農食環境学群・食と健康学類
教員 金田勇 カネダ イサム
メールアドレス:kaneda-i@rakuno.ac.jp
ホームページ:

更新日 :2017/10/25

研究者基本情報

氏名

金田勇
カネダ イサム

所属(マスタ)

農食環境学群・食と健康学類, 教員

所属・職名

教授

学歴

 - 2001年03月, 酪農学園大学大学院, 博士(農学)
1985年04月 - 1987年03月, 東京工業大学大学院, 総合理工学研究科, 生命化学専攻(修士課程)
 - 1985年03月, 北海道大学, 理学部, 高分子学科

学位

博士(農学), 酪農学園大学大学院

研究活動情報

研究分野

物理学, 生物物理・化学物理・ソフトマターの物理
農芸化学, 食品科学
材料化学, 高分子・繊維材料, ゲル

研究キーワード

多糖類,
ゲル,
食品物性学,
レオロジー,

論文

ヒューマン・マテリアルインターフェースでのレオロジー(化粧品・食品のレオロジー), 金田勇, 高分子, 65, (3) ,   2016年03月
Water/glycerol mixed solvent transportation behavior of mechanically constrained agarose gels, 金田勇、桜井由衣, Food Hydrocolloids, 61, 148 - 154,   2016年, 査読有り
ドーナツとケーキへの小麦またはライ麦全粒粉の配合による血糖値上昇抑制効果と嗜好性への影響, 舩津保浩, 永田亜希恵, 田中彰, 西尾由紀夫, 中川義久, 岩崎智仁, 金田勇, 眞船直樹, 日本食品科学工学会誌, 日本食品科学工学会誌, 62, (9) 438 - 444,   2015年09月
Solvent transportation behavior of mechanically constrained agarose gels, 金田 勇、岩崎沙由里, Rheologica Acta, 54, 437 - 443,   2015年, 査読有り
ココアバター/シリカ微粒子分散系から成るモデルチョコレートによる溶融チョコレートの流動特性に対する乳化剤の影響に関する研究, 金田 勇, 宮澤 元, 伊藤 桃, 酪農学園大学紀要. 自然科学編, 酪農学園大学紀要. 自然科学編, 39, (1) 1 - 8,   2014年10月
Effect of setting temperature on the mechanical properties of surimi gels, 金田 勇, J. Biorheol, 28, 11 - 15,   2014年, 査読有り
A transient Network Structure in Sucrose Stearate / Water Systems, 金田 勇, Nihon Rheoroji Gakkaishi, 42, 103 - 109,   2014年, 査読有り
レオロジー手法を活用した化粧品基剤開発―新規水溶性高分子増粘剤の創出と感触の定量化―, 中村綾野, 曽我部敦, 町田明子, 金田勇, 日本レオロジー学会誌, 日本レオロジー学会誌, 41, (4) 209 - 215,   2013年09月02日
香粧品で使用される原料・素材とその利用 香粧品で使用されるミクロゲルを応用した増粘ゲル化剤, 金田勇, 隔月刊Cosmetic Stage, 7, (1) 11 - 15,   2012年10月25日
香粧品で使用されるミクロゲルを応用した増粘ゲル化剤 (特集 香粧品で使用される原料・素材とその利用), 金田 勇, Cosmetic stage, Cosmetic stage, 7, (1) 11 - 15,   2012年10月
レオロジー研究の進歩と化粧品開発への応用 非線形レオロジー応答と使用感触の相関についての一考察, 金田勇, Fragr J, Fragrance journal, 40, (3) 29 - 33,   2012年03月15日
Rheological properties of physical gel formed by hydrophobically modified urethane-ethoxylate (HEUR) associative polymers in methanol-water mixtures, 金田 勇, Rheologica Acta, 51, 89 - 96,   2012年, 査読有り
耐酸性多糖類サクシノグリカンの溶液物性, 金田勇, Foods & Food Ingred J Jpn, Foods & food ingredients journal of Japan : FFIジャーナル, 216, (4) 335 - 341,   2011年11月01日
難消化性二糖エピラクトースによるカルシウム吸収・鉄吸収,骨形成,貧血の回復作用に関する研究―胃切除ラットにおけるフラクトオリゴ糖との比較検討―, 田口秀典, 鈴木卓弥, 西向めぐみ, 横嶋悟, 小島晃代, 山本健, 佐分利亘, 原博, 金田勇, 小野寺秀一, 塩見徳夫, 松井博和, 応用糖質科学, Journal of Applied Glycoscience Supplement, 1, (3) (43) - 74,   2011年07月20日
Hydration, phase separation and nonlinear rheology of temperature-sensitive water-soluble polymers., Tanaka F, Koga T, Kaneda I, Winnik FM, Journal of physics. Condensed matter : an Institute of Physics journal, Journal of physics. Condensed matter : an Institute of Physics journal, 23, (28) ,   2011年07月20日, 査読有り
Stress Growth Behavior of Commercial Mayonnaise under Constant Shear Flow, KANEDA Isamu, TAKAHASHI Saya, Food science and technology research, Food science and technology research, 17, (4) 381 - 384,   2011年07月01日
Stress growth under constant shear flow of commercial mayonnaise, 金田 勇, Food Sci. Tech. Res, 51, 89 - 91,   2011年, 査読有り
ソフトマターのレオロジー, 金田 勇, 日本バイオレオロジー学会誌, 日本バイオレオロジー学会誌, 25, (1) 12 - 14,   2011年
鶏挽肉と魚肉すり身を混合した加熱ゲルの物性に及ぼす鶏卵白粉末の影響, 舩津保浩, 山本恭子, 岩崎智仁, 金田勇, 石下真人, 山本克博, 大堀忠志, 北上誠一, 新井健一, 日本畜産学会報, 日本畜産學會報 = The Japanese journal of zootechnical science, 81, (2) 169 - 180,   2010年05月25日
異種筋肉タンパク質の複合による新規食品素材の開発とその応用:鶏肉と魚肉アクトミオシン混合溶液の加熱ゲル化特性に及ぼす鶏卵白の影響, 岩崎智仁, 角間育弘, 鈴木克洋, 奥村円香, 櫻井敬太, 舩津保浩, 金田勇, 石下真人, 山本克博, 加藤登, 北上誠一, 新井健一, 酪農学園大学紀要 自然科学編(Web), 酪農学園大学紀要. 自然科学編, 34, (2) 197-209 (WEB ONLY) - 209,   2010年04月
Nuttingパラメーターを応用した化粧品の使用感触定量化の新しい試み, 中村綾野, 曽我部敦, 町田明子, 金田勇, 日本レオロジー学会誌, 日本レオロジー学会誌, 37, (5) 247 - 251,   2009年12月15日
Stress buildup under start-up shear flows in self-assembled transient networks of telechelic associating polymers., Koga T, Tanaka F, Kaneda I, Winnik FM, Langmuir : the ACS journal of surfaces and colloids, 25, (15) 8626 - 8638,   2009年08月, 査読有り
Use of Structure-controlled Polymers as High Performance Powder Dispersants in the Silicone Oil Phase, Nakamura Ayako, Hasegawa Katsuyuki, Yajima Isao, Nasu Akio, Kaneda Isamu, Journal of Oleo Science, Journal of Oleo Science, 56, (5) 245 - 251,   2007年
