獣医学群・獣医学類
教員 鈴木一由 スズキ カズユキ
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2018/06/20

研究者基本情報

氏名

鈴木一由
スズキ カズユキ

所属(マスタ)

獣医学群・獣医学類, 教員

所属・職名

獣医学群 獣医学類
教授

学歴

 - 1995年, 日本獣医生命科学大学, 獣医学研究科, 獣医
 - 1991年, 日本獣医生命科学大学, 獣医畜産学部, 獣医

学位

博士, 日本獣医生命科学大学

所属学協会

American Veterinary Medical Association
獣医麻酔外科学会
日本獣医学会
日本獣医師会
日本家畜臨床学会
獣医輸液研究会

研究活動情報

研究分野

畜産学・獣医学, 臨床獣医学

研究キーワード

生産動物の整形外科学,
生産動物の輸液療法,
生産動物の外科学,
牛の麻酔学,
牛の画像診断治療学,

論文

Plasma lead, silicon and titanium concentrations are considerably higher in green sea turtle from the suburban coast than in those from the rural coast in Okinawa, Japan., Tsukano K, Suzuki K, Noda J, Yanagisawa M, Kameda K, Sera K, Nishi Y, Shimamori T, Morimoto Y, Yokota H, Asakawa M, The Journal of veterinary medical science, 79, (12) 2043 - 2047,   2017年12月, 査読有り
Plasma endotoxin activity in Eastern grey kangaroos (Macropus giganteus) with lumpy jaw disease., Sotohira Y, Suzuki K, Otsuka M, Tsuchiya M, Shimamori T, Nishi Y, Tsukano K, Asakawa M, The Journal of veterinary medical science, 79, (6) 1138 - 1141,   2017年06月, 査読有り
Anesthetic and cardiorespiratory effects of single-bolus intravenous alfaxalone with or without intramuscular xylazine-premedication in calves., El-Hawari SF, Sakata H, Oyama N, Tamura J, Higuchi C, Endo Y, Miyoshi K, Sano T, Suzuki K, Yamashita K, The Journal of veterinary medical science,   2017年12月, 査読有り
Rehydration and catabolic preventive effects depend on the composition of oral electrolyte solutions for diarrheic calves., Tsukano K, Ajito T, Abe I, Sarashina S, Suzuki K, The Journal of veterinary medical science, 79, (11) 1776 - 1779,   2017年11月, 査読有り
Stress assessment using hair cortisol of kangaroos affected by the lumpy jaw disease., Sotohira Y, Suzuki K, Sano T, Arai C, Asakawa M, Hayashi H, The Journal of veterinary medical science, 79, (5) 852 - 854,   2017年05月, 査読有り
Effect of acetate Ringer's solution with or without 5% dextrose administered intravenously to diarrheic calves., Tsukano K, Kato S, Sarashina S, Abe I, Ajito T, Ohtsuka H, Suzuki K, The Journal of veterinary medical science, 79, (4) 795 - 800,   2017年04月, 査読有り
Particle-Induced X-ray Emission Analysis of Serum Trace and Major Elements in Cattle with Acute Coliform Mastitis., Shimamori T, Noda J*, Tsukano K, Sera K, Yokota H, Koiwa M, Suzuki T, Suzuki K., Jap J Vet Res., 65, (1) 29 - 37,   2017年01月, 査読有り
Increase in branched-chain amino acids due to acidemia in neonatal calves with diarrhoea., Tsukano K, Inoue H, Suzuki K, Veterinary record open, 4, (1) ,   2017年, 査読有り
Short communication: ELISA system for screening of bovine mastitis caused by Prototheca zopfii., Kano R, Sato A, Sobukawa H, Sato Y, Ito T, Suzuki K, Hasegawa A, Kamata H, Journal of dairy science, 99, (8) 6590 - 6593,   2016年08月, 査読有り
Plasma endotoxin activity in kangaroos with oral necrobacillosis (lumpy jaw disease) using an automated handheld testing system., Sotohira Y, Suzuki K, Sasaki H, Sano T, Tsuchiya M, Suzuki Y, Shimamori T, Tsukano K, Sato A, Yokota H, Asakawa M, The Journal of veterinary medical science, 78, (6) 976 - 976,   2016年07月, 査読有り
Evaluation of a portable test system for assessing endotoxin activity in raw milk., Suzuki Y, Suzuki K, Shimamori T, Tsuchiya M, Niehaus A, Lakritz J, The Journal of veterinary medical science, 78, (1) 49 - 53,   2016年01月, 査読有り
Detecting endotoxin activity in bovine serum using an automated testing system., Suzuki K, Shimamori T, Sato A, Tsukano K, Tsuchiya M, Lakritz J, The Journal of veterinary medical science, 77, (8) 977 - 979,   2015年08月, 査読有り
Profiles of serum amino acids to screen for catabolic and inflammation status in calves with Mycoplasma bronchopneumonia., Tsukano K, Suzuki K, Shimamori T, Sato A, Kudo K, Asano R, Ajito T, Lakritz J, The Journal of veterinary medical science, 77, (1) 67 - 73,   2015年01月, 査読有り
Bronchoalveolar lavage fluid and serum canine surfactant protein A concentrations in dogs with chronic cough by bronchial and interstitial lung diseases., Yamaya Y, Suzuki K, Watari T, Asano R, The Journal of veterinary medical science, 76, (4) 593 - 596,   2014年04月, 査読有り
Letter to the editor., Suzuki K, Journal of veterinary internal medicine, 27, (4) 758 - 759,   2013年07月, 査読有り
Rapid molecular typing of Prototheca zopfii by high resolution melting real-time PCR (PCR-HRM)., Sobukawa H, Ibaraki M, Kano R, Ito T, Suzuki K, Kamata H, Hasegawa A, Medical mycology journal, 54, (4) 341 - 344,   2013年, 査読有り
Relationships between carapace sizes and plasma major and trace element status in captive hawksbill sea turtles (Eretmochelys imbricata)., Suzuki K, Noda J, Yanagisawa M, Kawazu I, Sera K, Fukui D, Asakawa M, Yokota H, The Journal of veterinary medical science, 74, (12) 1677 - 1680,   2012年12月, 査読有り
Particle-induced X-ray emission analysis of elements in plasma from wild and captive sea turtles (Eretmochelys imbricata, Chelonia mydas, and Caretta caretta) in Okinawa, Japan., Suzuki K, Noda J, Yanagisawa M, Kawazu I, Sera K, Fukui D, Asakawa M, Yokota H, Biological trace element research, 148, (3) 302 - 308,   2012年09月, 査読有り
