獣医学群・獣医学類
教員 廉澤剛 カドサワ ツヨシ
メールアドレス:
ホームページ:

更新日 :2019/09/30

研究者基本情報

氏名

廉澤剛
カドサワ ツヨシ

所属(マスタ)

獣医学群・獣医学類, 教員

所属・職名

獣医学群 獣医学類 伴侶動物医療学分野
教授

学歴

1986年04月 - 1988年12月, 東京大学大学院, 獣医学研究科博士課程, 獣医外科学
1984年04月 - 1986年03月, 東京大学大学院, 獣医学研究科修士課程, 獣医外科学
1980年04月 - 1984年03月, 東京大学, 農学部, 獣医学科

学位

農学修士, 東京大学
博士(農学), 東京大学

所属学協会

Veterinary Society of Surgical Oncology
Veterinary Cancer Society
日本免疫治療学研究会
獣医疫学会
日本放射線腫瘍学会
日本獣医学会
日本癌治療学会
日本癌学会
日本小動物獣医学会
日本獣医麻酔外科学会
動物臨床医学会
日本獣医がん学会

研究活動情報

研究分野

畜産学・獣医学, 応用獣医学
畜産学・獣医学, 臨床獣医学
内科系臨床医学, 放射線科学
外科系臨床医学, 外科学一般

研究キーワード

獣医腫瘍免疫学,
獣医外科学,
獣医臨床腫瘍学,
獣医放射線治療学,

論文

Anti-tumour effect of lapatinib in canine transitional cell carcinoma cell lines, Sakai K, Maeda S, Saeki K, Nakagawa T, Murakami M, Endo Y, Yonezawa T, Kadosawa T, Mori T, Nishimura R, Matsuki N., Vet Comp Oncol., 16, (4) 642 - 649,   2018年09月, 査読有り
Invasive Front Grading and Epithelial-Mesenchymal Transition in Canine Oral and Cutaneous Squamous Cell Carcinomas, Vet Pathol., 54, (5) 783 - 791,   2017年09月, 査読有り
Apoptosis and Ki-67 as predictive factors for response to radiation therapy in feline nasal lymphomas., Fu DR, Kato D, Endo Y, Kadosawa T, The Journal of veterinary medical science, 78, (7) 1161 - 1166,   2016年08月, 査読有り
Histological and immunohistochemical evaluation of stroma variations and their correlation with the Ki-67 index and expressions of glucose transporter 1 and monocarboxylate transporter 1 in canine thyroid C-cell carcinomas., Kawamura Y, Mizooku H, Okamoto M, Matsuda K, Omachi T, Hirayama K, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 78, (4) 607 - 612,   2016年05月, 査読有り
The effects of surgery-induced immunosuppression and angiogenesis on tumour growth., Kadosawa T, Watabe A, Veterinary journal (London, England : 1997), 205, (2) 175 - 179,   2015年08月, 査読有り
Identification and preservation of the parathyroid gland during total thyroidectomy in dogs with bilateral thyroid carcinoma: a report of six cases., Fukui S, Endo Y, Hirayama K, Taniyama H, Kadosawa T, The Journal of veterinary medical science, 77, (6) 747 - 751,   2015年06月, 査読有り
Big endothelin-1 as a tumour marker for canine haemangiosarcoma., Fukumoto S, Miyasho T, Hanazono K, Saida K, Kadosawa T, Iwano H, Uchide T, Veterinary journal (London, England : 1997), 204, (3) 269 - 274,   2015年06月, 査読有り
Epidermal growth factor receptor expression in canine transitional cell carcinoma., Hanazono K, Fukumoto S, Kawamura Y, Endo Y, Kadosawa T, Iwano H, Uchide T, The Journal of veterinary medical science, 77, (1) 1 - 6,   2015年01月, 査読有り
Serum big endothelin-1 as a clinical marker for cardiopulmonary and neoplastic diseases in dogs., Fukumoto S, Hanazono K, Miyasho T, Endo Y, Kadosawa T, Iwano H, Uchide T, Life sciences, 118, (2) 329 - 332,   2014年11月, 査読有り
Prognostic utility of apoptosis index, Ki-67 and survivin expression in dogs with nasal carcinoma treated with orthovoltage radiation therapy., Fu DR, Kato D, Watabe A, Endo Y, Kadosawa T, The Journal of veterinary medical science, 76, (11) 1505 - 1512,   2014年11月, 査読有り
Ultrasonographic findings related to prognosis in canine transitional cell carcinoma., Hanazono K, Fukumoto S, Endo Y, Ueno H, Kadosawa T, Uchide T, Veterinary radiology & ultrasound : the official journal of the American College of Veterinary Radiology and the International Veterinary Radiology Association, 55, (1) 79 - 84,   2014年01月, 査読有り
L-type amino acid transporter 1 (LAT1): a new therapeutic target for canine mammary gland tumour., Fukumoto S, Hanazono K, Komatsu T, Ueno H, Kadosawa T, Iwano H, Uchide T, Veterinary journal (London, England : 1997), 198, (1) 164 - 169,   2013年10月, 査読有り
A new treatment for human malignant melanoma targeting L-type amino acid transporter 1 (LAT1): a pilot study in a canine model., Fukumoto S, Hanazono K, Fu DR, Endo Y, Kadosawa T, Iwano H, Uchide T, Biochemical and biophysical research communications, 439, (1) 103 - 108,   2013年09月, 査読有り
L-type amino acid transporter 1 (LAT1) expression in canine mammary gland tumors., Fukumoto S, Hanazono K, Komatsu T, Iwano H, Kadosawa T, Uchide T, The Journal of veterinary medical science, 75, (4) 431 - 437,   2013年05月, 査読有り
TD-GC-MS Investigation of the VOCs Released from Blood Plasma of Dogs with Cancer., Selyanchyn R, Nozoe T, Matsui H, Kadosawa T, Lee SW, Diagnostics (Basel, Switzerland), 3, (1) 68 - 83,   2013年01月, 査読有り
Predicting metastatic potential of gastrointestinal stromal tumors in dog by ultrasonography., Hanazono K, Fukumoto S, Hirayama K, Takashima K, Yamane Y, Natsuhori M, Kadosawa T, Uchide T, The Journal of veterinary medical science, 74, (11) 1477 - 1482,   2012年11月, 査読有り
Peripheral lymphocyte subsets as a prognostic indicator of mortality and morbidity in healthy dogs., Watabe A, Hanazono K, Komatsu T, Fu DR, Endo Y, Kadosawa T, The Journal of veterinary medical science, 74, (7) 937 - 943,   2012年07月, 査読有り
Contrast agent Gd-EOB-DTPA (EOB·Primovist®) for low-field magnetic resonance imaging of canine focal liver lesions., Yonetomi D, Kadosawa T, Miyoshi K, Nakao Y, Homma E, Hanazono K, Yamada E, Nakamura K, Ijiri A, Minegishi N, Maetani S, Hirayama K, Taniyama H, Nakade T, Veterinary radiology & ultrasound : the official journal of the American College of Veterinary Radiology and the International Veterinary Radiology Association, 53, (4) 371 - 380,   2012年07月, 査読有り
Pathological classification of canine mammary tumor based on quantifying mRNA levels of hormonal receptors, SATB1, and Snail in tissue and fine needle biopsy samples., Komatsu T, Iwano H, Ebisawa M, Watabe A, Endo Y, Hirayama K, Taniyama H, Kadosawa T, The Journal of veterinary medical science, 74, (6) 719 - 726,   2012年06月, 査読有り