The yield stress of a soft and water swellable microgel aqueous suspension in semi-dilute regime, Isamu Kaneda, Nihon Reoroji Gakkaishi, 34, (2) 77 - 81,   2006年07月10日
寒天ミクロゲルの化粧品への応用, 金田 勇, 高分子, 高分子, 55, (7) ,   2006年07月01日
柔らかい水膨潤性ミクロゲルの準希薄分散液の降伏応力の評価, 金田 勇, 日本レオロジー学会誌, 日本レオロジー学会誌, 34, (2) 77 - 81,   2006年04月15日
Direct observation of swollen microgel particles by FF-TEM, KANEDA Isamu, SOGABE Atsushi, IMAE Toyoko, Journal of advanced science, Journal of advanced science, 18, (1) 41 - 42,   2006年02月01日
Direct observation of swollen microgel particles by FF-TEM, KANEDA Isamu, SOGABE Atsushi, lMAE Toyoko, Journal of Advanced Science, Journal of Advanced Science, 18, (1) 41 - 42,   2006年
逆相マイクロエマルション重合法による水膨潤性ミクロゲルの重合とその増粘剤としての応用, 金田勇, 曽我部敦, 中島英夫, 日本化粧品技術者会誌, 日本化粧品技術者会誌, 39, (4) 282 - 289,   2005年12月20日
Rheological properties of water swellable microgel polymerized in a confined space, Isamu Kaneda, Atsushi Sogabe, Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects, 270-271, 163 - 170,   2005年12月01日
Synthesis and applications of silicone oil-soluble fluoroalkyl end-capped cooligomers, Hideo Sawada, Hitomi Horiuchi, Tokuzo Kawase, Kazuya Oharu, Hideki Nakagawa, Isamu Kaneda, Journal of Applied Polymer Science, 96, 1467 - 1476,   2005年05月15日
高分子と界面活性剤のコアセルベートに関する研究 (特集/化粧品の乳化技術の進歩) -- (第1章 基礎編:最近の乳化と界面科学研究の進歩), 樋渡 佳子, 金田 勇, 吉田 克典, フレグランスジャーナル臨時増刊, フレグランスジャーナル臨時増刊, (19) 32 - 38,   2005年
逆相マイクロエマルション重合法による水膨潤性ミクロゲルの重合とその増粘剤としての応用, 金田 勇, 曽我部 敦, 中島 英夫, 日本化粧品技術者会誌, 日本化粧品技術者会誌, 39, (4) 282 - 289,   2005年
研究開発情報 水溶性高分子の化粧品への応用, 金田勇, 月刊ファインケミカル, ファインケミカル, 33, (10) 39 - 48,   2004年10月
Water-swellable polyelectrolyte microgels polymerized in an inverse microemulsion using a nonionic surfactant, Isamu Kaneda, Atsushi Sogabe, Hideo Nakajima, Journal of Colloid and Interface Science, 275, 450 - 457,   2004年07月15日
Swelling behavior of PMMA-g-PEO microgel particles by organic solvents., Kaneda I, Vincent B, Journal of colloid and interface science, 274, (1) 49 - 54,   2004年06月, 査読有り
新規なメカニズムに基づく毛髪のハリコシ向上用トリートメント 人工キューティクルを形成する自己架橋型ポリマーのデザイン, 宮沢和之, 金田勇, 飯塚直美, 梁木利男, 植村雅明, 日本化粧品技術者会誌, 日本化粧品技術者会誌, 37, (4) 301 - 308,   2003年12月20日
新規なメカニズムに基づく毛髪のハリコシ向上用トリートメント  人工キューティクルを形成する自己架橋型ポリマーのデザイン, 宮沢 和之, 金田 勇, 飯塚 直美, 梁木 利男, 植村 雅明, 日本化粧品技術者会誌, 日本化粧品技術者会誌, 37, (4) 301 - 308,   2003年
寒天ミクロゲル分散液のレオロジー, 金田勇, 梁木利男, 日本レオロジー学会誌, 日本レオロジー学会誌, 30, (2) 89 - 94,   2002年04月15日
Succinoglycanの熱変性ゲル化機構, 金田勇, 梁木利男, 高分子論文集, 高分子論文集, 59, (1) 8 - 14,   2002年01月25日
Heat-induced gel-forming nature of succinoglycan, Isamu Kaneda, Toshio Yanaki, Kobunshi Ronbunshu, 59, 8 - 14,   2002年01月01日
Double helix of Agrobacterium tumefaciens succinoglycan in dilute solution, I. Kaneda, A. Kobayashi, K. Miyazawa, T. Yanaki, Polymer, 43, 1301 - 1305,   2001年12月10日
Ordered conformation of succinoglycan in aqueous sodium chloride, Sumihito Kido, Tomoko Nakanishi, Takashi Norisuye, Isamu Kaneda, Toshio Yanaki, Biomacromolecules, 2, 952 - 957,   2001年10月04日
速乾性ネールエナメルの開発, 金子勝之, 山崎亮太, 薮李仁, 曽山美和, 熊野可丸, 金田勇, 梁木利男, 日本化粧品技術者会誌, 日本化粧品技術者会誌, 35, (1) 8 - 13,   2001年03月20日
Preparation of a new soft capsule for cosmetics, K. Miyazawa, I. Yajima, I. Kaneda, T. Yanaki, Journal of Cosmetic Science, 51, 239 - 252,   2000年12月01日
リノール酸含有植物油摂取の心筋虚血に及ぼす影響, 柳沢厚生, 金田勇, 谷内雅人, 藤田浩, 松倉徹, 青木伸夫, 佐藤康二, 峯尾哲, 石川恭三, 心筋の構造と代謝, 15(1992), 65 - 70,   1993年09月
心筋梗塞急性期における低酸素血症の臨床的意義 : ポスター発表 : 第57回日本循環器学会学術集会, 青木 伸夫, 藤田 浩, 下山 克也, 金田 勇, 谷内 雅人, 吉野 秀朗, 柳沢 厚生, 奥田 稔, 石川 恭三, Japanese circulation journal, Japanese circulation journal, 57, (0) ,   1993年03月01日
General pharmacology of 1 α, 24 (R)-dihydroxyvitamin D3 (TV-02) (1): Effects on central nervous, autonomic nervous, respiratory, cardiovascular and other systems, M. Tsuchimoto, N. Saito, O. Ushijima, N. Okada, I. Kaneda, Y. Okamiya, K. Aoki, K. Sunakawa, K. Hoshina, K. Inoue, I. Nagata, H. Horiuchi, K. Komoriya, T. Takeshita, T. Naruchi, Pharmacometrics, 39, 1 - 14,   1990年01月01日