Analysis of trace and major elements in bronchoalveolar lavage fluid of Mycoplasma bronchopneumonia in calves., Suzuki K, Higuchi H, Iwano H, Lakritz J, Sera K, Koiwa M, Taguchi K, Biological trace element research, 145, (2) 166 - 171,   2012年02月, 査読有り
Evaluation of a milk flow assessment in dairy cows with normal teat canals and stenotic teat canals., Condino MP, Suzuki K, Sato K, Hyakutake K, Taguchi K, Am. J. Vet Res., 71, (10) 1123 - 1126,   2010年
Antinociceptive, sedative and cardiopulmonary effects of spinal and epidural xylazine-lidocaine in xylazine-sedated calves, Condino M, Suzuki K, Taguchi K, Vet. Anaesth. Analg., 37, (1) 70 - 78,   2010年
Comparison of the Alkalizing Effects of Bicarbonate Precursors in Calves with Experimentally Induced Metabolic Acidosis., Nakagawa M, Suzuki K*, Takahashi F, Kamikatano K, Koiwa M, Taguchi K., J. Vet. Med. Sci., 71, (6) 807 - 809,   2009年
Two cases of bovine sarcoma in clinically long-standing lesions., Matsuda K*, Sakaguchi K, Yamamoto S, Higashi T, Suzuki K, Taguchi K, Koiwa M, Taniyama H., J. Vet. Med. Sci., 71, (2) 221 - 224,   2009年
Standard-Free Method for Hoof Samples Taken from Domestic Animals Such as Cow, Calf, Pony and Sheep., Sera K., Suzuki K., Taguchi K., Itoh J., Goto S., Saitoh Y., Int J PIXE., 19, (3-4) 111 - 122,   2009年
Quantitative Analysis of Feather Samples Taken from Wild Birds based on a Standard-Free Method., Sera K., Suzuki K., Taguchi K., Chiba K., Yui M., Itoh J., Goto S., Takahashi C., Saitoh Y., Int J PIXE. , 19, (3-4) 123 - 132,   2009年
Effects of a single-dose administration of Bowman-Birk inhibitor concentrate on anti-proliferation and inhabitation of metastasis in M5076 ovarian sarcoma-bearing mice., Sakurai N, Suzuki K, Sano Y, Saito T, Yoshimura H, Nishimura Y, Yano T, Sadzuka Y, Asano R, Molecular medicine reports, 1, (6) 903 - 907,   2008年11月, 査読有り
Connexin 43-dependent tumor-suppressing effect of the Bowman-Birk protease inhibitor on M5076 ovarian sarcoma-bearing mice., Sakurai N, Suzuki K, Nagaoka T, Saito T, Yoshimura H, Yano T, Sadzuka Y, Asano R, Molecular medicine reports, 1, (5) 689 - 693,   2008年09月, 査読有り
The effect of 7.2% hypertonic saline solution with 6% dextran 70 on cardiac contractility as observed by an echocardiography in normovolemic and anesthetized dogs., Suzuki K, Otake M, Saida Y, Koie H, Asano R, The Journal of veterinary medical science, 70, (1) 89 - 94,   2008年01月, 査読有り
Effects of single-dose administration of Bowman-Birk inhibitor concentrate on anti-proliferation and inhabitation of metastasis in M5076 ovarian sarcoma bearing mice., Sakurai T, Suzuki K*, Sano Y, Saito T, Yoshimura H, Nishimura Y, Yano T, Sadzuka Y, Asano R., Mol. Med. Reports, 1, (6) 903 - 907,   2008年
Connexin 43 dependent tumor-suppressing effect of Bowman-Birk protease inhibitor in M5076 bearing mice, Sakurai N, Suzuki K*, Nagaoka T, Saito T, Yoshimura H, Yano T, Sadzuka Y, Asano R, Mol Med Reports, 1, (5) 689 - 693,   2008年
Trace and Major Elements Status in Bronchoalveolar Lavage Fluid in Dogs with or without bronchopneumonia, Suzuki K*, Yamaya Y, Kanzawa N, Chiba M, Sera K, Asano R., Biol. Trace Elem. Res., 124, (1) 92 - 96,   2008年
The effect of hypertonic saline solution on vasodilatation of superior sagittal sinus using magnetic resonance imaging in normovolenmic dogs., Suzuki K*, Koie H, Matsumoto T, Asano R., Res. Vet. Sci. , 84, (3) 465 - 470,   2008年
The Effect of 7.2% Hypertonic Saline Solution with 6% Dextran 70 on Cardiac Contractility as Observed by an Echoocardiography in Normovolemic and Anesthetized Dogs. , Suzuki K*, Otake M, Saida Y, Koie H, Asano R., J. Vet. Med. Sci., 70, (1) 89 - 94,   2008年
Relationship between Hair Elements and Severity of Atrioventricular Block in Horses., Suzuki K*, Yamaya Y, Asano K, Chiba M, Sera K, Matsumoto T, Sakai T, Asano R., Biol. Trace Elem. Res., 115, (3) 255 - 263,   2007年
Relationship between Depression Score and Acid-Base Status in Japanese Black Calves with Diarrhea., Nakagawa M, Suzuki K, Taguchi K*., J. Vet. Med. Sci., 69, (5) 549 - 552,   2007年
Negative growth control of osteosarcoma cell by Bowman-Birk protease inhibitor from soybean; involvement of connexin 43. , Saito T, Sato H, Virgona N, Hagiwara H, Kashiwagi K, Suzuki K, Asano R, Yano T., Cancer Lett., 253, (2) 249 - 257,   2007年
Connexin 32 expression reduces malignant phenotype in human A549 adenocarcinoma cell; implication of Src involvement., Hada S., Sato H., Virgona N., Hagiwara H., Saito T., Suzuki K, Asano R., Yano T*. , Oncol. Reports., 16, (5) 1149 - 1154,   2006年
Relationship between Trace Elements Status in Mane Hair and Atrial Fibrillation in Horse, Asano K, Suzuki K*, Chiba M, Sera K, Asano R, Sakai T., J. Vet. Med. Sci., 68, (7) 769 - 771,   2006年
The effect of 7.2% hypertonic saline solution on M-mode echocardiographic indices in normovolemic dogs., Suzuki K*, Aoyagi S, Koie H, Asano R., J. Vet. Med. Sci., 68, (7) 749 - 751,   2006年
Expression patterns of connexin 26 and connexin 43 mRNA in canine benign and malignant mammary tumours., Gotoh H, Harada K, Suzuki K, Hashimoto S, Yamamura H, Sato T, Fukumoto K, Hagiwara H, Ishida T, Yamada K, Asano R, Yano T*. , The Vet J, 172, (1) 178 - 180,   2006年