Alterations of lymphocyte subpopulations in healthy dogs with aging and in dogs with cancer., Watabe A, Fukumoto S, Komatsu T, Endo Y, Kadosawa T, Veterinary immunology and immunopathology, 142, (3-4) 189 - 200,   2011年08月, 査読有り
Occurrence and molecular characteristics of methicillin-resistant Staphylococcus aureus and methicillin-resistant Staphylococcus pseudintermedius in an academic veterinary hospital., Ishihara K, Shimokubo N, Sakagami A, Ueno H, Muramatsu Y, Kadosawa T, Yanagisawa C, Hanaki H, Nakajima C, Suzuki Y, Tamura Y, Applied and environmental microbiology, 76, (15) 5165 - 5174,   2010年08月, 査読有り
Flow cytometric analysis of peripheral blood and tumor-infiltrating regulatory T cells in dogs with oral malignant melanoma., Tominaga M, Horiuchi Y, Ichikawa M, Yamashita M, Okano K, Jikumaru Y, Nariai Y, Kadosawa T, Journal of veterinary diagnostic investigation : official publication of the American Association of Veterinary Laboratory Diagnosticians, Inc, 22, (3) 438 - 441,   2010年05月, 査読有り
Efficacy of antivascular photodynamic therapy using benzoporphyrin derivative monoacid ring A (BPD-MA) in 14 dogs with oral and nasal tumors., Osaki T, Takagi S, Hoshino Y, Okumura M, Kadosawa T, Fujinaga T, The Journal of veterinary medical science, 71, (2) 125 - 132,   2009年02月, 査読有り
Systemic candidiasis and mesenteric mast cell tumor with multiple metastases in a dog., Matsuda K, Sakaguchi K, Kobayashi S, Tominaga M, Hirayama K, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 71, (2) 229 - 232,   2009年02月, 査読有り
Tubulopapillary carcinoma with spindle cell metaplasia of the mammary gland in a cat., Matsuda K, Kobayashi S, Yamashita M, Hirayama K, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 70, (5) 479 - 481,   2008年05月, 査読有り
Prognosis of canine patients with nasal tumors according to modified clinical stages based on computed tomography: a retrospective study., Kondo Y, Matsunaga S, Mochizuki M, Kadosawa T, Nakagawa T, Nishimura R, Sasaki N, The Journal of veterinary medical science, 70, (3) 207 - 212,   2008年03月, 査読有り
Immunohistochemical evaluation of canine ovarian cysts., Akihara Y, Shimoyama Y, Kawasako K, Komine M, Hirayama K, Kagawa Y, Omachi T, Matsuda K, Okamoto M, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 69, (10) 1033 - 1037,   2007年10月, 査読有り
Immunohistochemical evaluation of canine ovarian tumors., Akihara Y, Shimoyama Y, Kawasako K, Komine M, Hirayama K, Kagawa Y, Omachi T, Matsuda K, Okamoto M, Kadosawa T, Taniyama H, The Journal of veterinary medical science, 69, (7) 703 - 708,   2007年07月, 査読有り
Evaluation of hydroxyapatite ceramic vertebral spacers with different porosities and their binding capability to the vertebral body: an experimental study in sheep., Ito M, Kotani Y, Hojo Y, Abumi K, Kadosawa T, Minami A, Journal of neurosurgery. Spine, 6, (5) 431 - 437,   2007年05月, 査読有り
Expression of the MDR1 gene and P-glycoprotein in canine mast cell tumor cell lines., Nakaichi M, Takeshita Y, Okuda M, Nakamoto Y, Itamoto K, Une S, Sasaki N, Kadosawa T, Takahashi T, Taura Y, The Journal of veterinary medical science, 69, (2) 111 - 115,   2007年02月, 査読有り
Spinal nephroblastoma in a miniature Dachshund., Nakade T, Inoue A, Shimazaki H, Miyoshi K, Takeuchi N, Kadosawa T, Akihara Y, Taniyama H, Ishida O, The Journal of veterinary medical science, 68, (12) 1383 - 1385,   2006年12月, 査読有り
Establishment and characterization of eight feline mammary adenocarcinoma cell lines., Uyama R, Hong SH, Nakagawa T, Yazawa M, Kadosawa T, Mochizuki M, Tsujimoto H, Nishimura R, Sasaki N, The Journal of veterinary medical science, 67, (12) 1273 - 1276,   2005年12月, 査読有り
Matrix metalloproteinase inhibitor RECK expression in canine tumors., Takagi S, Kato Y, Asano K, Ohsaki T, Bosnakovski D, Hoshino Y, Okumura M, Kadosawa T, Fujinaga T, The Journal of veterinary medical science, 67, (8) 761 - 767,   2005年08月, 査読有り
Ventilatory failure and successful management for a dog with severe cervical meningioma., Asano K, Kadosawa T, Mori T, Miyamoto T, Ueno H, Watanabe K, Fujinaga T, The Journal of veterinary medical science, 67, (6) 599 - 602,   2005年06月, 査読有り
A biomechanical and histological evaluation of a bioresorbable lumbar interbody fusion cage., Hojo Y, Kotani Y, Ito M, Abumi K, Kadosawa T, Shikinami Y, Minami A, Biomaterials, 26, (15) 2643 - 2651,   2005年05月, 査読有り
Hindbrain decompression in a dog with scoliosis associated with syringomyelia., Takagi S, Kadosawa T, Ohsaki T, Hoshino Y, Okumura M, Fujinaga T, Journal of the American Veterinary Medical Association, 226, (8) 1359 - 63, 1347,   2005年04月, 査読有り
Molecular cloning of canine membrane-anchored inhibitor of matrix metalloproteinase, RECK., Takagi S, Kitamura T, Hosaka Y, Ohsaki T, Bosnakovski D, Kadosawa T, Okumura M, Fujinaga T, The Journal of veterinary medical science, 67, (4) 385 - 391,   2005年04月, 査読有り
Mechanism of macrophage activation by chitin derivatives., Mori T, Murakami M, Okumura M, Kadosawa T, Uede T, Fujinaga T, The Journal of veterinary medical science, 67, (1) 51 - 56,   2005年01月, 査読有り
Establishment and characterization of four canine melanoma cell lines., Inoue K, Ohashi E, Kadosawa T, Hong SH, Matsunaga S, Mochizuki M, Nishimura R, Sasaki N, The Journal of veterinary medical science, 66, (11) 1437 - 1440,   2004年11月, 査読有り
Bone ingrowth fixation of artificial intervertebral disc consisting of bioceramic-coated three-dimensional fabric., Takahata M, Kotani Y, Abumi K, Shikinami Y, Kadosawa T, Kaneda K, Minami A, Spine, 28, (7) 637 - 44; discussion 644,   2003年04月, 査読有り