書籍等出版物

Rheology of Biological Soft Matter, 金田 勇, 編者, Chapter 11: Rheology control agents for cosmetics, Springer,   2016年11月, 978-4-431-56078-4

講演・口頭発表等

卵白タンパク質の低温での凝集挙動, 佐藤かな子, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2016年10月28日
圧縮拘束されたアガロースゲルからの溶媒輸送挙動に対するポリオールおよび糖類の影響, 金田勇, 桜井由衣, 森田真澄, レオロジー討論会講演要旨集,   2016年10月28日
手打ち麺に形成されるグルテンネットワークの異方性, 小林祥子, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2016年10月28日
グリセロール添加によるアガロースゲルからの溶媒輸送挙動変化, 金田 勇, 桜井 由衣, 日本バイオレオロジー学会誌(B&R),   2016年06月
Solvent transportation behavior of mechanically constrained agarose gels, 金田 勇, EMN Meeting on Hydrogel Materials,   2016年05月13日, 招待有り
Solvent transportation behavior of mechanically constrained agarose gels, 金田 勇, 2nd Food Structure and Functionality Forum Symposium ,   2016年02月28日
圧縮拘束されたアガロースゲルからの溶媒輸送挙動に対するグリセリン添加効果, 金田勇, 桜井由衣, レオロジー討論会講演要旨集,   2015年09月23日
卵白粘度の温度依存性と低温でのゲル化挙動, 金田勇, 西智美, 半田明弘, 日本食品科学工学会大会講演集,   2015年08月27日
ヒト‐マテリアルインターフェースにおけるレオロジー(食品・化粧品のレオロジー), 金田勇, レオロジー・フォーラム要旨,   2015年
人間の動作速度に同期した一時的ネットワーク構造を持つソフトマター, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2014年10月15日
ゲル化温度によるアガロースゲルの力学特性変化, 金田勇, 岩崎沙結理, レオロジー討論会講演要旨集,   2014年10月15日
pHの異なる乾燥卵白より調製された卵白加熱ゲルの物性比較, 金田勇, 山本愛, 半田明弘, 日本食品科学工学会大会講演集,   2014年08月28日
ショ糖ステアリン酸エステルが形成する一時的ネットワーク構造のレオロジー, 金田勇, 高橋沙央里, 日本バイオレオロジー学会年会プログラム・抄録集,   2014年06月05日
ショ糖ステアリン酸エステルの一時的ネットワーク構造, 高橋沙央里, 金田勇, 高分子学会北海道支部研究発表会講演要旨集,   2014年
一軸圧縮時のアガロースゲルからの溶媒輸送挙動, 茂垣匠, 岩崎沙結理, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2013年09月25日
ショ糖ステアリン酸エステル水溶液の溶液物性, 高橋沙央里, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2013年09月25日
一軸圧縮時のアガロースゲルからの溶媒輸送挙動, 金田勇, 茂垣匠, 岩崎沙結里, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2013年08月28日
スケトウダラすり身の低温ゲル化過程のレオロジー特性, 金田勇, 青沼航平, 舩津保浩, 日本バイオレオロジー学会年会プログラム・抄録集,   2013年06月06日
溶媒置換したアガロースゲルの応力緩和挙動, 金田勇, 茂垣匠, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2012年09月05日
ショ糖脂肪酸エステルが形成する分子集合体のレオロジー特性, 金田勇, 高橋沙央理, 日本食品科学工学会大会講演集,   2012年08月29日
アルコールで溶媒置換されたアガロースゲルの力学物性, 金田勇, 茂垣匠, 日本バイオレオロジー学会年会プログラム・抄録集,   2012年05月31日
糖を側鎖にもつ4本腕星型ポリマーの合成とレクチンとの相互作用, 伊東聖訓, 遊佐真一, 石原一彦, 金田勇, WINNIK Francoise M., 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2012年05月15日
グリセリン/水混合溶媒で溶媒置換したアガロースゲルの力学物性, 金田勇, 茂垣匠, レオロジー討論会講演要旨集,   2012年
ショ糖ステアリン酸エステル水溶液の溶液物性, 高橋沙央里, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2012年
アルコールで溶媒置換したアガロースゲルの力学物性, 茂垣匠, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2012年
カゼイネート酸性ゲルの力学物性に対するサクシノグリカンの添加効果, 金田勇, 佐藤朝美, 大杉加奈, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2011年09月13日
HEURのレオロジー特性に対するショ糖ステアリン酸エステルの添加効果, 金田勇, 下川夢花, 高橋沙央理, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2011年09月13日
糖を側鎖結合した4‐arms星型ブロック共重合体の合成, 伊東聖訓, 遊佐真一, 森島洋太郎, 金田勇, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2011年09月13日
溶融チョコレートの流動特性に対する各種乳化剤の影響, 金田勇, 宮澤元, 日本食品科学工学会大会講演集,   2011年09月09日
溶融チョコレートの流動特性に対するショ糖脂肪酸エステルの影響, 金田勇, 伊藤桃, 水戸歩美, 日本バイオレオロジー学会年会プログラム・抄録集,   2011年06月03日
カゼイネート酸性ゲルの力学物性に対するサクシノグリカンの添加効果, 金田勇, 佐藤朝美, 大杉加奈, レオロジー討論会講演要旨集,   2011年
Nuttingパラメーターを応用した化粧品の使用感触定量化の新しい試み, 中村綾野, 曽我部敦, 町田明子, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2011年
溶融チョコレートの流動挙動に対する各種乳化剤の添加効果, 金田勇, 宮澤元, レオロジー討論会講演要旨集,   2011年
HEURのレオロジー特性に対するショ糖ステアリン酸エステルの添加効果, 金田勇, 下川夢花, 高橋沙央理, レオロジー討論会講演要旨集,   2011年
HEURが形成する物理ゲルの緩和時間に対するメタノールの影響, 金田勇, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2010年09月01日
4‐arms星型両親媒性ポリマーの合成, 伊東聖訓, 遊佐真一, 森島洋太郎, 金田勇, 日本化学会講演予稿集,   2010年03月12日
ゲル化温度による寒天ゲルの力学特性変化, 金田勇, 大村竜二, 松川真吾, 代博娜, レオロジー討論会講演要旨集,   2010年
サクシノグリカンを配合したマヨネーズのレオロジー特性, 金田勇, 星加敦, レオロジー討論会講演要旨集,   2010年
疎水性相互作用による一時的架橋からなるハイドロゲルのダイナミクス, 金田勇, 吉田克典, 古賀毅, 田中文彦, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2009年09月01日
鶏挽肉と魚肉すり身を混合した加熱ゲルのゲル形成に及ぼす鶏卵白の影響, 舩津保浩, 山本恭子, 岩崎智仁, 金田勇, 石下真人, 山本克博, 大堀忠志, 北上誠一, 新井健一, 日本畜産学会大会講演要旨,   2009年03月27日
C24HEURが形成するハイドロゲルのレオロジー特性に対するメタノールの影響, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2009年
逆相乳化系で調製した寒天ミクロゲルのレオロジー特性 II, 須澤瑛子, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2009年
マヨネーズのレオロジー, 金田勇, 食品ハイドロコロイドシンポジウム,   2009年
魚肉・鶏肉混合ゲルの力学特性とテクスチャー, 金田勇, 舩津保浩, 北上誠一, レオロジー討論会講演要旨集,   2009年
剪断開始流下における組み替えネットワークの応力成長, 古賀毅, 田中文彦, 金田勇, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2008年09月09日
会合性増粘剤の応力成長挙動への溶媒の影響, 金田勇, 古賀毅, 田中文彦, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2008年09月09日
マヨネーズの非線形レオロジー特性と食感との関連, 金田勇, 高橋沙綾, 日本食品科学工学会大会講演集,   2008年09月05日
組み替えネットワークの剪断開始流における応力成長 II:理論・シミュレーション, 古賀毅, 田中文彦, 金田勇, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2008年05月08日