The effect of 7.2% hypertonic saline solution on the duration of sodium gradient between the cerebrospinal fluid and the venous circulation in the dog., Ito N, Suzuki K*, Koie H, Tsumagari S, Kanayama K, Miyahara M, Asano R., J. Vet. Med. Sci., 68, (2) 183 - 185,   2006年
Relationships between Vertebral Heart Size (VHS) and Echocardiographic Parameters in Dogs with Mitral Regurgitation., Saida Y., Tanaka R., Yamane Y., Suzuki K., Maruyama R., Koie H., Matsumoto T., Asano R., 動物の循環器, 39, (2) 55 - 63,   2006年
Twenty-eight element concentrations in mane hair samples of adult riding horses determined by particle-induced X-ray emission., Asano K, Suzuki K, Chiba M, Sera K, Asano R, Sakai T, Biological trace element research, 107, (2) 135 - 140,   2005年11月, 査読有り
Restoration of connexin 43 by Bowman-Birk protease inhibitor in M5076 bearing mice., Suzuki K, Yano T, Sadzuka Y, Sugiyama T, Seki T, Asano R, Oncology reports, 13, (6) 1247 - 1250,   2005年06月, 査読有り
Influence of the coat color on the trace elemental status measured by particle-induced X-ray emission in horse hair., Asano K, Suzuki K, Chiba M, Sera K, Matsumoto T, Asano R, Sakai T, Biological trace element research, 103, (2) 169 - 176,   2005年02月, 査読有り
Correlation between 25 element contents in mane hair in riding horses and atrioventricular block., Asano K, Suzuki K, Chiba M, Sera K, Matsumoto T, Asano R, Sakai T, Biological trace element research, 108, (1-3) 127 - 135,   2005年, 査読有り
The correlation between twenty-five element contents in mane hair in riding horses and atriobentricular block., Asano K, Suzuki K*, Chiba M, Sera K, Matsumoto T, Asano R, Sakai K., Biol. Trace. Elem. Res., 108, (1-3) 127 - 135,   2005年
Twenty-eight Element Concentrations in Mane Hair Samples of Adult Riding Horses Determined by the Particle Induced X-ray Emission (PIXE)., Asano K, Suzuki K*, Chiba M, Sera K, Asano R, Sakai T., Biol. Trace. Elem. Res., 107, (2) 135 - 140,   2005年
Influence of the Coat Color on the Trace Elemental Status Measured by Particle Induced X-ray Emission (PIXE) in Horse Hair., Asano K, Suzuki K*, Chiba M, Sera K, Matsumoto T, Asano R, Sakai T. , Biol. Trace. Elem. Res., 103, (2) 169 - 176,   2005年
Peroxisome proliferator-activated receptor delta as a molecular target to regulate lung cancer cell growth., Fukumoto K, Yano Y, Virgona N, Hagiwara H, Sato H, Senba H, Suzuki K, Asano R, Yamada K, Yano T*., FEBS Lett., 579, (17) 3829 - 3836,   2005年
Comparison of a small volume of Hypertonic Saline Solution and Dextran 40 on Hemodynamic Alternations in Conscious Calves, Suzuki K*, Suzuki T, Miyahara M, Iwabuchi S, Asano R., J Vet Sci, 6, (2) 111 - 116,   2005年
Restoration of connexin 43 by Bowman-Birk protease inhibitor in M5076 beaing mice., Suzuki K*, Yano T, Sadzuka Y, Sugiyama T, Seki T, Asano R. , Oncology Reports, 13, (6) 1247 - 1250,   2005年
Contribution of the Src family of kinases to the appearance of malignant phenotypes in renal cancer cells, Yonezawa Y, Nagashima Y, Sato H, Virgona N, Fukumoto K, Shirai S, Hagiwara H, Seki T, Ariga T, Senba H, Suzuki K, Asano R, Hagiwara K, Yano T. , Mol Carcinog, 43, (4) 188 - 197,   2005年
Optimum dose of LH-RH analogue fertirelin acetate for the induction of superovulation in mice., Narita K, Ishinazaka T, Suzuki K, Uchiyama H, Sato K, Asano R, Tsumagari S, Yukawa M, Kanayama K*, Exp. Anim., 54, (1) 97 - 99,   2005年
Prevalence of dogs with intestinal parasites in Tochigi, Japan in 1979, 1991 and 2002., Asano K, Suzuki K*, Matsumoto T, Asano R, Sakai T. , Vet Parasitol., 120, (3) 243 - 248,   2004年
Hypermethylation of the CpG island of connexin 32, a candiate tumor suppressor gene in renal cell carcinomas from hemodialysis patients., Yano T, Ito F, Kobayashi K, Yonezawa Y, Suzuki K, Asano R, Hagiwara K, Nakazawa H, Toma H, Yamasaki H., Cancer Lett., 208, (2) 137 - 142,   2004年
乳頭損傷と乳房炎を合併した乳牛に乳頭管栓塞と搾乳休止による治療が奏効した1例., 佐藤 薫*、荻野祥樹、鈴木一由、岩淵成紘、田口 清. , 日獣会誌., 57, (5) 313 - 315,   2004年
[Investigation on zoonoses among veterinary technicians]., Asano K, Suzuki K, Asano R, Sakai T, Kansenshogaku zasshi. The Journal of the Japanese Association for Infectious Diseases, 77, (5) 323 - 330,   2003年05月, 査読有り
Genistein, a soy isoflavone, enhances necrotic-like cell death in a brest cancer cell treated with a chemotherapeutic agent., Satou H, Nishikawa K, Suzuki K, Asano R, Virgona N, Ichikawa T, Hagiwara K, Yano T*. , Res. Comm. In Mol. Pathol. Pharm., 113-114, 149 - 158,   2003年
Comparison of the effects of isotonic and hypertonic sodium bicarbonate solutions on acidemic calves experimentally induced by ammonium chloride administration., Iwabuchi S, Suzuki K, Abe I, Asano R., J Vet Med Sci., 65, (12) 1369 - 1371,   2003年
Risk of acquiring zoonoses by the staff of companion-animal hospitals. , Asano K, Suzuki K, Nakamura Y, Asano R, Sakai T., Jpn J Inf Dis., 77, (11) 944 - 947,   2003年
alpha-Tocopheryloxybutyric acid enhances necrotic cell death in breast cancer cells treated with chemotherapy agent., Nishikawa K, Satoh H, Hirai A, Suzuzki K, Asano R, Kumadaki I, Hagiwara K, Yano T., Cancer Lett., 201, (1) 51 - 56,   2003年