書籍等出版物

小動物腫瘍専門誌 Veterinary Oncology 16号, 廉澤 剛, 編者,   2017年10月
小動物腫瘍専門誌 Veterinary Oncology 15号, 廉澤 剛, 編者,   2017年07月
小動物腫瘍専門誌 Veterinary Oncology 14号, 廉澤 剛, 編者,   2017年04月
小動物腫瘍専門誌 Veterinary Oncology 13号, 廉澤 剛, 編者,   2017年01月
小動物腫瘍専門誌 Veterinary Oncology 12号, 廉澤 剛, 監修, 総監修, 株式会社,   2016年10月
小動物腫瘍専門誌 Veterinary Oncology 11号, 廉澤 剛, 監修, 総監修, 株式会社インターズー,   2016年07月
Joncol Vol.12 (1):酪農学園大学における前縦隔腫瘍の治療戦略, 廉澤 剛, 分担執筆, p56-60, 株式会社ファームプレス,   2016年06月
小動物腫瘍専門誌 Veterinary Oncology 10号, 廉澤 剛, 監修, 総監修, 株式会社インターズー,   2016年04月
J-VET Vol.29 (3):肛門嚢腺癌の1例, 福本真也、廉澤 剛, 分担執筆, p34-42, 株式会社インターズー,   2016年03月
J-VET Vol.29 (3):肺転移が生じた骨肉腫の1例, 遠藤能史、廉澤 剛, 分担執筆, p29-33, 株式会社インターズー,   2016年03月
JVM Vol.69 (3):上顎尾側部から眼窩の高分化線維肉腫に対して全眼窩、眼球および下顎枝切除を行ったラブラドール・レトリーバーの1例, 廉澤 剛, 分担執筆, p175-182, 文永堂出版,   2016年03月
Joncol Vol.12 (2):犬の軟部組織肉腫の外科療法, 廉澤 剛, 分担執筆, p77-80, 株式会社ファームプレス,   2016年01月
小動物腫瘍専門誌 Veterinary Oncology 9号, 廉澤 剛, 監修, 総監修, 株式会社インターズー,   2016年01月
  1992年
  1992年
  1992年