組み替えネットワークの剪断開始流における応力成長 I:実験, 金田勇, 古賀毅, 田中文彦, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2008年05月08日
逆相乳化系による寒天ミクロゲル分散体のレオロジー特性(I), 須澤瑛子, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2008年
サクシノグリカンのゲル化挙動に対する塩の効果, 金田勇, 小野寺祐治, レオロジー討論会講演要旨集,   2008年
水素結合性テレケリック鎖の架橋構造転移とゲル化, 首藤靖幸, 古賀毅, 田中文彦, 金田勇, 岡隆史, 鈴木由紀, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2007年09月04日
ポリグルタミン酸‐ポリ(N‐イソプロピルアクリルアミド)IPNの合成と機能, 堀江優, 岡本亨, 金田勇, 川口春馬, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2007年09月04日
ヒアルロン酸ミクロゲルの合成と物性, 原未奈子, 岡隆史, 上野則夫, 金田勇, 川口春馬, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2007年05月10日
ポリグルタミン酸‐ポリ(N‐イソプロピルアクリルアミド)IPNの合成と刺激応答, 堀江優, 金田勇, 川口春馬, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2007年05月10日
サクシノグリカン水溶液のゲル化機構, 金田勇, レオロジー討論会講演要旨集,   2007年
Rheological properties of water swellable miclogel in alchol-water system, Atsushi Soeabe, Ayano Nakamura, Takashi Oka, Isamu Kaneda, Polymer Preprints, Japan,   2006年10月18日, A microgel polymerized in an inverse microemulsion is available as a viscosity-thickener for alcohol / water system when the polymer design is adjusted. Since we developed the microgel swollen in alcohol / water system, the Rheological properties and the morphological observation by AFM for the microgel were studied. It is likely to be that the viscosity thickening effect occurred by the jamming of the microgel particles in the mixed solvent. The AFM images of swollen microgel particles supported the close packing behavior of the swollen microgel particles in the solvent. It is implied that the microgel can be swollen even in alcohol / water system as well as pure water system.
Evaluation of the packing state of the semi-dilute dispersion of water-swellable microgel by a small angle X-ray scattering procedure, Takashi Oka, Satoshi Okabe, Atsushi Sogabe, Ayano Nakamura, Yoshiko Hiwatari, Isamu Kaneda, Mitsuhiro Shibayama, Polymer Preprints, Japan,   2006年10月18日, The structure of water swellable microgel developed as a cosmetic viscosity thickener was studied by small angle X-ray scattering (SAXS). The SAXS measurements were done using a high brilliance synchrotron radiation X-ray. Since the scattering profile of the microgel showed a core-shell like pattern, a theoretical model reported by Pedersen was applied for the analysis of the profile. Although the result suggested presence of core-shell like structures in the sample, the size of the core was inconsistent with that obtained by electron microscopy. It is implied that the microgel consists of several core-particles.
Rheological properties of the microgels polymerized in a confined space as condensed aqueous suspensions -the effect of the ionic strength, Ayano Nakamura, Atsushi Sogabe, Takashi Oka, Isamu Kaneda, Polymer Preprints, Japan,   2006年10月18日, A water swellable microgel polymerized by an inverse microemulsion polymerization system has been applied as a viscosity thickener for cosmetics. The influence of ionic strength on the Rheological properties of the microgel was studied. The concentration dependency of the viscosity for the microgel suspension showed three regions in each ionic strength conditions, namely, dilute; region (I), semi-dilute; region (II), and condensed; region (III). Although the viscosity- concentration curves were similar in region (I) and (II) in various ionic strengths, it was affected by ionic strength in region (III). The morphology of the swollen microgel was also studied by FF-TEM technique. It was revealed that the swelling behavior of the microgel was strongly affected on ionic strength.
PEGマクロモノマーの自己組織化を利用したミクロゲルの物性, 曽我部敦, 樋渡佳子, 中村綾野, 金田勇, 岡部哲史, 柴山充弘, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2006年09月05日
アニオン性‐両性界面活性剤からなるミセルにおける構造の組成依存性, 江口憲一, 櫻井和朗, 金田勇, 樋渡佳子, 高橋良彰, 高田晃彦, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2006年09月05日
疎水変性ポリエーテルウレタン(HEUR)の多機能増粘剤としての化粧品への応用~水溶液物性およびレオロジー挙動~, 中村綾野, 中島由紀, 福原忠雄, 井上東彦, 吉田克典, 金田勇, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2006年09月05日
会合性増粘剤のレオロジー特性に対する添加塩の効果, 金田勇, 吉田克典, 中村綾野, 曽我部敦, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2006年09月05日
制限された空間内で重合されたミクロゲルの小角X線散乱による内部構造解析, 岡隆史, 曽我部敦, 中村綾野, 樋渡佳子, 金田勇, 岡部哲士, 柴山充弘, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2006年09月05日
ポリマー型アミノ酸誘導体によるシリコーンオイルのゲル化挙動と化粧品への応用, 鈴木由紀, 岡隆史, 金田勇, 英謙二, 加藤隆史, コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集,   2006年08月30日
水膨潤性ゲルのアルコール系でのレオロジー, 曽我部敦, 中村綾野, 岡隆史, 金田勇, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2006年05月10日