Effects of intravenous infusion of hypotonic lactated Ringer's solution on calves with diarrhea., Iwabuchi S, Suzuki K, Sakemi Y, Imayoshi K, Kuwahara E, Asano R. , J Vet Med Sci., 65, (9) 1033 - 1036,   2003年
Down-regulation of connexin 32 gene expression through DNA methylation in a human renal cell carcinoma cell., Hirai A, Yano T*, Nishikawa K, Suzuki K, Asano R, Satoh H, Hagiwara K, Yamasaki H., Am J Nephrol., 23, (3) 172 - 177,   2003年
動物看護士における専門学校でのズーノーシス教育に関する調査. , 浅野妃美、鈴木一由*、浅野隆司、酒井健夫., 日獣会誌., 56, (8) 535 - 538,   2003年
Cancer therapy and prevention based on non-antioxidative effect of vitamin E., Yano T*, Hagiwara K, Satoh H, Kumadaki I, Suzuki K, Asano R, Yano Y, Ichikawa T., Curr. Topics Pharmacol., 6, 139 - 146,   2002年
Effect of intravenous infusion of isotonic sodium bicarbonate solution on acidemic calves with diarrhea., Suzuki K*, Kato T, Tsunoda G, Iwabuchi S, Asano K, Asano R., J Vet Med Sci., 64, (12) 1173 - 1175,   2002年
Evaluation of isotonic sodium bicarbonate solution for alkalizing effects in conscious calves., Suzuki K*, Abe I, Iwabuchi S, Tsumagari S, Matsumoto T, Asano R. , J Vet Med Sci., 64, (8) 699 - 703,   2002年
Induction of apoptosis in a human breast cancer cell overexpressing ErbB-2 receptor by alpha-tocopheryloxybutyric acid., Akazawa A, Nishikawa K, Suzuki K, Asano R, Kumadaki I, Satoh H, Hagiwara K, Shin SJ, Yano T., Jpn J Pharmacol., 89, (4) 417 - 421,   2002年
Concentrations of toxic metals and essential minerals in the mane hair of healthy racing horses and their relation to age., Asano R, Suzuki K, Otsuka T, Otsuka M, Sakurai H., J Vet Med Sci., 64, (7) 607 - 610,   2002年
Effect of isotonic and hypotonic lactated ringer's solutions with dextrose intravenously administered to dehydrated heifers., Suzuki K, Okumura J, Abe I, Iwabuchi S, Kanayama K, Asano R., J Vet Med Sci., 64, (4) 335 - 340,   2002年
妊娠末期牛への塩化アンモニウム塩添加が分娩時血清中カルシウム濃度に及ぼす効果., 鈴木直人、大楽明広、片貝富夫、角田元成、鈴木一由、浅野隆司、岩淵成紘., 日獣会誌., 55, (4) 219 - 222,   2002年
未経産牛における糖加低張ハルトマン氏液の静脈内維持量輸液が循環血漿量および酸塩基平衡におよぼす影響., 鈴木一由、味戸忠春、安斉秀行、岩淵成紘., 日獣会誌., 54, (3) 167 - 171,   2001年
各種動物における皮膚pHの検討., 味戸忠春,鈴木一由,奥村純子,畑野伸子., 日本家畜臨床学会誌., 24, (1) 9 - 12,   2001年
Changes in plasma arginine vasopressin concentration during lactation in rats., Suzuki K, Koizumi N, Hirose H, Hokao R, Takemura N, Motoyoshi S., Comp Med., 50, (3) 277 - 280,   2000年
エンドトキシン静脈内投与が未経産牛の動脈血液ガス分圧に及ぼす影響., 鈴木一由、味戸忠春、村上佳文、安斉秀行、岩淵成紘., 日獣会誌. , 53, (4) 200 - 204,   2000年
血液ガス専用シリンジおよびディスポーザブルシリンジを用いた血液ガス分析値の経時安定性., 熊田昇二, 奥村純子, 鈴木一由, 味戸忠春, 岩淵成紘., 東北家畜臨床研究会., 23, (1) 23 - 26,   2000年
低酸素血症子牛における7.2%高張食塩液の治療効果., 鈴木一由,味戸忠春,奥村純子,岩淵成紘., 獣医麻酔外科誌. , 31, (3/4) 57 - 61,   2000年
The Effect of Rapid Intravenous Infusing the Hypotonic Ringer’s or Hartmann’s Solution with Glucose on the Hemodynamic Status and Acid-Base Equilibrium of Heifers. , Suzuki K, Ajito T, Iwabchi S., Jap. J. Vet. Anesth. Surg., 31, (1/2) 25 - 35,   2000年
Effect of intravenous infusion of a 7.2% hypertonic saline solution on serum electrolytes and osmotic pressure in healthy beagles., Ajito T*, Suzuki K, Iwabuchi S. , J Vet Med Sci., 61, (6) 637 - 641,   1999年
ビタミンE連日または間歇給与週産期乳牛における初乳および新生子牛血清中のビタミンE濃度., 角田元成、廣瀬宏典、鈴木一由、花積博寛., 日獣会誌. , 52, (11) 699 - 701,   1999年
未経産牛の尿量ならびに血清中および尿中電解質濃度に及ぼす高張食塩液投与の影響., 鈴木一由*、味戸忠春、安斉秀行、岩淵成紘., 日獣会誌., 52, (2) 90 - 94,   1999年
情動変化のみられた犬の脳転移腺癌の1例., 菊崎友隆、鈴木一由、味戸忠春. , 日獣会誌., 52, (1) 23 - 26,   1999年
未経産牛における7.0%重炭酸ナトリウム静脈内輸液剤の急速投与が動脈血液ガス分圧におよぼす影響. , 鈴木一由, 味戸忠春, 奥村純子, 岩淵成紘. , 東北家畜臨床研究会. , 22, (1) 9 - 14,   1999年
長期空胎の黒毛和種繁殖牛に対するアドヘルス散の投与効果., 板垣 保, 角田元成, 平野康幸, 浜名英政, 横山哲郎, 森紀久男, 武地禎美, 鈴木一由., 家畜診療., 46, (1) 31 - 35,   1999年
下痢多発黒毛和種繁殖農家における母牛への食餌性ビタミンE添加による経済効果. , 廣瀬宏典, 折笠瑞明, 角田元成, 斉藤勇一郎, 鈴田靖幸, 鈴木一由. , 家畜診療., 46, (1) 31 - 35,   1999年
Model of emotional stress in rats., Suzuki K*, Koizumi N, Hirose H, Hokao R, Takemura N, Motoyoshi S. , Lab Anim Sci., 48, (4) 353 - 356,   1998年
Effect of a 7.2% hypertonic saline solution infusion on arterial blood pressure, serum sodium concentration and osmotic pressure in normovolemic heifers., Suzuki K*, Ajito T, Iwabuchi S. , J Vet Med Sci., 60, (7) 799 - 803,   1998年
Effect of infusion of hypertonic saline solution of conscious heifers with hypoxemia caused by endotoxin infusion., Suzuki K*, Ajito T, Iwabuchi S., Am J Vet Res., 59, (4) 452 - 457,   1998年
Comparison of commercial isotonic fluids intravenously administered to rehydrate fasted bullocks., Suzuki K*, Ajito T, Kadota E, Ohashi S, Iwabuchi S., J Vet Med Sci., 59, (8) 689 - 694,   1997年
Blood sampling technique for measurement of plasma arginine vasopressin concentration in conscious and unrestrained rats., Suzuki K*, Koizumi N, Hirose H, Hokao R, Takemura N, Motoyoshi S., Lab Anim Sci., 47, (2) 190 - 193,   1997年
7.2%高張食塩液が有効であったエンドトキシン血症を伴った急性乳炎の1例., 鈴木一由, 大塚 誠, 荻野祥樹, 味戸忠春, 角田映二, 岩淵成紘., 家畜診療. , 411, 43 - 47,   1997年
7.2%高張食塩液治療が有効であった牛慢性呼吸器疾患の1例., 鈴木一由, 味戸忠春, 角田映二, 大橋秀一, 竹村直行., 家畜診療., 399, 23 - 26,   1996年
Studies on arginine vasopressin in lactating rats., Suzuki K, 日本獣医畜産大学研究報告., 44,   1995年
Changes of plasma osmotic pressure during lactation in rats., Suzuki K*, Hirose H, Hokao R, Takemura N, Motoyoshi S. , J Vet Med Sci., 55, (4) 561 - 564,   1993年
Tail-cuff法によるラットの血圧と泌乳について., 鈴木一由, 広瀬 昶, 外尾亮, 竹村直行, 本好茂一., 動物の循環器., 26, (1) 33 - 37,   1993年