講演・口頭発表等

集中講義「獣医腫瘍外科学」, 廉澤 剛, 岩手大学,   2018年12月04日
Total cystourethrectomy and partial vaginectomy followed by uretero-nipple papillary anastomosis in 2 female dogs with transitional cell carcinoma of bladder, K. Inoue, K. Tanigawa, A. Niwa, H. Kouno, T. Sakai, T. Kadosawa, 8th Annual AiSVS Congress,   2018年12月02日
Relationship between preoperative and postoperative PHC and clinical factors in 24 dogs with MCT, A. Niwa, K. Tanigawa, T. Sakai, Y. Endo, T. Kadosawa, 8th Annual AiSVS Congress,   2018年12月01日
Clinical outcome of 13 dogs underwent radical surgical resection with oral osteosarcoma, K. Tanigawa, A. Niwa, T. Sakai, Y. Endo, T. Kadosawa, 8th Annual AiSVS Congress,   2018年12月01日
パネルディスカッション「皮膚に発生する腫瘍、2.皮膚腫瘍の治療」, 廉澤 剛, 第 39回動物臨床医学会年次大会,   2018年11月18日
シンポジウム「肝臓腫瘍徹底攻略シンポジウム (4)肝臓腫瘍の外科」, 廉澤 剛, 第20回日本臨床獣医学フォーラム年次大会,   2018年09月29日
教育講演「顎の切除をマスターしよう –上顎編-」, 廉澤 剛, 第20回日本臨床獣医学フォーラム年次大会,   2018年09月28日
唾液の漏出により舌下に偽腫瘍性炎症を形成した犬の1例, 酒井和俊、賀川由美子、廉澤 剛, 第69回北海道地区三学会,   2018年09月26日
肥満細胞血症をともなう脾臓型肥満細胞腫の犬の1例, 池田晴喜、掛端健士、丹羽昭博、廉澤 剛, 第69回北海道地区三学会,   2018年09月26日
末梢静脈栄養でRefeeding Syndromeを発症した上部消化管閉塞の犬の1例, 三宅宗知、酒井和俊、谷川慶一、玉本隆司、廉澤 剛, 第69回北海道地区三学会,   2018年09月26日
犬のHeatstrokeの1例, 松田佳奈、足立真実、棚田敦司、疋田知奈都、向田万紀、浅見晃平、馬場智恵美、關 奏絵、稲木瑞花、中川くるみ、宮崎まい、廉澤 剛、岡本 実, 第69回北海道地区三学会,   2018年09月26日
合同企画「顎・顔面の外科 3.術後合併症」, 廉澤 剛, 第96回日本獣医麻酔外科学会/第63回日本獣医画像診断学会,   2018年06月17日
雄猫の会陰尿道造瘻術において包皮温存を行った7症例の包皮形状とその術後評価, 妹尾和暉、遠藤能史、廉澤 剛, 第96回日本獣医麻酔外科学会,   2018年06月17日
後腸間膜動脈離断を伴う全層プルスルー法および粘膜プルスルー法の併用により広範囲大腸病巣を切除した犬の1例, 谷川慶一、賀川由美子、廉澤 剛, 第96回日本獣医麻酔外科学会レジデントフォーラム,   2018年06月15日
尿管結石摘出術を実施した犬の6例, 丹羽昭博、遠藤能史、廉澤 剛, 第96回日本獣医麻酔外科学会レジデントフォーラム,   2018年06月15日
集中講義「獣医腫瘍外科学」, 廉澤 剛, 岩手大学,   2017年11月21日, 招待有り
アドバンスセミナー「肛門周囲に発生する腫瘍の診断と治療」, 廉澤 剛, 第 38回動物臨床医学会年次大会,   2017年11月18日, 招待有り
教育講演「口唇と鼻鏡の腫瘍」, 廉澤 剛, 第19回日本臨床獣医学フォーラム年次大会,   2017年09月16日, 招待有り
犬血漿中アミノ酸量のバランス変化による腫瘍診断法の確立, 猿渡菜美香、樋口豪紀、北澤多喜雄、福本真也、藤木淳平、打出 毅、遠藤能史、廉澤 剛、井上博紀、岩野英知, 第160回日本獣医学会,   2017年09月13日
犬肝臓細胞癌におけるβ-カテニンの核内移行と病理組織学的および臨床的特徴との関連性, 小幡善紀、遠藤能史、石崎友美、廉澤 剛, 第160回日本獣医学会,   2017年09月13日
口角部扁平上皮癌摘出後の口唇欠損を後耳介動脈軸状皮弁および転位皮弁で再建した犬の1例, 谷川慶一、丹羽昭博、前谷茂樹、廉澤 剛, 第68回北海道地区三学会,   2017年09月07日
扁平上皮癌の鼻鏡切除後に鼻孔を口唇粘膜にて再建した犬の1例, 石崎友美、廉澤 剛, 第68回北海道地区三学会,   2017年09月07日
下顎体-下顎枝移行部内側に発生した腫瘍に対して下顎骨尾側切除術を実施した犬2例, 河野博紀、石崎友美、北村龍司、井上 淳、岡本 実、廉澤 剛, 第68回北海道地区三学会,   2017年09月07日
腎盂尿管ファイバースコープを用い尿管側より腎結石を摘出した腎結石および尿管結石症の猫1例, 遠藤能史、丹羽昭博、廉澤 剛, 第68回北海道地区三学会,   2017年09月07日
教育講演「腹腔内腫瘍に対する手術手技」, 廉澤 剛, WJVF第8回大会,   2017年07月09日, 招待有り
前立腺癌に対して膀胱-前立腺-尿道全摘出を行った犬1例, 吉村 大、丹羽昭博、勝 亜矢子、遠藤能史、廉澤 剛, 第94回日本獣医麻酔外科学会,   2017年06月18日
拡大切除のために片側の最長筋を広範囲に離断した軟骨肉腫の猫の1例, 藤原芽衣、手塚 光、廉澤 剛, 第94回日本獣医麻酔外科学会,   2017年06月18日
眼窩切除術により完全切除が可能であった下顎枝骨肉腫の犬の1例, 杉田千尋、遠藤能史、廉澤 剛, 第94回日本獣医麻酔外科学会,   2017年06月18日
巨舌を伴った呼吸障害を呈する犬の1例, 宮野浩範、丹羽昭博、廉澤 剛, 第94回日本獣医麻酔外科学会,   2017年06月18日
シンポジウム「咽喉頭疾患への外科的アプローチ 2.腫瘍性疾患」, 廉澤 剛, 第94回日本獣医麻酔外科学会,   2017年06月17日, 招待有り
部分的眼窩切除術および下顎骨尾側部切除術を実施した後に神経原性角膜炎および開口困難を呈した軟骨肉腫の犬の1例, 遠藤能史、廉澤 剛, 第94回日本獣医麻酔外科学会,   2017年06月16日
巨大胸腺腫の摘出によって再膨張性肺水腫を生じたと考えられる犬の1例, 丹羽昭博、遠藤能史、廉澤 剛, 第94回日本獣医麻酔外科学会,   2017年06月16日
パネルディスカッション「腫瘍治療選択のための疫学解析」, 廉澤 剛, 第49回獣医疫学会,   2017年03月25日, 招待有り
犬乳腺腫瘍におけるuPA発現解析と診断マーカーとしての有用性, 蛯沢雅司、岩野英知、遠藤能史、廉澤 剛、横田 博, 平成28年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会,   2017年02月24日
前肢義足を適用した犬の3症例, 椿下早絵、廉澤 剛、遠藤能史、松原裕幸、伊藤暁史、丹羽昭博、小倉美咲、坂巻彩夏, 平成28年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会,   2017年02月24日, 招待有り
教育講演「この腫瘍どこまでとれるか」, 廉澤 剛, 第13回内科アカデミー,   2017年02月19日, 招待有り
舌の形質細胞腫の犬6症例における回顧的調査, 山本杏奈、廉澤 剛, 第16回日本獣医がん学会,   2017年01月29日
喉頭に形質細胞腫が発生した猫の1例, 田中敏樹、富永牧子、檜森絵美子、廉澤 剛, 第16回日本獣医がん学会,   2017年01月29日
