−27におけるpara physin, 小林昭博, 新約学研究(日本新約学会), (36) 79 - 80,   2008年08月, 招待有り
聖書研究 周縁《で/の》聖書を読む——Ⅰコリント6:9におけるmalakoi/とarsenokoitai, 小林昭博, 第37回日本基督教団開拓伝道協議会報告書(日本基督教団開拓伝道協議会),   2008年07月, 招待有り
「女々しい男」は罪か?--古代ギリシャ・ローマの文化におけるΜΑΛΑΚΟΣ(1コリント6:9), 小林 昭博, 関西学院大学キリスト教と文化研究, (10) 35 - 52,   2008年, http://ci.nii.ac.jp/naid/40016635612
研究課題 同性愛と新約聖書(奨励研究員報告書), 小林昭博, 2006年度 関西学院大学 研究成果報告(関西学院大学研究推進社会連携機構),   2007年11月, 招待有り
男らしくない男は罪か?——Ⅰコリント6:9におけるMALAKOI, 小林昭博, 新約学研究(日本新約学会), (35) 82 - 83,   2007年07月, 招待有り
男と男が寝るのは罪か? : 一コリント6:9におけるAPΣENOKOITAI, 小林 昭博, 神學研究, 54,   2007年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110006484744
「天国のための宦官」(マタイ19:12), 小林 昭博, 神學研究, 53,   2006年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110004998211
(書評)『イエス——人と神と』上村静著, 小林昭博, fad (faith and devotion) ——関東神学ゼミナール通信(関東神学ゼミナール), (38) 8 - 10,   2006年02月, 招待有り
(書評)『同性愛の百年間——ギリシア的愛について』(デイヴィッド・M・ハルプリン著、石塚浩司訳、法政大学出版局), 小林昭博, 靖国・天皇制問題 情報センター通信(日本基督教団靖国・天皇制問題情報センター), (382(30)) 6 - 6,   2004年12月, 招待有り
連載 聖書研究 聖書のストラテジーを脱構築する(13)−24ーー聖書引用のストラテジーを脱構築する(1)−(12), 小林昭博, 教会と聖書 13号−24号(2000年12月−2003年9月連載),   2000年12月, 招待有り
同性愛は自然に反するか?——もちろん反しません, 小林昭博, 聖書は面白い——聖書を読み直す会 記録集(日本基督教団京都教区), (2) 95 - 110,   2000年05月, 招待有り
当事者性の回復——ヘテロセクシュアルの応答, 小林昭博, アレテイア(日本基督教団出版局), (24) 16 - 21,   1999年03月, 招待有り
セクシュアル・マイノリティって何?——セクシュアル・ライツに向けて, 小林昭博, 教師の友(日本基督教団出版局), 57, (9) 2 - 5,   1998年09月, 招待有り
連載 聖書研究 聖書のストラテジーを脱構築する(1)−(12)ーー「福音」のストラテジーを脱構築する(1)−(12), 小林昭博, 教会と聖書 1−12号(1999年11月−2000年10月まで連載),   1999年11月, 招待有り
クィアなイエス 第4回:新約聖書版BL(ボーイズラブ), 小林昭博, fad

競争的資金

日本学術振興会, 科学研究費助成事業 平成29年度 基盤研究(C), クィア理論とホモソーシャリティ理論によるヨハネ福音書の読解, 小林昭博
関西学院大学, 奨励研究費, 同性愛と新約聖書, 小林昭博
関西学院大学, 奨励研究費, 同性愛と新約聖書, 小林昭博

教育活動情報

担当経験のある科目

ジェンダー論, 大阪国際大学
キリスト教と諸宗教, 酪農学園大学
キリスト教と生命倫理, 酪農学園大学
キリスト教と人権, 関西学院大学
キリスト教学, 酪農学園大学、神戸松蔭女子学院大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  2016年04月01日 - 現在, 関東神学ゼミナール『fad』編集委員, 編集, 関東神学ゼミナール
  2015年04月29日 - 現在, 日本基督教団北海教区平和部門委員会(靖国問題担当)委員, 運営参加・支援, 日本基督教団北海教区
  1998年05月24日 - 2002年03月31日, 日本基督教団兵庫教区社会部委員, 運営参加・支援, 日本基督教団兵庫教区社会部
  1995年04月01日 - 1997年03月31日, 日本基督教団東海教区部落差別問題特別委員会委員, 運営参加・支援, 日本基督教団東海教区部落差別問題特別委員会
  1993年04月01日 - 1995年03月31日, 日本基督教団東海教区社会部委員, 運営参加・支援, 日本基督教団東海教区社会部


教員総覧