書籍等出版物

獣医臨床薬理学, 日本比較薬理学・毒性学会, 共編者, 第3章 産業動物の薬物治療, 近代出版,   2017年, 9784874022382
病態からみた牛の輸液, 鈴木 一由, 編者, 緑書房,   2016年07月, 978-4-89531-266-0
獣医内科学・第2版. 大動物編., 日本獣医内科学アカデミー編, 分担執筆, 文永堂出版,   2014年05月, 978-4-8300-3252-3
子牛の医学, 家畜感染症学会編, 分担執筆, 緑書房,   2014年03月, 978-4-89531-049-9
動物病院スタッフのための輸液療法, 鈴木 一由, 単訳, チクサン出版社,   2011年03月, 978-4885006814
クリニカルベテリナリーアドバイザー(長谷川篤彦 監訳), インターズー,   2009年, 978-4-89995-532-0
サンダース ベテリナリー クリニクスシリーズ Vol.4-3 小動物輸液療法の最新情報 -体液・電解質および酸塩基平衡異状とその問題-, インターズー,   2009年, 978-489995-539-9
牛の外科マニュアル 手術手技と跛行, チクサン出版社,   2008年, 978-4-88500-425-4
ウシの軟部組織外科, 獣医輸液研究会,   2006年, 4-9902552-3-2
獣医内科学-大動物編, 文永堂,   2005年, 4-8300-3200-6
ウシの乳房炎, 獣医輸液研究会,   2004年, 4-9902552-2-4
ウシの輸液, 獣医輸液研究会,   2003年, 4-9902552-0-8