集中講義「獣医腫瘍外科学」, 廉澤 剛, 岩手大学,   2016年12月20日, 招待有り
変性が広範囲の食道に対してネラトンカテーテルを軸にして修復した猫の1例, 丹羽昭博、玉本隆司、遠藤能史、廉澤 剛, 第93回日本獣医麻酔外科学会,   2016年12月03日
パネルディスカッション「腫瘍外科のコツを学んでスキルアップしよう!-胃腸管編」, 廉澤 剛, 第 37回動物臨床医学会年次大会,   2016年11月20日
学術セミナー「なぜアグレッシブな腫瘍外科医になったか?-がん治療の過去・現在・未来」, 廉澤 剛, 北海道小動物獣医師会年次大会2016,   2016年11月06日
シンポジウム「肺の腫瘍徹底攻略 ー肺の腫瘍をしっかりと整理する- 4.肺腫瘍の治療戦略、外科編」, 廉澤 剛, 第18回日本臨床獣医学フォーラム年次大会,   2016年09月23日
犬悪性黒色腫細胞株におけるMEK阻害剤の腫瘍性増殖に対する影響, 印藤瑞季、遠藤能史、廉澤 剛, 第159回日本獣医学会,   2016年09月06日
前肢義足を適用した犬の3症例, 椿下早絵、廉澤 剛、遠藤能史、松原裕幸、伊藤暁史、丹羽昭博、小倉美咲、坂巻彩夏, 第67回北海道地区三学会,   2016年09月02日
外科療法を実施した肥満細胞腫罹患犬における血漿ヒスタミン濃度の動態について, 丹羽昭博、坂口鷹子、遠藤能史、廉澤 剛, 第67回北海道地区三学会,   2016年09月01日
犬血漿中アミノ酸量のバランス変化による腫瘍診断法の確立, 岩野英知、猿渡菜美香、大野さや、樋口豪紀、北澤多喜雄、福本真也、打出 毅、遠藤能史、廉澤 剛、横田 博, 第67回北海道地区三学会,   2016年09月01日
顎骨切除を行った犬の口腔線維肉腫の回顧的調査, 手塚 光、遠藤能史、廉澤 剛, 第67回北海道地区三学会,   2016年09月01日
口腔悪性黒色腫罹患犬の肺転移に対するリン酸トセラニブの効果の検討, 小幡善紀、丹羽昭博、手塚 光、遠藤能史、廉澤 剛, 第67回北海道地区三学会,   2016年09月01日
シクロフホスファミドのメトロノーム療法を行った犬72症例における出血性膀胱炎の発生率, 福川沙耶、丹羽昭博、手塚 光、遠藤能史、廉澤 剛, 第67回北海道地区三学会,   2016年09月01日
口腔内扁平上皮癌罹患猫57症例の発生部位別生存期間の比較検討, 横山岳生、遠藤能史、松田一哉、谷山弘行、廉澤 剛, 第15回日本獣医がん学会,   2016年06月26日
トセラニブを長期間用いている肛門膿腺癌の犬の1例, 青木 督、福本真也、廉澤 剛, 第15回日本獣医がん学会,   2016年06月25日
部分あるいは全眼窩切除を行った上顎腫瘍に犬14例と猫5例について, 丹羽昭博、遠藤能史、廉澤 剛, 日本獣医麻酔外科学会レジデントフォーラム,   2016年06月17日
シンポジウム「前縦隔腫瘍に対する治療戦略」, 廉澤 剛, 第14回日本獣医がん学会,   2016年01月30日
喉頭粘膜下腫瘤に対し底舌骨切断を含めた咽頭腹側正中切開を行ったイヌの1例, 丹羽昭博、岡本 実、谷山弘行、遠藤能史、廉澤 剛, 第91回獣医麻酔外科学会,   2015年12月20日
全胸骨正中切開により胸腔を占拠する巨大な胸腺腫を摘出した犬2例, 有本リサ、伊藤暁史、賀川由美子、石崎慎太、松田一哉、廉澤 剛, 第91回獣医麻酔外科学会,   2015年12月20日
パネルディスカッション「膀胱癌の手術」, 廉澤 剛, 第91回日本獣医麻酔外科学会,   2015年12月19日
ステップアップセミナー「腫瘍外科の過去・現在・未来 ―なぜアグレッシブな外科医になったか?―」, 廉澤 剛, 第36回動物臨床医学会年次大会,   2015年11月22日
教育講演「肛門嚢アポクリン腺癌の治療戦略 ー外科、放射線、薬剤をどう使う?-」、, 廉澤 剛, 第17回日本臨床獣医学フォーラム年次大会,   2015年09月26日
教育講演「猫の口腔内腫瘍 ー扁平上皮癌もここまで取れば何とかなる?-」, 廉澤 剛, 第17回日本臨床獣医学フォーラム年次大会,   2015年09月26日
教育講演「犬の肥満細胞腫を理解する ー適切な診断と治療のために!-」, 廉澤 剛, 第17回日本臨床獣医学フォーラム年次大会,   2015年09月26日
肥満細胞腫罹患犬における血漿ヒスタミン濃度測定の有用性, 丹羽昭博、坂口鷹子、遠藤能史、廉澤 剛, 第66回北海道地区三学会,   2015年09月12日
犬の肥満細胞腫のc-KIT変異部位による生物学的挙動とイマチニブに対する反応, 伊藤暁史、賀川由美子、谷山弘行、遠藤能史、廉澤 剛, 第66回北海道地区三学会,   2015年09月12日
放射線治療により良好な経過が得られた大動脈小体癌の犬の1例, 印藤瑞季、遠藤能史、松田一哉、谷山弘行、廉澤 剛, 第66回北海道地区三学会,   2015年09月12日
上顎両側吻側切除により生じる鼻部下垂を保持縫合で牽引した犬の1例, 石崎友美、伊藤暁史、谷山弘行、廉澤 剛, 第66回北海道地区三学会,   2015年09月12日
犬の膀胱病変に対する灌流、吸引および生検鉗子による生検法の病理診断精度に関する検討, 石川茉奈、打出 毅、遠藤能史、平山和子、谷山弘行、廉澤 剛, 第66回北海道地区三学会,   2015年09月12日
L-type amino acid transporter (LAT1)阻害薬の犬悪性黒色腫に対する治療効果, 福本真也、河村芳朗、岩野英知、遠藤能史、廉澤 剛、打出 毅, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月08日
イヌの低分化型甲状腺癌の病理組織学的・免疫組織化学的特徴, 河村芳朗、大町哲夫、松田一哉、岡本 実、廉澤 剛、谷山弘行, 第158回日本獣医学会学術集会,   2015年09月08日
WHOのステージ分類に基づいた口腔内悪性黒色腫罹患犬72症例の回顧的研究, 渡部あい、阿部麻衣子、遠藤能史、平山和子、谷山弘行、廉澤 剛, 第13回日本獣医がん学会,   2015年07月05日
悪性黒色腫の放射線治療によって生じた硬口蓋欠損部を義歯床用軟質裏装材で補填した犬の4症例, 丹羽昭博、小松嵩弘、勝 亜矢子、平山和子、谷山弘行、廉澤 剛, 第13回日本獣医がん学会,   2015年07月05日
パネルディスカッション「サージカルマージンを考える 犬の軟部組織肉腫の外科療法」, 廉澤 剛, 第13回日本獣医がん学会,   2015年07月04日
犬膀胱移行上皮癌の治療成績と各種治療法による予後の比較, 手塚智美、高橋和宏、平山和子、谷山弘行、遠藤能史、廉澤 剛, 第90回獣医麻酔外科学会,   2015年06月21日
左右不対称な上顎片側吻側切除に対してスクリュウ設置により顔貌維持を試みた犬の1例, 宇野優作、勝 亜矢子、岡本 実、廉澤 剛, 第90回獣医麻酔外科学会,   2015年06月20日
鼻腔を温存して上顎骨吻側切除が可能であった切歯歯肉原発の線維肉腫の犬2例, 草村小雪、田村 悠、平山和子、谷山弘行、賀川由美子、廉澤 剛, 第90回獣医麻酔外科学会,   2015年06月20日
上顎に発生した誘導性歯原性腫瘍を外科的に摘出した猫の1例, 林 昌平、溝奥尋子、木村貴光、岡本 実、廉澤 剛, 第90回獣医麻酔外科学会,   2015年06月20日
外肛門括約筋と坐骨の結紮によって直腸腹側の拡張を抑制した会陰ヘルニアの犬3例, 金 義雄、木村貴光、松田一哉、谷山弘行、廉澤 剛, 第90回獣医麻酔外科学会,   2015年06月20日
胸腺腫とリンパ腫との術前鑑別が困難であったリンパ球増多を伴った犬の1症例, 亀山勇太郎、溝奥尋子、賀川由美子、谷山弘行、廉澤 剛, 第90回獣医麻酔外科学会,   2015年06月20日
上顎に発生し眼窩へと浸潤する口腔悪性腫瘍に対し外科的切除を実施した猫2症例, 遠藤能史、廉澤 剛, 第90回獣医麻酔外科学会,   2015年06月19日
集中講義「獣医腫瘍外科学」, 廉澤 剛, 岩手大学,   2015年06月04日