小角X線散乱による水膨潤性ミクロゲル準希薄分散液の充填状態の評価, 岡隆史, 曽我部敦, 中村綾野, 樋渡佳子, 金田勇, 岡部哲士, 柴山充弘, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2006年05月10日
制限された空間内で重合された水膨潤性ミクロゲル濃厚分散液のレオロジー特性~塩強度による影響~, 中村綾野, 曽我部敦, 岡隆史, 金田勇, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2006年05月10日
柔らかい水膨潤性ミクロゲル分散液のレオロジー, 金田勇, 食品ハイドロコロイドシンポジウム,   2006年
Rheological properties of the micorgel polymerized in a confined space as a condensed aqueous dispersion, Isamu Kaneda, Atshishi Sogabe, Polymer Preprints, Japan,   2005年12月01日, It has been focused a molecular assembly as a template of polymerization for controlling the shape of polymerized materials. Recently, a water swellable microgel well defined its size and shape has been polymerized using reverse micelle as a polymerization flask. The microgel is applied in cosmetic industry as a high-performance viscosity thickener. The most notable advantage of the microgel is its high thickening effect. To comprehend the cause of the high performance as a viscosity thickener, several rheological properties were studied in semi-dilute and condensed regime of the aqueous dispersion of the microgel. The apparent viscosity of the sample showed 3 regions, namely, the dilute region (I), semi-dilute region (II), and condensed region (III). The apparent viscosity in region II was increased abruptly and the increasing ratio was reduced in region III. The result is indicated the packing situation should be changed according its concentration. The results of the apparent viscosity, apparent yield stress, creep curve analysis, and dynamic shear modulus will be presented. Moreover, several FF-TEM image of the microgel aqueous dispersion also will be shown.
Polyelectrolyte-micelle, Kenji Tokuhisa, Yosiko Hiwatari, Hiroyasu Masunaga, Isamu Kaneda, Kazao Sakurai, Polymer Preprints, Japan,   2005年12月01日, A mixture of cationic polymers and anionic-amphiphilic surfactants exhibits a liquid-liquid phase separation in a certain condition and this phenomena is called coacervation. The present paper reports showed that there is a core-shell type micelles present in the coacervate phase and the cationic polymers are incorporated into the shell phase to increase the thickness.
Solution properties of amphiphilic polymer brush with polyethyleneoxide and polydimethylsiloxane, Atsushi Sogabe, Isamu Kaneda, Koji Ishizu, Polymer Preprints, Japan,   2005年12月01日, Amphiphilic prototype copolymer brush was synthesized by alternating free-radical copolymerization of PEO-VB with PDMS-MC/ZnCl2 complex. The plot of Γeq-2 vs q2 for PEO/PDMS showed strong angular dependence in benzene. It was found that this brush took a wormlike shape in the dilute solution. Translational diffusion coefficient D of this brush had an almost constant value in the range 2.5-10.0 mg /ml of polymer concentration. Therefore, this brush was molecularly dissolved in good solvent. This prototype brush formed an assembly composed of PDMS core-PEO shell structure in an aqueous solution.
化粧品に使われるポリマー材料, 金田勇, ポリマー材料フォーラム講演予稿集,   2005年11月01日
両親媒性ブラシ状交互共重合体の合成と溶液中での会合特性, 曽我部敦, 金田勇, 石津浩二, ポリマー材料フォーラム講演予稿集,   2005年11月01日
両親媒性ブラシ状交互共重合体の合成と溶液物性, 曽我部敦, 金田勇, 石津浩二, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2005年09月05日
界面活性剤とカチオン性高分子からなるコアセルベートの構造, 徳久憲司, 樋渡佳子, 増永啓康, 金田勇, 桜井和朗, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2005年05月10日
制限された空間内で重合された水膨潤性ミクロゲル濃厚分散液のレオロジー特性, 金田勇, 曽我部敦, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2005年05月10日
高分子と活性剤のコアセルベートに関する研究, 樋渡佳子, 金田勇, 吉田克典, 高分子ゲル研究討論会講演要旨集,   2005年01月12日
制限された空間内で重合された水膨潤性ミクロゲルのレオロジー特性, 金田勇, 曽我部敦, 宮沢和之, 中島英夫, 高分子ゲル研究討論会講演要旨集,   2005年01月12日
ナノフラスコを鋳型とした水膨潤性ミクロゲルの合成, 曽我部敦, 中島英夫, 金田勇, インテリジェント材料/システムシンポジウム講演要旨集,   2005年
制限された空間内で重合されたミクロゲルの準希薄領域でのレオロジー特性, 金田勇, 曽我部敦, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2004年09月01日
制限された空間内で重合された水膨潤性ミクロゲル, 金田勇, 曽我部敦, 宮沢和之, 中島英夫, 高分子学会予稿集(CD-ROM),   2004年05月10日
PMMA‐g‐PEOミクロゲルの有機溶媒による膨潤挙動, 金田勇, VINCENT B, 高分子ゲル研究討論会講演要旨集,   2004年01月14日
アミノ酸誘導体ゲル化セグメントを有するシリコーンオイルゲル化剤の開発, 吉田邦彦, 友政哲, 金田勇, 吉田克典, 吉田麻里, 加藤隆史, 英謙二, 白井ひろ芳, ポリマー材料フォーラム講演要旨集,   2003年11月10日
ポリシロキサンセグメントを有する両親媒性フルオロアルキル基含有コオリゴマー類の合成とシリコーンオイルへの可溶化, 沢田英夫, 堀内仁美, 川瀬徳三, 金田勇, 日本化学会講演予稿集,   2003年03月03日
化粧品原料としての多糖類の応用, 金田勇, 東海シンポジウム講演要旨集,   2002年01月31日
Succinoglycanの加熱‐冷却ゲル化機構, 金田勇, 梁木利男, 高分子学会予稿集,   2001年08月28日
サクシノグリカンの稀薄溶液中での二重らせん構造, 金田勇, 宮沢和之, 小林淳, 梁木利男, 高分子学会予稿集,   2001年05月07日
乳化技術を応用したマイクロカプセルの性質と機能, 宮沢和之, 矢島勲, 金田勇, 梁木利男, 日本薬学会年会要旨集,   2000年03月05日
Agrobacterium tumefaciens由来サクシノグリカンの二重らせん構造, 金田勇, 小林淳, 宮沢和之, 吉田正志, 大野公男, 梁木利男, コロイドおよび界面化学討論会講演要旨集,   1998年09月