講演・口頭発表等

牛の骨折手術の基礎・牛の骨折整復術の実践., 鈴木 一由, 長野県獣医師会伊那支部産業動物講習会,   2017年12月17日, 招待有り
牛の呼吸器疾患の画像診断に基づいた診断と治療., 鈴木 一由, 北海道獣医師会胆振支部胆振獣医師会産業動物講習会.,   2017年11月29日, 招待有り
牛の骨折整復術を実践する.「牛の内固定整復術」, 鈴木 一由, 第38回動物臨床医学会年次大会 産業動物医学フォーラム,   2017年11月19日, 招待有り
乳牛のKlebsiella pneumoniaeによる甚急性乳房炎における乳汁中エンドトキシン活性値および細菌数と予後の関係., 杉山美恵子、豊田洋治、鈴木一由., 第38回動物臨床医学会年次大会 産業動物医学フォーラム,   2017年11月18日
と体蹄を用いたMRI画像によるDutch Methodによる維持削蹄の検証., 小屋原 俊、井上剛至、安齋雅彦、堀 あい、三好健二郎、鈴木一由. , 第38回動物臨床医学会年次大会 産業動物医学フォーラム,   2017年11月18日
ツラスロマイシンの連用投与はエンドトキシン活性を抑制する., 小野原かえで、永島舞子、大塚まりな、西 康暢、安齋雅彦、土谷正和、鈴木一由., 第38回動物臨床医学会年次大会 産業動物医学フォーラム,   2017年11月18日
軽種馬におけるロッキングループとスリーループ併用縫合により奏功した屈腱断裂症の1例., 友利愛子、安齋雅彦、石川友駿、山下和人、鈴木一由. , 第38回動物臨床医学会年次大会 産業動物医学フォーラム,   2017年11月18日
子牛の下顎骨骨折に対してキャストによる外固定術を用いた症例. , 安齋雅彦、大場光洋、鈴木一由., 第38回動物臨床医学会年次大会 産業動物医学フォーラム,   2017年11月18日
聴診について., 鈴木 一由, 千葉県農業共済組合連合会家畜診療技術研修会「紫葉会」,   2017年11月01日, 招待有り
生産動物の輸液療法., 鈴木 一由, 平成29年度家畜診療等技術地区別発表会・研修会,   2017年10月26日, 招待有り
画像から学ぶ子牛の呼吸器疾患.「超音波と聴診」「気管支鏡」「呼吸器疾患の診断と抗生物質療法」, 鈴木 一由, 第14回ゼノアックエクステンションセミナー,   2017年10月12日, 招待有り
Relationship between branched chain amino acids and blood pH in diarrheic calves., Tsukano K., Inoue H., Nishi Y., Sarashina S., Suzuki K., 50th Annual American Association of Bovine Practitioners Conference,   2017年09月15日
Probiotic therapy as an alternative to antibiotics in calves with moderate diarrhea., Fukuda T., Tsukano K., Suzuki K, 50th Annual American Association of Bovine Practitioners Conference,   2017年09月14日
サメ類の血漿中微量元素濃度を指標とした Marine Ecosystem モニタリングへの応用. , 鈴木一由、大塚まりな、能田 淳、亀田和成、柳沢牧央、世良耕一郎、安齋雅彦., 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
アオウミガメの血漿微量元素濃度を指標とした沖縄本島および八重山諸島のバイオモニタリング. , 小口綾香、大塚まりな、横江果林、能田 淳、亀田和成、世良耕一郎、鈴木一由., 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
牛の頸部脊髄造影検査法における適切な撮像条件の検討., 友利愛子、井寄智次郎、近藤 直、西川晃豊、安齋雅彦、鈴木一由. , 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
牛の腰仙部脊髄造影検査法における適切な撮影条件の検討., 井寄智次郎、友利愛子、西川晃豊、近藤 直、安齋雅彦、鈴木一由. , 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
全身麻酔下で化粧除角術を行った黒毛和種3症例. , 小屋原 俊、佐野忠士、石川友駿、山下和人、鈴木一由., 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
牛の蹄の重度外傷を呈した1症例. , 井上剛至、安齋雅彦、鈴木一由., 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
乳牛の第四胃左方変位整復手術における高張食塩液を用いた輸液の必要性., 近藤 直、西川晃豊、佐々木瑛子、味戸忠春、阿部 泉、鈴木一由., 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
薬液エアロゾルの粒径から見たネブライザーによる呼吸器療法の有用性. , 脇渕稔洋、小野原かえで、鈴木一由、美名口 順、竹花一成、能田 淳. , 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
下子牛における下痢症の重症度と血漿中 Diamine Oxydase 活性値の関係., 大塚まりな、福田達也、塚野健志、安齋雅彦、鈴木一由., 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
下痢症子牛の輸液療法における酢酸および重炭酸リンゲル液のアシドーシス改善効果の比較., 高木 楓、塚野健志、福田達也、嶋守俊雄、西 康暢、安齋雅彦、鈴木一由. , 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月08日
牛用15員環マクロライドであるツラスロマイシンのエンドトキシン抑制効果., 永島舞子、大塚まりな、西 康暢、塚野健志、嶋守俊雄、福田達也、土谷正和、鈴木一由., 平成29年度獣医学術地区学会,   2017年09月08日
ウガンダ・ワキソ県の一と畜場における牛での肝蛭寄生率実態調査. , 安齋雅彦、Patrick Michael Oine、鈴木一由、浅川光彦., 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月07日
ホルスタイン子牛に認められた脊柱側弯症および馬蹄腎の複合奇形の1例., 八重樫里菜、堀 あい、安齋雅彦、三好健二郎、佐野悠人、鈴木一由、松田一哉., 八重樫里菜、堀 あい、安齋雅彦、三好健二郎、佐野悠人、鈴木一由、松田一哉.,   2017年09月07日
ホルスタイン子牛に認められた重度の脳幹部形成不全を伴う髄膜水脳瘤の1例., 山田潤治、堀 あい、三好健二郎、佐野悠人、鈴木一由、松田一哉. , 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月07日
CT/MRI による子牛の両大血管右室起始症の解剖学的描出の試み., 堀 あい、三好健二郎、鈴木一由、松田一哉、嶋守俊雄、石川友駿、中出哲也., 平成29年度獣医学術地区学会 北海道獣医師会,   2017年09月07日
PIXEによる血清中微量元素濃度と牛の大腸菌性乳房炎の関連性と応用., 能田 淳、嶋守俊雄、世良耕一郎、鈴木一由, 第23回NMCC共同利用研究成果発表会.,   2017年05月12日