作品

小動物腫瘍の回顧的調査,   1982年 - 1996年
血管新生阻害剤と分化誘導剤によるTumor Dormancyに関する基礎的研究,   2000年
腫瘍の中性子捕捉療法,   1984年 - 1993年
腫瘍の抗血管新生療法,   2000年 - 2004年
腫瘍の光線力学療法,   2000年
  1982年 - 1996年
  2000年
  1984年 - 1993年
  2000年 - 2004年
  2000年

MISC

笑気-酸素-イソフルランで全身麻酔した犬における術中リドカイン静脈内持続投与によるセボフルラン要求量の減少効果, 伊丹貴晴、山下和人、福井 翔、前原誠也、都築圭子、廉澤 剛、泉澤康晴, 日本獣医師会雑誌, 63,   2010年, 10.12935/jvma.63.286
舌吻側2/3切除術を実施した舌扁平上皮癌の犬の1例, 渡部あい、福井 翔、小松崇弘、田村 純、平山和子、谷山弘行, 日本獣医師会雑誌, 63,   2010年, 10.12935/jvma.63.458
喉頭全切除術ならびに永久気管開口術を行った喉頭扁平上皮癌のシェトランド・シープドッグの2例, 山下傑夫、久保 明、那須野豊彦、中川史洋、谷山弘行、廉澤 剛, 日本獣医師会雑誌, 63, (11) 878 - 881,   2010年, 10.12935/jvma.63.878
大型犬の鼻腔腫瘍に対するオルソボルテージ放射線治療に経鼻腔焼灼処理を加え奏功した2症例, 福井 翔、小松崇弘、田村 純、渡部あい、平山和子、谷山弘行、廉澤 剛, 日本獣医師会雑誌, 62,   2009年, 10.12935/jvma.62.890
卵巣結紮部の異物性肉芽腫により腰部瘻管を形成した犬の1例, 獣医麻酔外科誌, 36(3):63-68,   2005年, 10.2327/jvas.36.63
僧帽弁領域に収縮期心雑音を有する犬に対する放射線治療時におけるプロポフォール持続静脈内投与を用いた不動化法の臨床的検討 , 獣医麻酔外科誌, 36(3): 56 – 61,   2005年, 10.2327/jvas.36.55
腫瘍外科におけるサージカルマージンの理論とその実際, 獣医麻酔外科誌, 36(2): 29 – 35,   2005年, 10.2327/jvas.36.29
紐状異物による十二指腸の穿孔に対して腸管内側から修復を行った犬の1例 , 獣医麻酔外科誌, 36(1):19-22,   2005年, 10.2327/jvas.36.19
下顎骨に強い骨増性を認めた扁平上皮癌の猫の2例, 獣医麻酔外科誌,   2004年
骨格および骨格外の骨肉腫の犬に対する血管新生阻害剤および分化誘導剤の効果 , 日本獣医師会雑誌, 57 : 386-390,   2004年, 10.12935/jvma1951.57.386
ノカルジア感染による肉芽腫性皮膚炎の犬の1例, 日本獣医師会雑誌, 57:113-115,   2004年, 10.12935/jvma1951.57.113
上顎骨両側吻側切除によって治療した高分化型線維肉腫のゴールデンレトリバーの1症例, 廉澤 剛, 高木 哲, 田澤 由紀, 石田 修, 磯村 洋, 松田 一哉, 藤永 徹, 獣医麻酔外科誌, 34, (3) 63 - 70,   2003年, 10.2327/jvas.34.63
犬の鼻腔内腫瘍の診断と治療(総説), 廉澤 剛, 動物臨床医学会誌 , 12, (2) 75 - 85,   2003年, 10.11252/dobutsurinshoigaku.12.75
犬の歯周疾患にエナメルマトリックスタンパクを応用した歯周組織再生治療, Tech. Mag. Vet. Surg., 6-5,   2002年
肥満細胞腫罹患犬11頭の病歴と血漿ヒスタミン濃度との関係 , 北海道獣医師会雑誌, 46,   2002年
肥満細胞腫に対する放射線治療後に急性低ナトリウム血症を生じた犬の1例, 北海道獣医師会雑誌, 46,   2002年
犬の鼻腔内に発生した未分化癌の病理学的検索, 日獣会誌, 54,   2001年, 10.12935/jvma1951.54.925
犬と猫の腫瘍症例における「アガリクス茸」および「アガリクス茸+サメ軟骨」の臨床学的効果, 小動物臨床, 20-2,   2001年
犬における片肺換気麻酔法が呼吸および循環機能に及ぼす影響, 神谷 和宏, 秀嶋 綾, 奥村 正裕, 廉澤 剛, 藤永 徹, 獣医麻酔外科誌, 31, (1/2) 15 - 24,   2000年, 10.2327/jvas.31.15
ameroid constrictorを用いた先天性肝外性門脈体循環シャントの治療, 廉澤 剛, 獣医麻酔外科誌, 31, (1/2) 1 - 3,   2000年, 10.2327/jvas.31.1
ウマの実験的関節炎に対するヒアルロン酸ナトリウム静脈内投与の治療効果, 動薬研究, 59:1-10,   1999年
犬の関節疾患に対する緑イ貝抽出物経口投与の治療効果―臨床的観察―, 小動物臨床, 18-4:5-14,   1999年
感染を伴った骨萎縮性癒合不全に対してBMPを適用したイヌの中足骨骨折の1症例, 渡邊 一弘, 廉澤 剛, 宮田 佳代子, 奥村 正裕, 藤永 徹, 獣医麻酔外科誌, 30, (1/2) 35 - 41,   1999年, 10.2327/jvas.30.35
多軸三次元立体織物による人工椎間板全置換術の生体力学的・組織学的検討(第一報), 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 20,   1999年
三次元立体織物を使用した羊人工椎間板の生体力学特性とその生体内変化, 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 20,   1999年
バルーン肺動脈弁形成術により臨床症状の改善をみた犬の肺動脈弁下狭窄の1例, 日本獣医師会雑誌, 51(10):595-598,   1998年, 10.12935/jvma1951.51.595
犬の皮膚型肥満細胞腫症例におけるプレドニゾロンの腫瘤縮小効果, 高橋 朋子, 廉澤 剛, 望月 学, 松永 悟, 西村 亮平, 佐々木 伸雄, 獣医麻酔外科誌, 28, (4) 111 - 117,   1998年, 10.2327/jvas.28.111
ワクチン接種後肉腫の一症例, 蝦名 克美, 小幡 玲子, 磯村 洋, 廉澤 剛, 獣医皮膚科臨床, 4, (1) 9 - 13,   1998年, 10.2736/jjvd95.4.9
副腎摘出術を行った犬の副腎皮質癌の1例, 伊東 輝夫, 廉澤 剛, 望月 学, 西村 亮平, 松永 悟, 鈴木 穂高, 中山 裕之, 佐々木 伸雄, 獣医麻酔外科誌, 28, (3) 73 - 80,   1997年, 10.2327/jvas.28.73
犬と猫のSclerosing encapsulating peritonitisの4例, 瀬戸口明日香, 廉沢剛, 西村亮平, 佐々木伸雄, 獣医麻酔外科誌, 27, (4) 79 - 89,   1996年, 10.2327/jvas.27.4_79
犬の外分泌腺細胞由来の膵臓癌の1例, 片山 俊樹, 廉沢 剛, 西村 亮平, 中山 裕之, 佐々木 伸雄, 竹内 啓, 獣医麻酔外科誌, 27, (1) 23 - 27,   1996年, 10.2327/jvas.27.23
犬におけるイソフルラン,セボフルラン,笑気による高濃度急速マスク導入法の応用, 獣医麻酔外科誌, 26-4,   1995年
小動物腫瘍の診断と治療, 日本獣医師会雑誌, 48,   1995年, 10.12935/jvma1951.48.735
頭部X線CT, 獣医畜産新報, 46-3:216-221,   1993年
犬の肝細胞癌6例の診断ならびに治療成績, 浦野 利晃, 佐々木 伸雄, 大橋 文人, 河村 美奈, 長瀬 雅之, 落合 真理, 中市 統三, 廉澤 剛, 西村 亮平, 竹内 啓, 獣医麻酔外科誌, 23, (4) 151 - 158,   1992年, 10.2327/jvas.23.151
永久気管開窓術および経皮的胃造痩術により呼吸・栄養管理を行った犬の咽喉頭部周囲腫瘍例, 獣医麻酔外科誌, 23-2, 3:81-88,   1992年, 10.2327/jvas.23.81
小動物の血液化学検査における富士ドライケム 5000 および 800 の使用経験, 日獣会誌, 44:137-140,   1991年
誤嚥したスーパーボールにより消化管通過障害を起こした犬の3症例, 獣医麻酔外科誌, 22-4:129-133,   1991年, 10.2327/jvas.22.129
犬の後頭骨骨折に対する治療例, 獣医麻酔外科誌, 22-2:53-57,   1991年, 10.2327/jvas.22.53
全身性エリテマトーデスの疑われた犬の一症例について, 比較臨床血液研究会誌, 2-2:59-62,   1991年
犬の下顎部腫瘤に対する下顎切除術の一応用例, 獣医麻酔外科誌, 21-1:19-23,   1990年, 10.2327/jvas.21.19
犬の腎芽細胞腫の一治験例, 獣医麻酔外科誌, 20-4:111-116,   1989年, 10.2327/jvas.20.111
犬の炎症性乳癌の一治療例, 廉沢 剛, 大橋 文人, 佐々木 伸雄, 竹内 啓, 獣医麻酔外科誌, 20, (4) 117 - 121,   1989年, 10.2327/jvas.20.117
ラット脳腫瘍に対するBCG菌由来DNA画分、MY-1局所投与による抗腫瘍効果, Neuroimmunological Research, 2:101-105,   1989年