特許

反応性シリル基含有共重合体を含有する組成物, 中村 綾野, 宮沢 和之, 吉田 克典, 金田 勇, 特願2009-014278, 特開2009-179797
使用性評価方法、使用性評価装置、及び使用性評価プログラム, 松尾 綾野, 曽我部 敦, 町田 明子, 金田 勇, 特願2008-298290, 特開2010-122170
ゲル状組成物, 吉田 克典, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2008-187946, 特開2009-024012
ゲル状組成物, 吉田 克典, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2008-187946, 特開2009-024012, 特許第4825849号
球状複合ゲル粒子の製造方法, 岡 隆史, 金田 勇, 特願2007-124602, 特開2008-280407
相互侵入型高分子ゲルとその製造方法, 堀江 優, 川口 春馬, 金田 勇, 曽我部 敦, 特願2007-124601, 特開2008-280406
球状ヒアルロン酸ゲル粒子の製造方法, 川口 春馬, 原 未奈子, 岡 隆史, 金田 勇, 特願2007-124603, 特開2008-280408
球状複合ゲル粒子の製造方法, 岡 隆史, 金田 勇, 特願2007-124602, 特開2008-280407, 特許第5085976号
球状ヒアルロン酸ゲル粒子の製造方法, 川口 春馬, 原 未奈子, 岡 隆史, 金田 勇, 特願2007-124603, 特開2008-280408, 特許第5271506号
透明固形組成物およびそれを基剤として含有する透明固形化粧料, 鈴木 由紀, 中西 裕子, 金田 勇, 上田 裕美, 特願2006-145215, 特開2007-314459
曳糸性組成物およびそれを用いた睫毛用化粧料、毛髪用化粧料, 鈴木 由紀, 山本 あつ美, 金田 勇, 特願2006-145216, 特開2007-314655
透明固形組成物およびそれを基剤として含有する透明固形化粧料, 鈴木 由紀, 中西 裕子, 金田 勇, 上田 裕美, 特願2006-145215, 特開2007-314459, 特許第5132896号
曳糸性組成物およびそれを用いた睫毛用化粧料、毛髪用化粧料, 鈴木 由紀, 山本 あつ美, 金田 勇, 特願2006-145216, 特開2007-314655, 特許第4971686号
ジェル状化粧料, 曽我部 敦, 古賀 信義, 金田 勇, 特願2006-137331, 特開2007-308399
ジェル状化粧料, 曽我部 敦, 古賀 信義, 金田 勇, 特願2006-137331, 特開2007-308399, 特許第4721439号
皮脂吸着剤及びこれを配合した皮膚外用剤, 樋渡 佳子, 金田 勇, 特願2006-129420, 特開2007-302566
泡質改善剤及びこれを含有する洗浄料, 樋渡 佳子, 金田 勇, 特願2006-129421, 特開2007-302712
増粘組成物及び化粧料, 松尾 綾野, 金田 勇, 特願2006-122029, 特開2007-291026
増粘組成物及び化粧料, 松尾 綾野, 金田 勇, 特願2006-122029, 特開2007-291026, 特許第5035948号
水中油型乳化組成物, 鈴木 由紀, 松井 隆, 金田 勇, 三浦 由将, 特願2006-110589, 特開2007-284359
水中油型乳化組成物, 鈴木 由紀, 松井 隆, 金田 勇, 三浦 由将, 特願2006-110589, 特開2007-284359, 特許第5053565号
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 曽我部 敦, 松尾 綾野, 金田 勇, 特願2006-066857, 特開2007-238575
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 曽我部 敦, 松尾 綾野, 金田 勇, 特願2006-066857, 特開2007-238575, 特許第5196514号
包接体及びこれを含有する皮膚外用剤, 樋渡 佳子, 森下 薫, 金田 勇, 特願2006-064452, 特開2007-238521
排気ガス浄化装置, 西村 英浩, 瀧井 修, 金田 勇治, 遠藤 道彦, 特願2006-045870, 特開2006-291950
増粘剤並びにこれを含有する化粧料及び洗浄料, 大澤 友, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2006-040069, 特開2007-217348
GPCスタンダード用イオン性ポリマー, 曽我部 敦, 大澤 友, 金田 勇, 遊佐 真一, 特願2006-030383, 特開2007-211067
GPCスタンダード用イオン性ポリマー, 曽我部 敦, 大澤 友, 金田 勇, 遊佐 真一, 特願2006-030383, 特開2007-211067, 特許第4978946号
表面処理剤、表面処理粉体及び化粧料, 曽我部 敦, 西浜 脩二, 大澤 友, 金田 勇, 遊佐 真一, 特願2006-029728, 特開2007-210903
表面処理剤、表面処理粉体及び化粧料, 曽我部 敦, 西浜 脩二, 大澤 友, 金田 勇, 遊佐 真一, 特願2006-029728, 特開2007-210903, 特許第4931184号
pH応答性シランカップリング剤およびそれで処理した表面処理物, 西浜 脩二, 大澤 友, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2006-020394, 特開2007-197399
pH応答性シランカップリング剤およびそれで処理した表面処理物, 西浜 脩二, 大澤 友, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2006-020394, 特開2007-197399, 特許第5132888号
多層型化粧料, 中西 裕子, 樋渡 佳子, 古賀 信義, 金田 勇, 特願2005-320333, 特開2007-126394
液体燃料及び燃料電池, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2005-318776, 特開2007-128689
燃料電池用液体燃料及び燃料電池, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2005-318776, 特開2007-128689, 特許第4541277号
皮膚外用剤, 樋渡 佳子, 中西 裕子, 金田 勇, 古賀 信義, 特願2005-298834, 特開2007-106694
乳化剤及び乳化組成物, 岡 隆史, 金田 勇, 原 英二郎, 特願2005-296341, 特開2007-106678
化粧料, 樋渡 佳子, 鈴木 由紀, 金田 勇, 上田 裕美, 特願2005-274894, 特開2006-160725
有機溶媒膨潤性ミクロゲル及びその製造方法, 樋渡 佳子, 鈴木 由紀, 金田 勇, 特願2005-274893, 特開2006-161027
有機溶媒膨潤性ミクロゲル及びその製造方法, 樋渡 佳子, 鈴木 由紀, 金田 勇, 特願2005-274892, 特開2006-161026
化粧料, 樋渡 佳子, 鈴木 由紀, 金田 勇, 上田 裕美, 特願2005-274894, 特開2006-160725, 特許第4577721号
表面処理剤, 西浜 脩二, 金田 勇, 曽我部 敦, 大澤 友, 遊佐 真一, 特願2005-270007, 特開2006-131886
表面処理粉体及びこれを含有する化粧料, 西浜 脩二, 金田 勇, 曽我部 敦, 大澤 友, 特願2005-270008, 特開2006-131887
粉体用表面処理剤, 西浜 脩二, 金田 勇, 曽我部 敦, 大澤 友, 遊佐 真一, 特願2005-270007, 特開2006-131886, 特許第4681406号
表面処理粉体及びこれを含有する化粧料, 西浜 脩二, 金田 勇, 曽我部 敦, 大澤 友, 特願2005-270008, 特開2006-131887, 特許第5192640号
化粧料, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2005-259088, 特開2007-070287
増粘剤, 金田 勇, 梁木 利男, 曽我部 敦, 宮沢 和之, 特願2005-171821, 特開2005-298831
増粘剤, 金田 勇, 梁木 利男, 曽我部 敦, 宮沢 和之, 特願2005-171821, 特開2005-298831, 特許第4424677号
油性固形化粧料, 下郷 祥一郎, 旗本 祐子, 金田 勇, 鈴木 由紀, 特願2005-165864, 特開2006-335747