Lumpy Jaw Disease (LJD) 罹患オオカンガルーにおける血漿中エンドトキシン活性値と微量元素動態., 横江果林、外平友佳理、能田 淳、鈴木一由、浅川満彦、世良耕一郎, 第23回NMCC共同利用研究成果発表会. 要旨集13.,   2017年05月12日
沖縄本島および八重山諸島海域に生息するアオウミガメの血漿中微量元素動態., 大塚まりな、能田 淳、鈴木一由、柳澤牧央、亀田和成、世良耕一郎,   2017年05月12日
サメの血漿中微量元素動態によるMarine Ecosysytemのバイオモニタリング., 小口綾香、能田 淳、鈴木一由、亀田和成、世良耕一郎, 第23回NMCC共同利用研究成果発表会.,   2017年05月12日
子牛疾病の診断と治療−呼吸器疾患を中心に−, 鈴木 一由, 第13回東海しゃくなげ会,   2017年01月20日, 招待有り
牛の貫通固定ピンキャスト(TPC)法による簡便かつ確実な長骨骨折整復術, 高木 楓、鈴木一由., 第37回動物臨床医学会年次大会 産業動物医学フォーラム,   2016年11月19日
肺エコー検査を用いた子牛呼吸器疾患における鑑別診断法の有用性., 永島舞子、鈴木一由., 第37回動物臨床医学会年次大会 産業動物医学フォーラム,   2016年11月19日
Endotoxin activities in bronchoalveolar lavage fluids from calves with mycoplas,a bronchopneumonia.,   2016年09月15日
Serum iron concentration in dairy cattle with acute coliform mastitis.,   2016年09月15日
Effect of Acetate Ringer’s solution with or without dextrose intravenously administered to diarrheic calves.,   2016年09月15日
北海道での牛の甚急性乳房炎における血清アミロイドA測定に関する考察., 佐藤綾乃、旭 由香里、菊池達範、橘 泰光、鈴木一由., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
プロトテカ不活化抗原投与牛に対する抗プロトテカ抗体の推移について., 佐治丈誌、加納 塁、曽布川英人、伊藤隆晶、長谷川篤彦、鎌田 寛、西川晃豊、鈴木一由., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
牛におけるPrototheca zopfii由来乳房炎スクリーニングのためのELISA法の検討., 高木 楓、加納 塁、曽布川英人、伊藤隆晶、長谷川篤彦、鎌田 寛、西川晃豊、鈴木一由., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
300頭前後の搾乳牛群におけるプロトテカ乳房炎の疫学調査., 西川晃豊、鈴木一由、加納 塁、宮川敏治、近藤 直., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
子牛の先天性眼腹側斜筋過動症と眼腹側斜筋切除術., 鈴木一由、橋谷好美、前原誠也、松田一哉、佐野悠人、堀 あい、三好健二郎、小岩政照., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
子牛の飛節関節腹腔容積の変化が飛節外側側腹靱帯―踵骨間距離に及ぼす影響., 山田直樹、小西奈菜子、高木 楓、三好健二郎、鈴木一由., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
四胃左方変位の乳牛に投与する輸液剤の選択に関する検討., 近藤 直、西川晃豊、佐々木瑛子、鈴木一由., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
子牛の呼吸器疾患における肺エコー検査., 永島舞子、加藤敏英、鈴木一由., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
育成子牛の重度肺炎の超音波像と臨床病理学的所見との比較., 阿久澤一貴、川本 哲、鈴木一由、小岩政照., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
子牛のマイコプラズマ性関節炎における発病要因の検討., 河合紀人、川本 哲、大塚浩通、鈴木一由、樋口豪紀、小岩政照., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月02日
Lumpy Jaw Disease (LJD) 罹患カンガルーにおける被毛中コルチゾールを用いたストレス評価., 荒井千種、林 英明、外平友佳理、佐野忠士、鈴木一由、浅川満彦., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月01日
各種動物の血漿エンドトキシン活性値測定のための前処理条件の検討., 大塚まりな、鈴木一由、能田 淳、柳澤牧央、飯間裕子、外平友佳理、椿下早絵、土谷正和., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月01日
下痢症子牛における効果的な経口補液剤の適用法に関する検討., 加藤聡子、塚野健志、鈴木一由、味戸忠春、光藤弘俊、川口裕史、深澤 貢., 平成28年度獣医学術地区学会(北海道),   2016年09月01日
エンドトキシンが体内微量元素動態に及ぼす影響について., 能田 淳、鈴木一由、横田 博、世良耕一郎., 第22回NMCC共同利用研究成果発表会.,   2016年05月14日
重山諸島のアオウミガメと棲息環境中の元素濃度の解析について., 森本康愛、能田 淳、亀田和成、世良耕一郎、鈴木一由., 第22回NMCC共同利用研究成果発表会.,   2016年05月14日
ウミガメ血液の多元素同時定性定量(PIXE)法による生態/海洋保全評価., 小西奈菜子、森本康愛、能田 淳、浅川満彦、横田 博、世良耕一郎、鈴木一由., 第22回NMCC共同利用研究成果発表会.,   2016年05月14日
Detecting Endotoxin Activity in raw milk using an Automated Testing System.,   2015年09月17日
Particle-Induced X-ray Emission Analysis of Trace and Major Elements in Serum of Acute Coliform Mastitis in Cattle.,   2015年09月17日
Profiles of Serum Amino Acids to Screen for Catabolic and Inflammation Status in Calves with Mycoplasma Bronchopneumonia.,   2015年09月17日
Contribution of connexin 43 to BBI-dependent growth control of osteosarcoma U2OS cells.,   2006年11月20日
The effects of Bowman-Birk protease inhibitor concentrate (BBIC) on anti-proliferation and inhibition of metastasis in M5076 bearing mice.,   2006年11月20日
Combination effect of connexin 32 gene function and a chemotherapeutic agent against metastatic renal cell carcinoma cells.,   2006年11月20日