受賞

  2018年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 奨励賞, 移行上皮癌に対する膀胱尿道全摘出後に尿管-乳頭造瘻術を実施した犬の2例
  2016年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 学会長賞, 前肢義足を適用した犬の3症例
  2014年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 学会長賞, 犬移行上皮癌における診断補助としての免疫組織学染色の有用性
  2013年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 学会長賞, 犬膀胱移行上皮癌におけるEGFRの遺伝子発現および免疫組織化学的発現
  2013年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 奨励賞(学生の部)-1, 犬のBig Endothelin-1の血管肉腫腫瘍マーカーとしての特異性
  2013年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 奨励賞(学生の部)-2, 肛門嚢腺癌の犬25症例を用いた治療法の回顧的検討
  2012年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 学会長賞, 犬血管肉腫の診断における末梢血中のBig endothelin-1 (Big ET-1) の有用性
  2012年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 獣医師会長賞, イヌ乳腺腫瘍における腫瘍診断マーカーの検索
  2011年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 学会長賞, 猫の鼻腔内リンパ腫に併発した腎臓リンパ腫の回顧的検討
  2010年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 学会長賞, 末梢血リンパ球サブセットによる腫瘍罹患犬の免疫動態分析
  2009年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 学会長賞, 酪農学園大学附属動物病院におけるメチシリン耐性黄色ブドウ球菌の汚染状況とその対策
  2008年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 獣医師会長賞, 大型犬の鼻腔腫瘍に対する放射線療法に経鼻孔焼灼処理を加え奏功した2症例
  2008年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区学会長賞, 学会長賞, 酪農学園大学附属動物病院における犬猫の手術麻酔管理成績:2004-2007年度
  2005年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 獣医師会長賞, 犬の口腔・鼻腔腫瘍の腫瘍血管を標的とした光線力学療法の臨床的効果
  2003年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 学会長賞, 脊柱の外科的減圧が著効を示した脊髄空洞症の犬の1症例
  2000年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 獣医師会長賞, 眼窩下動脈を温存し上顎骨部分切除術を行った口腔内線維肉腫のイヌの1症例
  1998年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 学会長賞, イヌの動脈管開存症(PDA)の周術期における心エコー検査所見および血漿ナトリウム利尿ペプチド濃度の変化
  1997年09月, 日本小動物獣医学会北海道地区, 獣医師会長賞, 術後に呼吸不全の回復が見られた頚髄髄膜腫の犬の1例
  1991年, 日本小動物獣医学会東京地区, 学会長賞, 頭蓋内脂肪腫と診断された犬の1症例