油性固形化粧料, 下郷 祥一郎, 旗本 祐子, 金田 勇, 鈴木 由紀, 特願2005-165864, 特開2006-335747, 特許第4643366号
ブラシ状交互共重合体及びその製造方法, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2005-108545, 特開2005-320521
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 金田 勇, 宮沢 和之, 梁木 利男, 特願2005-108166, 特開2005-200431
化粧料用水溶性増粘剤, 金田 勇, 宮沢 和之, 梁木 利男, 特願2005-108166, 特開2005-200431, 特許第4698275号
ブラシ状交互共重合体及びその製造方法, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2005-108545, 特開2005-320521, 特許第4134082号
皮膚外用剤, 曽我部 敦, 金田 勇, 大森 隆司, 特願2005-075426, 特開2006-257005
皮膚外用剤, 曽我部 敦, 金田 勇, 大森 隆司, 特願2005-075426, 特開2006-257005, 特許第4933738号
水溶性増粘剤, 金田 勇, 宮沢 和之, 梁木 利男, 特願2005-063461, 特開2005-206607
油中水型乳化組成物, 鈴木 由紀, 金田 勇, 吉田 邦彦, 特願2004-360123, 特開2006-169130
油中水型乳化組成物, 鈴木 由紀, 金田 勇, 吉田 邦彦, 特願2004-360123, 特開2006-169130, 特許第4643241号
皮膚外用剤, 大村 孝之, 松尾 綾野, 樋渡 佳子, 金田 勇, JP2004015831, WO2005-044216
皮膚外用剤, 大村 孝之, 松尾 綾野, 樋渡 佳子, 金田 勇, 特願2005-515263, 特許第5433128号
新規共重合体及びこれを配合する化粧料, 松尾 綾野, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2004-231159, 特開2006-045432
新規共重合体及びこれを配合する化粧料, 松尾 綾野, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2004-231502, 特開2006-045439
化粧料, 松尾 綾野, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2004-231502, 特開2006-045439, 特許第4297273号
化粧料, 松尾 綾野, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2004-231159, 特開2006-045432, 特許第4312122号
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2004-139555, 特開2005-320436
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2004-139555, 特開2005-320436, 特許第4623489号
外用ゲル組成物及びシート状皮膚外用剤, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2004-108658, 特開2005-289915
皮膚外用剤用シート及びシート状皮膚外用剤, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2004-108658, 特開2005-289915, 特許第4118247号
外用剤組成物, 吉田 克典, 吉田 邦彦, 鈴木 由紀, 金田 勇, 特願2004-045199, 特開2005-232107
シリコーン誘導体及びゲル化剤, 吉田 克典, 吉田 邦彦, 鈴木 由紀, 金田 勇, 加藤 隆史, 英 謙二, 特願2004-045216, 特開2005-232108
皮膚着色用外用剤組成物, 上田 裕美, 曽我部 敦, 金田 勇, 特願2003-383938, 特開2005-145860
頭皮頭髪用組成物, 武田 俊祐, 西本 貴子, 金田 勇, 曽我部 敦, 特願2003-371559, 特開2005-132782
頭皮頭髪用組成物, 武田 俊祐, 西本 貴子, 金田 勇, 曽我部 敦, 特願2003-371559, 特開2005-132782, 特許第4133740号
有機溶媒膨潤性ミクロゲル及びその製造方法, 金田 勇, 特願2003-182043, 特開2005-015623
増粘剤及びこれを配合した化粧料, 金田 勇, 梁木 利男, 曽我部 敦, 宮沢 和之, 特願2003-131508, 特開2004-043785
増粘剤及びこれを配合した化粧料, 金田 勇, 梁木 利男, 曽我部 敦, 宮沢 和之, 特願2003-131508, 特開2004-043785, 特許第3708531号
反応性シリル基含有共重合体及びこれを含有する組成物, 中村 綾野, 宮沢 和之, 吉田 克典, 金田 勇, 特願2003-021087, 特開2004-231758
外用剤組成物, 吉田 邦彦, 金田 勇, 英 謙二, 特願2002-354442, 特開2004-182696
皮膚化粧料, 大村 孝之, 金田 勇, 小口 希, 特願2002-256590, 特開2004-091415
皮膚化粧料, 大村 孝之, 金田 勇, 小口 希, 特願2002-256590, 特開2004-091415, 特許第4033295号
水中油型乳化化粧料, 岡 隆史, 金田 勇, 特願2002-254215, 特開2004-091377
水膨潤性高分子の製造方法, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2002-209587, 特開2004-051739
水膨潤性高分子の製造方法, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2002-209587, 特開2004-051739, 特許第3850347号
泡状エアゾール化粧料, 藤山 泰三, 金田 勇, 飯塚 直美, 特願2002-008421, 特開2003-212731
泡状エアゾール化粧料, 藤山 泰三, 金田 勇, 飯塚 直美, 特願2002-008421, 特開2003-212731, 特許第3816805号
ゲル状組成物, 吉田 克典, 金田 勇, 梁木 利男, JP2001011238, WO2002-051939
ゲル状組成物, 吉田 克典, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-389982, 特開2002-285019
水系溶媒用会合性増粘剤、それを含むゲル状組成物及びエマルション組成物, 吉田 克典, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-389982, 特開2002-285019, 特許第3947668号
水系ポリマーエマルション、及びそれを用いた化粧料, 金田 勇, 中村 綾野, 梁木 利男, 特願2001-206607, 特開2002-327019
カチオン性水系ポリマーエマルション、及びそれを用いた化粧料, 金田 勇, 曽我部 敦, 中村 綾野, 梁木 利男, 特願2001-206606, 特開2003-020314
化粧料, 金田 勇, 曽我部 敦, 中村 綾野, 梁木 利男, 特願2001-206606, 特開2003-020314, 特許第4805482号
化粧料, 金田 勇, 中村 綾野, 梁木 利男, 特願2001-206607, 特開2002-327019, 特許第4805483号
洗浄剤組成物, 吉田 克典, 圷 隆宏, 橋本 克夫, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-191432, 特開2002-105493
毛髪処理剤組成物, 吉田 克典, 圷 隆宏, 橋本 克夫, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-191433, 特開2002-080329
洗浄剤組成物, 吉田 克典, 圷 隆宏, 橋本 克夫, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-191432, 特開2002-105493, 特許第4596689号