MISC

呼吸の病態生理学 64. くすりを使いこなす9:フルオロキノロン系抗菌薬2. , 鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (12) 49 - 52,   2017年12月, 招待有り
呼吸の病態生理学 63. くすりを使いこなす8:フルオロキノロン系抗菌薬1., 鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (11) 52 - 54,   2017年11月, 招待有り
呼吸の病態生理学 62. くすりを使いこなす7:分布容積の大きいくすり2. , 鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (10) 38 - 42,   2017年10月, 招待有り
牛呼吸器疾患の臨床薬理学., 鈴木 一由, 臨床獣医, 35, (9) 12 - 17,   2017年09月, 招待有り
呼吸の病態生理学 60. くすりを使いこなす5:くすりが分布する場所を考える〜分布容積(Vd)〜., 鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (8) 32 - 35,   2017年08月, 招待有り
呼吸の病態生理学 59. くすりを使いこなす4:くすりの効き目を予測する., 鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (6) 53 - 57,   2017年06月, 招待有り
呼吸の病態生理学 57. くすりを使いこなす2:半減期からわかること. , 鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (5) 56 - 59,   2017年05月, 招待有り
呼吸の病態生理学 56. くすりを使いこなす1:コンパートメントモデルを理解する., 鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (3) 35 - 38,   2017年03月, 招待有り
呼吸の病態生理学 55. 呼吸器疾患の臨床微生物学4:マイコプラズマによる発病機序., 樋口紀豪、鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (2) 51 - 53,   2017年02月, 招待有り
呼吸の病態生理学 54. 呼吸器疾患の臨床微生物学4:呼吸器疾患関連細菌による発症機序(後編), 村田 亮、鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (1) 33 - 35,   2017年01月, 招待有り
呼吸の病態生理学 61. くすりを使いこなす6:分布容積の大きいくすり1., 鈴木一由、加藤敏英., 臨床獣医, 35, (9) 50 - 53,   2017年09月, 招待有り

競争的資金

文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究A, 次世代型ファージ療法の開発と臨床応用, 岩野英知
文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究C, 乳房炎に対するメタゲノム解析を基にした防除法の確立, 加納 累
伊藤記念財団, 平成29年度公益財団法人伊藤記念財団研究調査助成, 肺エコーとプロカルシトニン値を用いた牛の非定型肺炎と細菌性肺炎の簡易迅速鑑別診断システム, 鈴木 一由
文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究C, ウシ乳腺組織におけるマイコプラズマの高度免疫回避機能に関する細胞生物学的研究, 樋口豪紀
文部科学省, 科学研究費補助金 基盤研究C, エンドトキシン活性値を指標とした牛の炎症性疾患の病態生理解明と迅速予後診断の確立, 鈴木 一由
高張食塩液の浸透圧勾配に基づく脳内水分移動に関する研究
高張食塩液の犬における脳水腫治療の有効性に関する研究
デキストラン製剤の牛および犬における有効性に関する研究
1.35%重炭酸ナトリウムの牛における有効性に関する研究
鬣中微量元素濃度と馬の疾患との関係ついての研究
牛の呼吸器疾患に関する研究


教員総覧