競争的資金

骨肉腫の分化誘導療法に関する研究
小動物腫瘍の放射線療法に関する研究
腫瘍の硼素中性子捕捉療法に関する研究
科学研究費補助金, 腫瘍の抗血管新生療法
科学研究費補助金, 腫瘍の光線力学療法
腫瘍の免疫療法
腫瘍の分子標的療法
腫瘍の免疫療法
犬の自然発生腫瘍を用いた新しいがんの診断法と治療法の開発

教育活動情報

担当経験のある科目

獣医臨床腫瘍学, 酪農学園大学獣医学群獣医学類
伴侶動物外科学B, 酪農学園大学獣医学群獣医学類
獣医臨床放射線学, 東京大学
獣医臨床腫瘍学, 岩手大学
伴侶動物医療学特論, 酪農学園大学大学院看護学研究科
臨床獣医学看護学特論, 酪農学園大学大学院看護学研究科
臨床獣医学演習, 酪農学園大学大学院獣医学研究科
臨床動物看護学, 酪農学園大学獣医学群看護学類
総合臨床実習, 酪農学園大学獣医学群看護学類
附属動物病院実習, 酪農学園大学獣医学群看護学類
伴侶動物学医療臨床実習, 酪農学園大学獣医学群獣医学類
伴侶動物学医療アドバンスコース, 酪農学園大学獣医学群獣医学類
臨床獣医学研究実験, 酪農学園大学大学院獣医学研究科
病院実習専修コース, 酪農学園大学獣医学群獣医学類
伴侶動物医療基礎実習, 酪農学園大学獣医学群獣医学類
手術学総論, 酪農学園大学獣医学群獣医学類
獣医腫瘍学, 酪農学園大学獣医学群獣医学類
伴侶動物軟部外科学, 酪農学園大学獣医学群獣医学類

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  2018年12月09日, 腫瘍外科の実践指導「犬の膀胱・前立腺・尿道全切除術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2018年11月10日, 学術セミナー「肝葉切除術」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2018年10月28日, 腫瘍外科の実践指導「犬の甲状腺癌摘出術」, 実演, 浦安中央動物病院
  2018年10月21日, 手術動画セミナー「胆嚢の外科」、「口腔外科」, 講師, (株)Life & Tail
  2018年10月14日, 腫瘍外科の実践指導「犬の胸腺腫切除術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2018年09月22日, 学術セミナー「肥満細胞腫」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2018年08月05日, 腫瘍外科の実践指導「犬の肝葉切除術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2018年07月21日, 学術セミナー「直腸腫瘍」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2018年06月10日, 腫瘍外科の実践指導「犬の膀胱・尿道・膣切除術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2018年05月19日, 学術セミナー「胸腺腫」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2018年04月15日, 腫瘍外科の実践指導「犬の下顎骨部分切除術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2018年03月17日 - 2018年03月18日, 学術セミナー「肺葉切除術」および腫瘍外科の実践指導「犬の上顎骨切除」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2018年03月11日, 講習会「腫瘍学」, 講師, 青い森県小動物臨床研究会
  2018年03月03日, 学術セミナー「上顎切除術」, 講師, 田口動物病院
  2018年02月04日, 腫瘍外科の実践指導「犬の肩甲骨部分切除術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2018年01月13日, 学術セミナー「皮膚弁形成」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2016年12月18日, 手術動画セミナー「耳の外科」、「唾液腺切除」, 講師, (株)Life & Tail
  2016年12月11日, 腫瘍外科の実践指導「犬の鼓室胞切開術」, 実演, 浦安中央動物病院
  2016年11月12日 - 2016年11月13日, 学術セミナー「腸の腫瘍」および腫瘍外科の実践指導「犬の骨形成性外~中耳炎に対する外側耳道切除術」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2016年11月11日, 腫瘍外科の実践指導「犬の膀胱・前立腺・尿道全摘術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2016年10月30日, 学術セミナー「腫瘍外科各論-肥満細胞腫、乳腺腫瘍」, 講師, 酪小獣九州ブロック
  2016年10月09日, 腫瘍外科の実践指導「猫の副腎腫瘍」, 実演, 日本小動物医療センター
  2016年09月19日, 腫瘍外科の実践指導「猫の注射部位肉腫」, 実演, 日本小動物医療センター
  2016年09月17日, 学術セミナー「肺葉切除術」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2016年09月10日, 学術セミナー「腫瘍外科のコツ」, 講師, 酪小獣四国ブロック
  2016年08月21日, 腫瘍外科の実践指導「犬の上皮小体温存下甲状腺全摘術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2016年07月02日 - 2016年07月03日, 学術セミナー「膀胱と前立腺の腫瘍」および腫瘍外科の実践指導「犬の肺葉切除除」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2016年06月12日, 腫瘍外科の実践指導「犬の膀胱・前立腺・尿道全摘術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2016年05月21日 - 2016年05月22日, 学術セミナー「断脚術」および腫瘍外科の実践指導「犬の肺葉切除除」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2016年05月15日, 腫瘍外科の実践指導「犬の膀胱・前立腺・尿道全摘術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2016年04月16日, 学術セミナー「甲状腺癌摘出術」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2016年04月10日, 腫瘍外科の実践指導「犬の前肢断脚術」、「犬の膣腫瘤」, 実演, 日本小動物医療センター
  2016年03月27日, 術動画セミナー「会陰ヘルニア」、「肛門周囲腫瘍」, 講師, (株)Life & Tail
  2016年03月06日, 手術動画セミナー「胸腺腫」、「軟部組織肉腫」, 講師, (株)Life & Tail
  2016年02月14日, 腫瘍外科の実践指導「犬の胸腺腫切除術」, 実演, 日本小動物医療センター
  2016年01月16日, 学術セミナー「肛門嚢腺癌摘出術」, 講師, 葉月会動物救急医療センター
  2016年01月10日, 学術セミナー「腫瘍外科各論―肛門嚢腺癌、肥満細胞腫、膀胱腫瘍」, 講師, 臨床五月会
  2016年01月04日, 腫瘍外科の実践指導「犬の上顎骨尾側・頬骨・下顎体・眼球切除術」, 実演, 日本小動物医療センター


教員総覧