毛髪処理剤組成物, 吉田 克典, 圷 隆宏, 橋本 克夫, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-191433, 特開2002-080329, 特許第4522020号
水中固化性皮膜組成物、それを用いた美爪料および美爪方法, 金子 勝之, 山崎 亮太, 薮 季仁, 金田 勇, 梁木 利男, 曽山 美和, 特願2001-057341, 特開2001-316636
水中固化性皮膜組成物、それを用いた美爪料および美爪方法, 金子 勝之, 山崎 亮太, 薮 季仁, 金田 勇, 梁木 利男, 曽山 美和, 特願2001-057344, 特開2001-316224
美爪料及び美爪方法, 金子 勝之, 山崎 亮太, 薮 季仁, 曽山 美和, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-057342, 特開2002-201114
水中固化性皮膜組成物、それを用いた美爪料および美爪方法, 金子 勝之, 山崎 亮太, 薮 季仁, 金田 勇, 梁木 利男, 曽山 美和, 特願2001-057340, 特開2001-316225
美爪料及び美爪方法, 金子 勝之, 山崎 亮太, 薮 季仁, 曽山 美和, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-057343, 特開2002-201115
美爪料及び美爪方法, 金子 勝之, 山崎 亮太, 薮 季仁, 曽山 美和, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-057343, 特開2002-201115, 特許第4160268号
水中固化性美爪料, 金子 勝之, 山崎 亮太, 薮 季仁, 金田 勇, 梁木 利男, 曽山 美和, 特願2001-057341, 特開2001-316636, 特許第4557449号
美爪料及び美爪方法, 金子 勝之, 山崎 亮太, 薮 季仁, 曽山 美和, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-057342, 特開2002-201114, 特許第4160267号
油中水型乳化組成物およびこれを用いた乳化化粧料, 中村 忠司, 高須 恵美子, 金田 勇, 特願2001-005769, 特開2002-212028
油中水型乳化組成物およびこれを用いた乳化化粧料, 中村 忠司, 高須 恵美子, 金田 勇, 特願2001-005769, 特開2002-212028, 特許第4046313号
増粘剤の製造方法および化粧料, 宮沢 和之, 中村 忠司, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-003875, 特開2001-342451
美白用皮膚外用剤, 宮沢 和之, 中村 忠司, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-003874, 特開2001-342125
増粘剤の製造方法および化粧料, 宮沢 和之, 中村 忠司, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-003875, 特開2001-342451, 特許第3531735号
美白用皮膚外用剤, 宮沢 和之, 中村 忠司, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2001-003874, 特開2001-342125, 特許第3531734号
毛髪処理剤組成物, 吉田 克典, 圷 隆宏, 橋本 克夫, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-190945, 特開2002-003343
洗浄剤組成物, 吉田 克典, 圷 隆宏, 橋本 克夫, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-190943, 特開2002-003891
新規高分子およびこれを用いた化粧料, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-105252, 特開2001-288233
新規高分子およびこれを用いた化粧料, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-096947, 特開2001-278734
新規高分子およびこれを用いた化粧料, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-096948, 特開2001-278981
新規高分子およびこれを用いた化粧料, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-096949, 特開2001-278982
マイクロカプセル及びその製造方法, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-089743, 特開2001-097819
コーティングマイクロカプセル, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-089745, 特開2001-278740
マイクロカプセル及びその製造方法, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-089742, 特開2001-097818
マイクロカプセル及びその製造方法, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-089744, 特開2001-096146
マイクロカプセル及びその製造方法, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-089742, 特開2001-097818, 特許第4637991号
マイクロカプセル及びその製造方法, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-089743, 特開2001-097819, 特許第4637992号
マイクロカプセル及びその製造方法, 宮沢 和之, 金田 勇, 梁木 利男, 特願2000-089744, 特開2001-096146, 特許第4637993号
会合性増粘剤および増粘組成物, 吉田 克典, 金田 勇, 梁木 利男, 特願平11-359225, 特開2000-234085
化粧料組成物, 吉田 克典, 梁木 利男, 金田 勇, 特願平11-357625, 特開2000-239120
化粧料組成物, 吉田 克典, 梁木 利男, 金田 勇, 特願平11-357625, 特開2000-239120, 特許第3828700号
水系美爪料, 高田 浩孝, 中嶋 浩, 金子 勝之, 金田 勇, 須原 常夫, 曽山 美和, 特願平11-293950, 特開2001-114650
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 金田 勇, 宮沢 和之, 梁木 利男, 特願平11-292562, 特開2001-114642
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 金田 勇, 宮沢 和之, 梁木 利男, 特願平11-292563, 特開2001-115135
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 金田 勇, 宮沢 和之, 梁木 利男, 特願平11-292561, 特開2001-114641
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 金田 勇, 宮沢 和之, 梁木 利男, 特願平11-292563, 特開2001-115135, 特許第3695254号
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 金田 勇, 宮沢 和之, 梁木 利男, 特願平11-292561, 特開2001-114641, 特許第3681154号
水溶性増粘剤及びこれを配合した化粧料, 金田 勇, 宮沢 和之, 梁木 利男, 特願平11-292562, 特開2001-114642, 特許第3644669号
乳化型ゴマージュ化粧料, 薮 季仁, 金田 勇, 特願平10-344238, 特開2000-169355
乳化型パック化粧料, 金田 勇, 薮 季仁, 梁木 利男, 特願平10-305246, 特開2000-128735
乳化型パック化粧料, 金田 勇, 薮 季仁, 梁木 利男, 特願平10-305246, 特開2000-128735, 特許第3655473号
乳化型パック化粧料, 金田 勇, 松崎 文昭, 梁木 利男, 特願平9-316411, 特開平11-139928


教員総覧