農食環境学群・環境共生学類
教員 山舗直子 ヤマシキ ナオコ
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2017/10/25

研究者基本情報

氏名

山舗直子
ヤマシキ ナオコ

所属(マスタ)

農食環境学群・環境共生学類, 教員

所属・職名

農食環境学群環境共生学類
教授

学歴

 - 1977年, 北海道大学, 理学研究科, 動物学
 - 1975年, 北海道大学, 理学部, 動物学

学位

理学, 北海道大学

所属学協会

日本動物学会
日本発生生物学会
日本応用動物昆虫学会
日本生物教育学会
日本蚕糸学会

研究活動情報

研究分野

生産環境農学, 作物生産科学, 養蜂
生物科学, 発生生物学
農学, 応用昆虫学

研究キーワード

発生生物学,
応用昆虫学,

論文

Retardation of larval development in the salamander Hynobius retardatus in a permanent pond with abundant spring water, 緑卓馬・桑原禎知・山舗 直子, Limnology,   2016年10月, 査読有り
Detection of γ-tubulin in spermatogonial cells of Bombyx mori (Lepidoptera) and Chortophaga viridifasciata (Orthoptera)., Zoological Science, 24, 781 - 786,   2007年10月, 査読有り
Microtubule dynamics and distribution of γ-tyubulin in male germ cells of Bombyx mori (Lepidoptera)., Journal of Insect Biotechnology and Sericology, 76, 113 - 120,   2007年10月, 査読有り
Presence of phenol UDP-glucuronosyltransferase in bovine alveolar macrophages ans bronchial epithelial cells, Toxicology, 176, 221 - 227,   2002年

書籍等出版物

生命と環境, 山舗 直子, 共著, 第3章 細胞、 第6章 受精と発生, 三共出版,   2011年05月

講演・口頭発表等

Clustering behavior of honeybees under the condition of a low temperature, 渡邉 雅美・山舗 直子, 日本動物学会,   2016年11月17日
低温下におけるセイヨウミツバチの行動, 渡邉 雅美・山舗 直子, 日本応用動物昆虫学会,   2016年03月28日

作品

鱗翅目昆虫におけるニ型精子の意義と分化メカニズムの解明,   2003年 - 2006年

MISC

カイコの精子形成における二型性, 鴻上(松田)有未、山舗 直子, 蚕糸・昆虫バイオテック, 81,   2012年04月
野幌森林公園およびその近隣都市郊外におけるスズメバチ属の年次的および季節的変化, 菊地 那樹、山舗 直子, 酪農学園大学紀要, 36, (1) 25 - 30,   2011年09月

受賞

  2017年02月, ミツバチ産業科学研究会, ハチミツ品評会学生の部優秀賞

競争的資金

細胞分化機構に関する研究
不等細胞分裂機構に関する研究
昆虫の精子形成に関する研究

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  2015年08月01日 - 2017年07月31日, 日本学術振興会特別研究員等審査会専門員および国際事業委員会書面審査員・書面評価員, その他
  2016年04月01日 - 2017年03月31日, 札幌市文化財保護審議会委員, その他
  2016年09月27日, 札幌東高等学校環境講座, 講師
  2016年08月05日, 教員免許状更新講習, 講師


教員総覧